FC2ブログ

私、ボケたくございません。

齢50の声が近づき、今までお気楽に生きてきたことを考えると、将来、いや明日にでもボケる気がしてなりません。よし、散歩して、写真撮って、ブログすれば、大丈夫!・・・カモネ

Wed. 15:50:51 -edit

04

07

ネガフィルムの本当の色を追求! 

ネガフィルムで撮ると、頻繁に色かぶりをします。
ネガをスキャナで読み込んだ場合はもちろんのこと、DPEでプリントしても、奇妙な色かぶりが見られます。

TEST001.jpg

仕方がないのでパソコンで調整していますが、確かに自分の好きな色にはできますが、フィルム本来の発色を楽しむことはできません。
その点、リバーサルなら問題はなく、フィルムによる発色の違いを楽しんでいます。

ところが、リバーサルは現像に時間がかかります。
ここ静岡にはリバーサル現像をしてくれるラボがないため、遠方のラボに送ることになります。現像自体は中1日で終わるのですが、往復1000円の送料がもったいなく、ある程度撮影済みフィルムが貯まってから出すことにしています。
そうすると、撮影頻度が低い場合は、とうに旬を過ぎたポジを見ることになり、今一つ感激がわかないのですね。
っと、これは腕のせいもありますか(笑)

ということで、近所ですぐに現像できるネガの存在も、私には重要なんです。

そもそもネガは、本来(人間が見えている様)の輝度を反転させて記録しているのですから、スキャナで読み込んで輝度情報を反転させれば、目的の画像が出るはずです。
ところがそうはならない。。。
ネガをスキャンする場合、スキャナを「ネガフィルムモード」に設定するのですが、確かに反転されはするものの、色かぶりが出てしまうのです。
どうやらスキャナまかせでは、思うような結果が出ないようです。

えぇい、こうなったら、自分で何とかするしかなさそうです。
フィルム本来の発色を、追求してみました。チト オオゲサカナ。


<使用機材>
 ・スキャナ : EPSON GT-X970
 ・画像編集 : Photoshop CS4 Extend


色かぶりは、主にスキャナの自動補正ロジックが原因だと思いますが、それ以外に私が注目したのは、フィルムベースの色。
たいていのネガフィルムは、発色を良くするなどの目的で、フィルム面に茶色系の色が付いています。
色かぶりした写真を見ると、シアンかぶりがほとんどなので、その補色系の色をしているフィルムベース部が悪さしてるんじゃないかなぁと思ったのです。
ってことは、フィルムベースの色でホワイトバランスを取れば良いのでは・・・!


まずは、スキャナに余計な補正をかけさせないよう、スキャナモードを「ポジフィルム」にして、素のままを取り込みます。

読み込んだ画像がこれ(画像1)です。

b_TEST003.jpg
【画像1】

そうそう、大事なことを忘れていました。
スキャナの取り込み範囲を広げて、フィルムベースも一緒に取り込んでくださいね!

それでは手順の説明です。
まずはフィルムベース部でホワイトバランスを取りましょう。
Photoshopで画像を開き、トーンカーブレイヤのグレー点指定スポイトで、フィルムベース部をクリックします。(画像2)

ps1.jpg
【画像2】

※画像をクリックすれば拡大表示されます。


次に、輝度を反転させポジ画像に変換します。(画像3)

ps2.jpg
【画像3】

おぉ、なんとなく良さげな感じになってきましたよ。

それでは、もう不要になったフィルムベース部を捨ててしまいましょう。(画像4)

ps3.jpg
【画像4】


ここからは画像を整える作業です。
スキャナは、出力画像になるべくたくさんの情報を残すため、コントラストを下げて取り込みます。その結果、ハイライト、シャドー共に余裕がある画像になっています。
ですから、この段階では、ぼんやりした画像になっているんですね。

まずは、思い切って階調を広げてみましょう。
本来はRGB毎に処理すべきですが、Photoshopの場合「自動処理」を使うと、各チャンネルを手作業で調整するのと同じ結果が得られます。(画像5)

ps4.jpg
【画像5】

いかがでしょうか!?
これがこのネガの本来の色・・・なのか??

以降はお好みに合わせた調整ということになります。
少しコントラストを上げてメリハリを付けてみましょう。(画像6)

ps5.jpg
【画像6】

だいぶメリハリが効いてきました。
ところが、コントラストを上げた結果、少々赤系が強くなってしまったので、これを補正しましょう。

新たな調整レイヤを作っても良いのですが、先ほど使ったレベル補正レイヤを再利用しましょう。
Rチャンネルの中間調を少し上げてみます(画像7)

ps6.jpg
【画像7】

う~ん、まだ少し赤が強い気がしますが、とりあえずこれにて完成!といたしましょう。

a_TEST003.jpg
【完成画像】


いかがでしょうか?
今回のやり方のミソは、フィルムベースでWBを取ったことです。このやり方で、ネガフィルムの色かぶり除去には、一通りの成果があったと言ってよろしいかと思います。

しかし・・・

フィルム本来の色は、やはりこのやり方ではわかりません。
なぜならば、【画像5】のところで階調を補正した時点で、フィルム本来の色が失われてしまった恐れがあるからです。本来ならばこの補正段階で、フィルムの特性に合わせた補正をかけるべきなのです。
デジタルのような中庸な色になってしまったのは、正にこれが原因なのですね~。

・・・そう、フィルム本来の色を知るためには、フィルムの感光特性を知らなければいけないという、なんとも間抜けな結論になってしまいました。

どうやら、信頼できるラボにプリントを任すのが、フィルム本来の色を楽しむ一番の策なのかも知れません。

ま、なんとなくわかってたんですけどね、この結論になることは(爆)
スポンサーサイト




この記事にコメントする

2010年04月07日| Comments(12)Trackbacks(1)

テーマ: 銀塩写真 - ジャンル: 写真

カテゴリ: 写真論(笑)

△page top

この記事に対するコメント
ネガ
ネガフィルムの色被り・色転びには本当に悩まされます。
ラボのインデックスと、スキャンした画像の差は本当に大きいです。
フィルムベースを生かしたフォトショップによる色調整、とても参考になりました。
私もCS4を使って補正をしていますが、使用する補正ツールは限定されています。
ひょっとして、ラボで焼いた写真をスキャンした方がまともなデジタルデータがとれるのではないかと思ってしまいます。
URL | フォトン #- | 編集
2010.04.07 22:36
フォトンさんへ
こんばんは!

ただ色かぶりを取るだけでしたら、スキャン画像を調整すれば済むのですが、ネガ本来の色を知りたくて色々試してみたのです。
調整して自分好みの色にしてしまうなら、一番安いネガを使えば良いという結論になりそうです(笑)

>ラボで焼いた写真をスキャンした方がまともなデジタルデータがとれるのでは
私もそう思います。
問題は、ちゃんと焼いてくれるラボが見つかるかどうかだったりして(笑)
URL | いなきち #- | 編集
2010.04.08 01:48
なんだか
ベンキョーになるなあ、でもメンドーそうだなあー
スキャナー買うのやめよっかなあーーーv-15
URL | アムゼル #S/NbrHps | 編集
2010.04.08 20:21
アムゼル先輩へ
こんばんは!
休暇はいかがでしたか?きっと、休暇中の素敵な写真を上げられているはず・・・後で遊びに参ります。

スキャナで満足する色を出したければ、メンドーっちゃぁメンド~っすね。
でも、そこそこのスキャナを買えば、ポジならほとんど大丈夫だと思います。安物でも、アムゼル先輩お得意のB/Wなら、後調整でなんとでもなりますし。

最近、新型のフィルムスキャナも、ボチボチ出始めましたので、おひとついかが??
http://www.plustek.com/jp/product/7400.asp
URL | いなきち #- | 編集
2010.04.08 20:53
センチュリア
確かに、調整できてしまえば、安いネガでも十分ということになりますね !
安いセンチュリアと、プロ400に共通性を感じますが、彩度が低く、
色合いを調整できてしまう点でしょうか !
ただ、安いネガを使っても、現像代が同じなので、有り難みが半減してしまいます。
URL | フォトン #- | 編集
2010.04.08 22:34
Re:センチュリア
フォトンさん、こんばんは!

そもそも私がセンチュリアを気に入ったのは、安いからです(笑)
安いとはいえネガなので、レタッチ時の調整幅がかなり見込め、デジタル素材としては優秀なのではないかと思ったからです。

>ただ、安いネガを使っても、現像代が同じ
あはは!その通りですね!!
同じ現像代なら、高いフィルムを使いたいという心情もよ~くわかります。

ところで、↓ここなんていかがでしょうか?
http://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/108620212

ビックリするぐらいバカ安ですよねぇ。
この値段で、現像にCD焼き付けまでしてくれるとは驚きです。
しかも、その辺のDPEではやってくれない、16ベースのスキャニングが+100円で出来るというのは助かります。
・・・評価を見ると問題なさそうですが、あまりに安すぎて、、、ちょっと不安ですね。

フォトンさん、試してみてください(笑)
URL | いなきち #- | 編集
2010.04.09 00:37
No title
おはようございます。
私も格安DPEを利用しています。ここではありませんが。ポジは1本500円からネガは現像のみ300円。結論からいうと大満足です。まだCD焼付けはやったことはありません。そのうちやってみます。ネガのインデックスプリントを見たかぎりでは上手に補正されています(私のスキャンよりはるかに上・・・トーゼンですが)
送料はフイルム5個を定型外で送れば¥200です。出来上がれば速達メール便で送ってくれます。
ポジ4本とネガ1本で¥2440でした。現像ミスはありませんでした。
エキスパックで送ったほうが早いです送料は300円増しますが。
まぁ、自分で処理すのが一番でしょうけど・・・・・ボケ防止にもなるし(爆♪)
URL | 仙人もどき #- | 編集
2010.04.09 06:50
いまのところ
ラボで焼き付けてくれるスキャナー映像で満足しています。
ただC41以外は外注になり価格も倍になってしまうのでフィルム選択の幅が狭いのが難点です。モノクロは、今はIlford XP2とKodak BW400CNだけが頼りです。
自前で普通のモノクロ現像してくれるラボを見つけたのですがCDへの焼付けはしてくれません。そこで自前のスキャナーを、と考慮中です。となると色んなモノクロ・フィルムを使用できるのでワクワクですv-268v-270v-275
URL | アムゼル #S/NbrHps | 編集
2010.04.09 18:57
現像
確かに魅力的なお値段ですねぇ~ !
纏めて出したら十分元が撮れそうな感じです。
ただ心配なのは、撮影後に直ぐに現像に出す必要はないのでしょうか ?
撮り溜めして出すとなると、撮影後2~3週間はカートリッジで保管する必要がありますよね !
私の場合、1日で2本程度の撮影が限界です !
(デジタルでもブランケット撮影はしませんから・・・)
URL | フォトン #- | 編集
2010.04.09 23:43
仙人さまへ
こんばんは!
ご利用されているお店、安いですねぇ!
私が常用している近所のDPEですが、どうも品質が悪いと感じています。
今日もネガを出したら、何枚かに綺麗に折れたような縦線が入っていて、ガッカリしました。
怒るほどの作品ではないので、ど~っちゅうことは無いんですけどね(笑)
URL | いなきち #- | 編集
2010.04.10 00:04
アムゼル先輩へ
こんばんは!
モノクロにはまると底なしだと聞きましたよ~(笑)スキャナまで買ってしまったら、もうはまり放題!お楽しみ下さいませ!!
モノクロの自家現像ができるところは、本当に少なくなりました。
そういえば、モノクロをCDに焼いてくれる店、私は知りませんねぇ。ナゼでしょうか??
ひょっとして、モノクロ画像にはDigital ICE(ゴミ取り&キズ修復)が効かないからかしら・・・
URL | いなきち #- | 編集
2010.04.10 00:08
フォトンさんへ
こんばんは!
今日、巴川でカワセミを見ましたよ!国道1号線が走る橋の直ぐ傍だったので、こんな所にいるのかとビックリしました。
あまりのことに、とっさにカメラに納めることはできませんでした(涙)

私は撮影済みのフィルムは防湿庫に保管しています。
我が家の中では、一番安心出来る場所ですし、湿度管理が出来る場所はここしかないので。
多分、数ヶ月は大丈夫じゃないかと、勝手に思っているのですが・・・どうでしょう?

私はデジタルではブラケットなど使ったことはありませんが、ポジの場合は頻繁に使います。
フォトンさんと違って、一発で決める自信などありませ~ん。
そういえば、先日の仙人さまのブログでベタ焼きを拝見しましたが、仙人さまもブラケットしてなかったなぁ・・・
参りました。
URL | いなきち #- | 編集
2010.04.10 00:13

△page top

コメントの投稿
Secret

△page top

トラックバック
トラックバックURL
→http://minarai39.blog112.fc2.com/tb.php/98-5e34ec08
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
-
管理人の承認後に表示されます

2017.01.03 18:46

△page top

プロフィール

カレンダー

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード