FC2ブログ

私、ボケたくございません。

齢50の声が近づき、今までお気楽に生きてきたことを考えると、将来、いや明日にでもボケる気がしてなりません。よし、散歩して、写真撮って、ブログすれば、大丈夫!・・・カモネ

Wed. 22:19:35 -edit

10

07

写真に一番大切なこと 

写真を趣味にされている皆さまにお尋ねします。
写真を撮るのに一番大切なことって何だと思いますか?

20090830-2.jpg
【清水警察署裏・巴川沿い】 OM-4 / OM ZUIKO 50/1.4 / RA3


カメラ?
-そりゃ大切ですよね。お気に入りのカメラで撮れば、イイ写真が撮れるというものです。私の場合は・・・どうやら関係なさそう(笑)

レンズ?
-これまた大切です。そう、大切なんですが、ZUIKOの松レンズがあればプロ級の素晴らしい写真が撮れる!と、思った私は浅はかでした。

露出?
-お、技術論ですね。人生の達人・仙人さまのように、服脱いで露出すればいいってものじゃ、ありません。ん?これは露出違い(笑)

撮影姿勢?
-ムム、鋭いご指摘!私など、最初は気をつけていても、いつの間にやら肩に力が入りすぎていることがあります。




まだまだありそうですが、このあたりの技術的なお話しは、私ごときが述べる資格はございません。色々な雑誌や本に載っていますしね。
でも、私が一番大切に思っていることは、書籍にはあまり載っていない話しかも知れません。

それは、「鑑賞眼」。
写真を鑑賞する眼力、すなわち、写真が内在する力、言い換えればメッセージを読み取る能力だと思うのです。

残念ながら、私にはそれが無い。。。本当に残念です。

プロの方の作品を見ても、「素晴らしい」と思うことも多々ありますが、特に感じる物はなく、素通りしてしまう写真もあります。ですが、素通り写真が、実は大変な名作として写真界に君臨している、といったことがありました。

一人一人、好みが違うことは当たり前。当たり前なんですが、写真としての普遍的魅力は、きっとそこにはあるはずで、それを感じられない私としては、少々情けない気持ちになるのです。

時には開き直り、「高名になっちゃえば、多少あれ?と思っても、人は評価しちゃうんじゃないの~」とか、「この人の作品に、さすがに誰もケチはつけられないみたいね~」などと思ってしまう私は、自己否定を自己防衛反応で否定する(ニホンゴ アッテルヨネ?)罰当たりなオヤジなのでしょうか?
(だって、××マガジン○月号付録の、○△□×せんせ~(←超有名)の写真は、どう見ても単なるピンぼけ写真にしか見えないのですよ)

20090929-3.jpg
【清水駅付近】 Olympus XA / CENTURIA-200
※「この写真、アラーキーのだよ~」と言ったら、、、信じる訳ないか(笑)


でも、もしも、絶対的な鑑賞眼というものが存在するとして、それを手に入れることができれば、私の写真は神の領域に近づくと思うのです!!

なにぃ~!「その前に、初歩的な技術を磨け!」ですと!?
・・・ごもっとも。
スポンサーサイト




この記事にコメントする

2009年10月07日| Comments(9)Trackbacks(0)

テーマ: ある日の風景や景色 - ジャンル: 写真

カテゴリ: 写真論(笑)

△page top

この記事に対するコメント
写真を撮るのに一番大切なこと
そりゃ、なんといっても、「撮ることが好き・撮るものが好き」でしょう !
撮るという行為が三度の飯より好きであること !
撮る被写体(私の場合、動植物・自然)が好きであること !
鑑賞眼も大切だと思いますが、私に一番欠けているものです(笑)
URL | フォトン #- | 編集
2009.10.07 23:05
フォトンさんへ
なるほど、フォトンさんらしいお答えですね。
実際にフォトンさんの写真を拝見すると、お世辞抜きで圧倒的な存在感があるのです。これはきっと、被写体に対する深い愛情と理解があってのことでしょうね。

私は出来上がり(私の場合、出来上がりとはプリントを指します)にこだわりすぎているようです。つまり、被写体を素材としか見ていないのです。
これはデザインという仕事を生業としているからかもしれません。

純粋に写真を楽しんでいるフォトンさん、やはり私のお師匠様です。
URL | いなきち #- | 編集
2009.10.07 23:20
No title
いなきちさん、
写真を撮る「こころ」ですね。

自分が撮りたい気持ち。
誰かに伝えたい気持ち。
それが、相手に伝わるように撮ること、に繋がります。
URL | Kiyo #ZjVB.PPE | 編集
2009.10.08 00:48
写真と心
写真とは、撮影とは?文字通り光と影を投射して心で味付けするのです。
なーんちゃってエラそうなことを云っちゃいました(爆)

URL | 仙人もどき #- | 編集
2009.10.08 07:43
Kiyoさんへ
そう!「気持ち」って大事ですね!
でも、なかなか相手に伝わらないんですよね~。
手練手管を駆使した写真よりストレートに写した写真が、時として私たちの心を打つのは、撮り手の気持ちと鑑賞者の気持ちが繋がりやすいからかも知れません。

いつかは、喜怒哀楽を伝えられる写真が撮りたいと思います。
URL | いなきち #- | 編集
2009.10.08 19:50
仙人さまへ
ムムム・・・含蓄のあるお言葉。さすが、世の中の酸いも甘いも知り抜いた仙人さまだけのことはございます。
なるほど、心はスパイスなんですね。

「写真とは、光と影、喜びと悲しみ、希望と失望、、、相反する2つの事柄を1枚の写真に納めること」

・・・カッチョイイ!
URL | いなきち #- | 編集
2009.10.08 19:54
No title
色々とお師匠様がたの写真に対する心向きがわかって勉強になります。
こうやって色々とご意見を拝見していると、ごもっとも、うんうんとなりますが、被写体を前にすると、なんだか難しいことは忘れて撮っちゃってます(^^;
まぁ楽しめればいいかな?なんて・・・
URL | 暗夜行路 #rYqIk9AA | 編集
2009.10.09 11:41
No title
すいません、リンクはってもらってたの忘れて、今こちらも貼らせてもらいました。
ところでリンクに付けていただいている二つ名ですが、京都じゃなくって大阪だったり・・・(^^;
URL | 暗夜行路 #rYqIk9AA | 編集
2009.10.09 11:43
元・京都詫び寂び男さまへ
暗夜行路さん、ゴメンナサイ!大変失礼しました。
ず~っと京都住まいだと思ってました、、、何ででしょうか?(笑)
早速、私の暗夜行路さんに対するイメージを変更し、新たなネーミングを行いました。
怒らないでね(笑)
URL | いなきち #- | 編集
2009.10.09 16:28

△page top

コメントの投稿
Secret

△page top

トラックバック
トラックバックURL
→http://minarai39.blog112.fc2.com/tb.php/7-0bdebc14
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

プロフィール

カレンダー

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード