FC2ブログ

私、ボケたくございません。

齢50の声が近づき、今までお気楽に生きてきたことを考えると、将来、いや明日にでもボケる気がしてなりません。よし、散歩して、写真撮って、ブログすれば、大丈夫!・・・カモネ

--. --:--:-- -edit

--

--

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


この記事にコメントする

--年--月--日| Comments(-)Trackbacks(-)

カテゴリ: スポンサー広告

△page top

Tue. 22:25:11 -edit

12

18

最新コンデジの実力 

2012/12/19 加筆修正しました

ワタクシが新たに買ったコンデジは、
 OLYMPUS XZ-2
と言う、いわゆる高級タイプに属するカメラです。

何が「高級」なのかと言いますと、これはもう「値段」以外の何物でもありません(笑)
今現在の価格コムの最安値は、何と!、50,000円をわずかに超える値段。
驚くことに、同じくオリの最新型であるPENのレンズキットより高いのであります。

実は、貯めに貯めたフォトパスポイントが70,000点以上あり、そのほとんどがこの12月末で失効してしまいます。
あまりに悔しいので、何とか使い途を、と考えた結果、こちらのコンデジを買うことにしたのです。
色々な割引と共にポイントを利用して、40,000円を下回る金額で購入することが出来ました。
しかも、オリの3年保証と純正バッテリのオマケ付きなので、非常にお買い得でした。
これなら、しばらく使った後に飽きて売ったとしても、うまくすれば購入額以上で売れるかも知れません(笑)

もちろん、興味があったから買ったのですが、ま、過去様々なコンデジを使った経験から、画質にはほとんど期待していませんでした。

ところが、いざ使ってみると、目を見張る高画質!
・・・となっていたら面白かったのですが、残念ながら、やっぱりコンデジはコンデジでした。
レンズにも依るのでしょうが、E-M5の写りには、逆立ちしても敵いません。
当たり前でしょうね(笑)

じゃあ、画質的に買って損したのかと言えば、実はそんなことはありません。
やはり技術の進歩はめざましく、感心することも多々あるのです。

今日は、そんな技術の進歩を垣間見ることができる、高感度の例をご紹介したいと思います。


ISO1250
 Pモード(F3.5・1/8)・ WB:日陰(G:-2)

<LightRoom4.3でのデフォルト現像>
_C180449.jpg

<いなきち渾身の現像結果(笑)>
_C180449-2.jpg

ホワイトバランスは、液晶を見ながら調整したのですが、結果的には大きく黄色に寄ってしまいました。
でも、空の色はこのままにしたかったので、部分的なホワイトバランス調整をしています。

コンデジでISO1250が実用になると言うのも驚きですが、この画像で注目していただきたいのは、画面中央右側にある小窓のハイライト描写です。
ほぼ等倍に拡大してみましょう。

_C180449-4.jpg

_C180449-3.jpg

いかがでしょうか?
調整前の段階では、ハイライト部にディーテイルが残っているとは思えませんが、実はしっかり細部まで解像していたのですね。
これにはワタクシ、大変驚きました。
優秀なカメラであると同時に、下手くそな画像処理だなあと感じずにはいられません(笑)

-*-*-*-*-*-*-2012/12/19 加筆 ここから↓-*-*-*-*-*-*-

次の画像はカメラのJPEG撮って出しです。
ワタクシが、オリの画像処理が下手くそだという根拠です。

_C180449-5.jpg

LightRoomのデフォルト現像より随分ましですが、せっかくのセンサーのハイライトの粘りを生かし切れていないように感じます。

-*-*-*-*-*-*-2012/12/19 加筆 ここまで↑-*-*-*-*-*-*-

オリンパスの画像処理は、前々からあまり上手ではないと思っていました。
特にJPEGは、E-M5で大幅に改善されましたが、他社に比べるとまだまだ安定感に欠けていると感じます。


ISO500
 Pモード(F1.8・1/30)・ WB:日陰(G:-2)

<LightRoom4.3でのデフォルト現像>
_C180438.jpg

<いなきち渾身の現像結果(笑)>
_C180438-2.jpg

ISO500だとノイズもとても少なく、後処理は必要なものの、概ね安心して使えそうです。
こちらも、等倍拡大した画像で、ハイライトの再現性をご覧頂きたいと思います。

_C180438-4.jpg

_C180438-3.jpg

光芒の出方は、やはり小さなセンサーサイズが災いしているようですが、ハイライトの復元性は優秀ですね。
ここまで写れば、大きな不満は無いと思います。



ISO800
 Pモード(F1.8・1/30)・ WB:AUTO

PC180416.jpg

この画像はノイズ除去とシャープネスをかけていますが、ISO800でも驚くほどノイズが少ないです。
このことに関しては、もはやコンデジレベルとは言えない所まで来ていると思います。

被写体や背景との距離、絞り値の選択などの要素によっては、今回のような立体感を感じる写真が撮れます。
ボケ具合は大変なめらかで素晴らしく、このことも昔のコンデジ画質を忘れさせてくれます。
当然、ボケの量自体は少ないのですが、今回の写真の場合、個人的にはこれ以上のボケは不要だと思います。



またまた講釈をたれてきましたが、思ったより使い出がありそうなカメラですね。
これじゃあ、当分は飽きない・・・かも(爆)
スポンサーサイト


この記事にコメントする

2012年12月18日| Comments(6)Trackbacks(0)

テーマ: ある日の風景や景色 - ジャンル: 写真

タグ: XZ-2 

カテゴリ: 清水区探索

△page top

この記事に対するコメント
素晴らしい作例!
びっくりですね。
わかり易い作例と解説、ありがとうございます。
実はワタクシめもこのカメラをマークしていたのです。今、持っている
DPS2は画質的には大満足ですが、撮影や後処理のことを思うと
使用するのに躊躇してしまいます(汗)
XZ-2の画質は納得のいくものですね!
エントリークラスのミラーレス機は太刀打ちできませんね!
早く飽きて放出しないかなぁー(爆)

URL | もんじゃ #- | 編集
2012.12.19 06:20
XZ-2だ!
この節はお見舞いのお言葉ありがとうございました。<(_ _)>
おかげさまでかなり回復し日常には支障がない程度に
なってまいりました。

さて、XZ-2をご購入されたとのことでおめでございます。^^
画質的には名機と名高いE-M5には及ばないと思いますが
コンデジとしてとらえれば大口径レンズや大きめのセンサー
が功を奏して納得できる画質ではないでしょうか。

slowは前機種のXZ-1を使っておりますが、ちょっと使いに
は十分な画質と満足しておりまする。ただ、オリ特有のイン
ターフェイスはやや使いづらいなと思う点もありますけど。。。
また、ドラマティックトーンなどのアートフィルターもRAW撮り
していれば後からでも仕立てられる点も気に入ってまする。
URL | slowhanded #kkwfxX3w | 編集
2012.12.19 07:30
XZ-2とは ?!
ビックリしました。。。
多分、SONYあたりのコンデジかと思っていたのですが(笑
いや、なかなかの写りではないですか ?!
それに、いなきちさんの画像処理には感服しました。
確かに、オリンパスのJPEG画像処理には疑問符がつくことがあります。
Nikonのピクチヤーコントロールの風景で処理すると、
フォトショップの画像処理を掛けなくともそのまま使えます。

それにしても、XZ-2は魅力的ですね !
私も、オンラインショップのポイントが残っているから、
買っちゃおうかなぁ(笑
URL | フォトン #- | 編集
2012.12.19 22:44
Re:素晴らしい作例!
仙人さま、こんばんは。
仕事が忙しくて返信遅れてスミマセン。

仙人さまもマークしていましたか。
このカメラは、コンデジの難点である操作性に優れているので、お勧めできるカメラですよ~。

ワタクシが飽きるまで、今しばらくお待ち下さい(笑)
URL | いなきち #3obCviS2 | 編集
2012.12.24 00:50
Re:XZ-2だ!
slowさん、こんばんは。
仕事が忙しくて返信遅れてスミマセン。

お元気になられたようで、安心しました。
きっと今までのご乱交がたたったせいだと思いますよ~(笑)

そう言えば、slowさんはXZ-1をお持ちでしたね!
コンデジの画質向上には目を見張るものがありますから、そろそろslowさんも後継機としていかがですか~!
URL | いなきち #3obCviS2 | 編集
2012.12.24 00:53
Re:XZ-2とは ?!
フォトンさん、こんばんは。
仕事が忙しくて返信遅れてスミマセン。

評判の良いソニーのコンデジも考えたのですが、どうせコンデジなんだから、F値などの設定を気にせず使いたくて、センサーサイズの小さな方にしました。
今のところは満足しております。

>私も、オンラインショップのポイントが残っているから、
買っちゃおうかなぁ(笑

重厚長大なフォトンさんには絶対に似合わないから、やめといた方がいいですよ~(マジ)
だいたい、フォトンさんの無骨な手には小さすぎます(笑)
URL | いなきち #3obCviS2 | 編集
2012.12.24 00:56

△page top

コメントの投稿
Secret

△page top

トラックバック
トラックバックURL
→http://minarai39.blog112.fc2.com/tb.php/465-7cf01973
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

プロフィール

カレンダー

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。