FC2ブログ

私、ボケたくございません。

齢50の声が近づき、今までお気楽に生きてきたことを考えると、将来、いや明日にでもボケる気がしてなりません。よし、散歩して、写真撮って、ブログすれば、大丈夫!・・・カモネ

Tue. 21:40:48 -edit

10

06

私の大好きな花 ~ ルコウソウ 

20080826-2.jpg
【バス停の絵画】 E-420 / ZD 25mm

私が本格的にカメラを持つようになってから、一番嬉しかったこと-それは、路傍に咲く花の存在に気がついたことです。
それまでは、世の中にこんなにもたくさんの花があるということに、全く気がつきませんでした。

普段の私の散歩道は、ごく普通の住宅街を抜けて巴川に出、川沿いを下流へとぶらぶら歩いて戻るコースです。
途中、何ヶ所かお気に入りの撮影スポットがあります。
今日はその内の一つ、四季ごとに色艶やかな花が咲くステキな場所で、可憐な花のお話しです。

そこは、とある古い民家。広い庭のある立派なお宅です。
庭の半分は畑で、色々な作物を作っておられ、時折、モンペ姿のおばあちゃんが、一生懸命に農作業されている姿を拝見します。
そのお宅は、駐車場の入り口をバス停に提供されているので、バスを待つ間、庭先に咲く様々な花を見て、しばし目の保養をすることができるのです。

春先はカラライナジャスミン、マツリの仲間、夏になればヒマワリ、巨大なフヨウ、タマスダレ、ポーチュラカ、そして晩夏になると私の一番好きな花-ルコウソウが可憐な花を咲かせます。

今年は少し咲くのが早く、この時期にはもう仕舞い支度を始めているような感じも受けますが、それでもこの小さな赤い花を見ると、私の汚れきった心が静かに浄化されていく気がして、過去何度も写真に納めました。
ところがこの花、直径2センチにも満たない小さな花なので、撮るのが滅法難しいのです。

まず第一に、色が鮮やかすぎるのです。
花の色は濃くて明るい赤。(白い花もあるそうですね)そして、細い茎は鮮やかな明るい緑。
この補色関係が織りなすハーモニーが私たちの目を楽しませてくれるのですが、デジカメで撮ると、、、どうしても艶やかで可愛らしく明るい色が出ないのです。
低彩度のリバーサルフィルムで撮ってみようと思っているのですが、残念ながらフィルムカメラ用のマクロレンズを持っていないので、この小さな可愛い子ちゃんは未だ遠い存在なのです。

20090930-1.jpg
【スポットライトを浴びて】 E-3 / ZD ED 50mm MACRO + EX-25

第二に、露出が難しすぎます。
この可憐な花、花芯が少し黄色味を帯びた明るい白なんです。なので簡単に白トビしてしまいます。
ハイライト基準だと、花や茎の色がくすんでしまい、本末転倒。

レフ板使ったり、リモートフラッシュ使ったりなど、まだまだ研究の余地がありそうです。
それはそれ、今後の課題として、今日も禁断のレタッチに流されてしまうワタクシなのでした。
スポンサーサイト




この記事にコメントする

2009年10月06日| Comments(8)Trackbacks(0)

テーマ: 季節の花たち - ジャンル: 写真

カテゴリ: 路傍の花

△page top

この記事に対するコメント
写真を通して
私も同じです。デジタルに移行してからマクロ撮影に本格的に凝り出し、花や昆虫たちを撮りだしてからは、道端の花や、草むらに潜む昆虫撮影に夢中になりました。マクロ撮影の楽しさは、家の前の畑でも素晴らしい出会いがあることで、普段は絶対に気がつかなかったような自然の営みにも敏感になり、感覚も鋭敏になったような気がします。
マクロも望遠も広角も、時分の目では絶対に捉えることの出来ない世界を見せる手助けをしてくれます。多少、お金の掛かる趣味ですが、車やステレオに比べれば安いものです。本当にいい趣味に巡り会えました。そして、写真を通していい友人にも !!
URL | フォトン #- | 編集
2009.10.06 23:25
フォトンさんへ
お師匠さまも同じ思いなのですね。なんか、うれしいです。
NIKONは、マイクロレンズって言いますよね。小さな物を撮るから「マイクロ(用)」、小さな物を大きく写すから「マクロ」。どちらも言い分は通っていますね(笑)
どちらにしろ、マイクロ、マクロ両方の切り口で物事を捉えたれたらいいなと思います。
うん、マクロ経済論は大事です。ど~ゆ~学問かは知りませんが(笑)

私もフォトンさん始め、仙人さまやフォトパスのみなさん、かけがえのない友人-というか先輩方に巡り会い、人生が豊かになった気がします。
写真に感謝ですね!
ま、私のことをどう思われているか、分からない方もいらっしゃいますが・・・それこそ、神のみぞ、いや、仙人のみぞ知ることですね(爆)

ところで、フォトンさん、ステレオも趣味でしたね(笑)
さては、セレブなのね!?
URL | いなきち #- | 編集
2009.10.06 23:40
No title
私はセレブではありませんよ ! 確かに金の掛かる趣味が多いですが、私の所有している車やステレオ機材は殆どが年代物です。何十年という積み重ねがあると、ちりも積もれば ! です。あと、最初にいいものを買って、長く使う傾向がありますね ! E-3もそうなると思います。使用頻度の低いものは、たとえいい物であってもすぐに処分してしまいます。処分していかないと、部屋が物で溢れかえってしまいます(笑)
URL | フォトン #- | 編集
2009.10.07 00:08
セレブじゃないフォトンさんへ
やはり(笑)、セレブじゃないのですね。
セレブなら、物であふれるような小さな家(失礼!)には住んでいないはず・・・納得です(笑)

E-3は、本当に長~く使えるカメラですよね。次期モデルはそろそろ発表なんですか?私は買わないかも知れませんよ。
でも、見たら買っちゃうんだろうなぁ、きっと(笑)
URL | いなきち #- | 編集
2009.10.07 00:16
セフレ・・?ぎゃっはははは
アッシはセフレじゃなかったセレブです・・・・・・と言うのは真っ赤なウソです(爆)
アッシの場合、欲しいものは、あらゆる角度から検討し熟考を重ねてからゲット
します。一見、アバウトな性格に見られがちですが実はセコイ性格なんです(汗)

E-3の後継機がでても直ぐには買いません。みなさんのインプレを見て熟考して
値崩れしてからですね。それまで何年かかることやら(笑)

松が2本になったら速攻で買うかもしれません。但し、松の性能を引き出せるだけ
の力があったらの話ですが・・・・。
URL | 仙人もどき #/g.OSB7E | 編集
2009.10.07 08:32
お元気な仙人さまへ
暴雨の中、朝っぱらから相変わらずのお元気ぶり、安心しました(笑)
前から感じていましたが、仙人さまはその普段の行いとは裏腹(爆)に、堅実で実務派なんですね。
こ~ゆ~所は大いに見習わなければ。こ~ゆ~所だけは・・・(笑)
URL | いなきち #- | 編集
2009.10.07 12:42
No title
こんばんは。
当方は購入時色々と検討して、から衝動的に買います(笑)
その上、捨てられないタイプで今まで処分したレンズは一本だけです。(汗)

E-3の後継機、今のところ気にならないですね。E-3以降新しいのより古いのばっかり増えてますし。(E-1、E-330、E-410と)
もしボディ増やすならもう少し小さいのが欲しいかも?
URL | 暗夜行路 #rYqIk9AA | 編集
2009.10.07 21:16
暗夜行路さん、E-P1は?
暗夜行路さん、こんばんは!
最新型も良いけれど、古いカメラって何となく魅力的に感じますよね。
デジカメだと、2世代前でも十分な基本性能ですし、もったいないという気持ち、よ~くわかります。

ところで、マイクロ4/3には逝かないのですか?
いつもカメラを持ち歩いている暗夜行路さんには、絶対似合う気がするんですがね~。
URL | いなきち #- | 編集
2009.10.07 22:26

△page top

コメントの投稿
Secret

△page top

トラックバック
トラックバックURL
→http://minarai39.blog112.fc2.com/tb.php/6-d0455ab5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

プロフィール

カレンダー

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード