FC2ブログ

私、ボケたくございません。

齢50の声が近づき、今までお気楽に生きてきたことを考えると、将来、いや明日にでもボケる気がしてなりません。よし、散歩して、写真撮って、ブログすれば、大丈夫!・・・カモネ

Sun. 20:38:56 -edit

11

18

望遠オールドレンズ 

ワタクシは純正レンズにこだわりは全くなく、どちらかと言うと、安価で性能が良いサードパーティ製レンズを愛用しています。
また、不人気で安価なオールドレンズの中から、写りが良いものを探し出すのを面白がってもいます。

ワタクシのオールドレンズコレクションの中でも、比較的まともな写りをするレンズの一つが、今日ご紹介する
 VIVITAR 135mm F2.8
と言う、M42マウントのレンズです。

過去に何度か写真をご覧頂きましたが、オールドレンズの中でも現代的な匂いを感じるので、逆に今一つ面白くないと思っていました。
そこで今日は、同じくオールドテレコン(2倍)を付けて、わざと諸収差を拡大してみました。


_B184780.jpg
【天王南】 OLYMPUS OM-D E-M5 / VIVITAR 135mm F2.8 + VIVITAR AUTOMATIC TELE CONVERTER 2X / F8・1/200 / ISO200 / RAW

盛大にでていたハイライトエッジの色収差は、後処理で消してあります。
や~、狙い通り酷い写りです(笑)
予想よりちょっと酷すぎるので、まともな露出で撮るのは諦めましょう。


_B184801.jpg
【天王南】 OLYMPUS OM-D E-M5 / VIVITAR 135mm F2.8 + VIVITAR AUTOMATIC TELE CONVERTER 2X / F8・1/400 / ISO200 / JPEG


_B184802.jpg
【天王南】 OLYMPUS OM-D E-M5 / VIVITAR 135mm F2.8 + VIVITAR AUTOMATIC TELE CONVERTER 2X / F5.6・1/320 / ISO200 / JPEG

色収差が取り切れていないのは仕方がありません。
奥側のアウトフォーカス部はグリーンに、手前側のアウトフォーカス部はマゼンタに色づくのですから、どうにも始末に負えません。

ま、これはこれで面白い写真になりました。
被写体がサギでなくて美女だったら、素晴らしい作品になっていたかも(笑)


_B184867.jpg
【高橋3丁目】 OLYMPUS OM-D E-M5 / VIVITAR 135mm F2.8 + VIVITAR AUTOMATIC TELE CONVERTER 2X / F8・1/125 / ISO200 / JPEG

最初の3枚は逆光気味の状況でしたので、今一つの描写でしたが、光の状態が良ければ、思いの外まともな写りが得られました。(コントラストの調整次第ですが)
あまり面白みはないけれど・・・


ちなみに、絞りを開け気味にして、後処理でコントラストを調整しないと、次のような雰囲気のある写真になりました。

_B184821.jpg
【天王南】 OLYMPUS OM-D E-M5 / VIVITAR 135mm F2.8 + VIVITAR AUTOMATIC TELE CONVERTER 2X / F4・1/320 / ISO200 / JPEG

これこれ、これですよ。
このような少しだけノスタルジを感じる写真が撮りたかったのです。
ボケは酷い描写ですけどね(笑)


いや~、満足です。
言うことはありません。
十二分に楽しみました。





と言いたいところですが、一緒に持って行ったED60マクロの写りを見ちゃうと・・・
やっぱり最新レンズは素晴らしいですね(爆)
このようなシャープな写真を見ちゃうと、オールドレンズの価値が曖昧になってしまいます。


_B184904.jpg
【飯田町】 OLYMPUS OM-D E-M5 / OLYMPUS MZD ED 60mm F2.8 MACRO / F4.5 AE(+0.7) / ISO800 / JPEG

_B184917.jpg
【高橋1丁目】 OLYMPUS OM-D E-M5 / OLYMPUS MZD ED 60mm F2.8 MACRO / F3.5 AE(+0.7) / ISO800 / JPEG


こうして見直すと、やっぱり新しいレンズの方がいいなぁ(爆)
スポンサーサイト




この記事にコメントする

2012年11月18日| Comments(8)Trackbacks(0)

テーマ: 野鳥の写真 - ジャンル: 写真

タグ: E-M5  ZUIKOレンズ  M42レンズ 

カテゴリ: 鳥達よ、逃げるでない

△page top

この記事に対するコメント
ビビター
VIVITARと言うと、トキナーとかにOEMを依頼していたアメリカのメーカーですね !
M42マウント135nmmF2.8というと、kino製でしょうか ?!
これはなかなか素晴らしいレンズではないですか !!
1,2枚目などはドッキリものですよ。。。
いや、これはいなきちさんの腕で撮った写真かなぁ〜(笑
灯籠の写真は、ソフトレンズのような効果を出していますね !
OEMはやはりトキナーかな ?

で、オールドレンズですが、
やはり新しいレンズの方が写りが良いですよね 。。。
最近、オールドレンズの限界を感じています。
D800導入で、結局、用意していたレンズは全て入れ替えました。
D700止まりであれば、オールドレンズでも十分だったのですが(笑
URL | フォトン #- | 編集
2012.11.18 21:52
( ̄∇ ̄;)ハッハッハ
見事な締めくくりでしたな。( ̄m ̄〃)ぷぷっ!
とはいえ、現代レンズは描写・ボケ共に標準値以上で
フレアも少なく優秀なのですが、クセというか面白味に
欠けるのも事実なんですよねぇ。

味のあるレンズに人気があるのも分かる気がします。^^
URL | slowhanded #kkwfxX3w | 編集
2012.11.18 21:58
オールドレンズ
ワタクシめも安価なオールドレンズの熱烈なファンでごぜーますv-10
各収差も全く無視して使い続けています(笑)v-8
たまに最新のレンズを使っても何かしら物足りません。ノスタルジーを感じません。
とか何とかいって・・・・・財力がないのも一因かも(爆)
蜘蛛のお写真、ステキです。下半身がなぜか疼くのを禁じ得ません♪
URL | もんじゃ #- | 編集
2012.11.19 10:21
Re:ビビター
フォトンさん、こんばんは。

VIVITARは、オールドレンズを集めていると、結構見聞きする名前ですね。
このレンズ、オークションで出品者の写真を見て衝動買いしたのですが、なかなかの写りですよ。
開放近くはソフト描写が楽しめますが、使いどころが難しいので、いつもは絞ってばかりです(爆)

最近はボディー(センサー?)の向上が素晴らしいので、今まで目立たなかったオールドレンズの粗が目立ってしまうのかもしれません。
ま、たまのお遊びには楽しいですね!
URL | いなきち #3obCviS2 | 編集
2012.11.20 22:17
Re:( ̄∇ ̄;)ハッハッハ
slowさん、こんばんは。

>とはいえ、現代レンズは描写・ボケ共に標準値以上で
>フレアも少なく優秀なのですが、クセというか面白味に
>欠けるのも事実なんですよねぇ。

そうですね!
最後の写真など、確かにスゴイ解像度ですが、まだワタクシの目には不自然にも見えます。
目が慣れていないだけだと思うのですが。
でも、これからはこのような画質が基準となっていくのでしょうね。
URL | いなきち #3obCviS2 | 編集
2012.11.20 22:19
Re:オールドレンズ
仙人さま、こんばんは。

やはりキーワードは「ノスタルジ」でしょうか。
ワタクシのような小僧がいくら古いレンズで撮っても、なにか物足りない写真しか撮れません。
仙人さまのような人生経験が足りないせいだと思います。
写真でなく、財布の中身にノスタルジを感じてしまうのが悲しいですね(涙)

おぉ!まだ下半身はお元気ですか?
結構なことでございますが、そのうちに下半身にもノスタルジを感じることに・・・(爆)
URL | いなきち #3obCviS2 | 編集
2012.11.20 22:23
ソフト
開放近くでのソフトな描写は、意識的にそのような絵作りをしているレンズもありますよね !
トキナーのレンズで知りました。
トキナーは、AngenieuxというフランスのレンズメーカーのOEMをしていたそうで、ソフトレンズのような開放の描写は、このメーカーの仕様らしいです。
で、私も一度味わってみたいと思い、トキナーの標準ズームを手に入れました。
なかなか良いレンズですよ !
いなきちさん好みの描写だと思うので、近いうちに紹介しますね !
URL | フォトン #- | 編集
2012.11.23 06:48
Re:ソフト
フォトンさん、こんばんは。
ミノルタ(ソニー)にも100mmソフトレンズがあり、熱烈なファンがいるようです。
ワタクシはいい加減なので、ソフト処理しちゃえばいいかなと思っていますけど(笑)

アンジェニューのレンズは、ちょっと高いんですよね~。
Cマウントのシネレンズの入手を考えたのですが、ちょっと躊躇して買いませんでした。

トキナーの標準ズームですか?
とても興味がありますねぇ。
作品のアップを楽しみにしております。
URL | いなきち #3obCviS2 | 編集
2012.11.23 17:52

△page top

コメントの投稿
Secret

△page top

トラックバック
トラックバックURL
→http://minarai39.blog112.fc2.com/tb.php/454-085d8778
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

プロフィール

カレンダー

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード