FC2ブログ

私、ボケたくございません。

齢50の声が近づき、今までお気楽に生きてきたことを考えると、将来、いや明日にでもボケる気がしてなりません。よし、散歩して、写真撮って、ブログすれば、大丈夫!・・・カモネ

--. --:--:-- -edit

--

--

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


この記事にコメントする

--年--月--日| Comments(-)Trackbacks(-)

カテゴリ: スポンサー広告

△page top

Sun. 19:51:46 -edit

11

04

2.8倍撮影 

今日は思い立って、高倍率撮影を試みました。
とにかく、手持ち機材で倍率を上げることを優先したので、カメラはE-M5
レンズは・・・う~ん、悩みどころです。

ワタクシの手持ちレンズで、一番倍率が高いのは、MZD 60マクロ。フルサイズ換算で2倍撮影が可能です。
でも、あと一歩大きく写したい。
そこで、オールドレンズながらも信頼度抜群のタムロンSP90(52BB)に、エクステンションチューブ18Fを付け、換算で2倍に。
さらにシグマ用のx1.4テレコンをかまして、合計で換算2.8倍のシステムを組んでみました。
シグマの150mmマクロを使った方が、エクステが無い分画質が有利だと思いますが、訳あって52BBを選択しました。

倍率2倍を超えるクローズアップ撮影は、もはや手持ちではほとんど不可能な世界です。
三脚の持ち出しも考えましたが、そんな面倒くさいこと、ワタクシがするはずありません(笑)
ま、フラッシュを使うのが妥当なところでしょう。
ところが、このような接写では、フラッシュ光を当てる位置によって、大分写りに差がでてきます。
そこで、フラッシュはオフカメラケーブルで繋げて左手に持ち、カメラは右手だけで保持することも考えなければなりません。
そうなると、重いレンズは無理。
そこで、軽量小型な52BBの出番となった訳です。

オールドレンズ+エクステ+テレコン。
画質的に良い訳がありませんが、ものは試し。
どうなりますことやら・・・


_B042804.jpg
【飯田町】 OLYMPUS OM-D E-M5 / TAMRON SP 90mm F2.5 MACRO(52BB) + TAMRON 18F + SIGMA APO TELE CONVERTER 1.4x EX DG / F16・1/100 / OLYMPUS FL-600R(+2.3) / ISO400 / RAW

_B042949.jpg
【天王南】 OLYMPUS OM-D E-M5 / TAMRON SP 90mm F2.5 MACRO(52BB) + TAMRON 18F + SIGMA APO TELE CONVERTER 1.4x EX DG / F11・1/200 / OLYMPUS FL-600R(+0.7) / ISO400 / RAW

_B042922.jpg
【天王南】 OLYMPUS OM-D E-M5 / TAMRON SP 90mm F2.5 MACRO(52BB) + TAMRON 18F + SIGMA APO TELE CONVERTER 1.4x EX DG / F11・1/200 / OLYMPUS FL-600R / ISO200 / RAW

_B043083.jpg
【高橋3丁目】 OLYMPUS OM-D E-M5 / TAMRON SP 90mm F2.5 MACRO(52BB) + TAMRON 18F + SIGMA APO TELE CONVERTER 1.4x EX DG / F11・1/60 / OLYMPUS FL-600R(+0.7) / ISO200 / RAW

_B042938.jpg
【天王南】 OLYMPUS OM-D E-M5 / TAMRON SP 90mm F2.5 MACRO(52BB) + TAMRON 18F + SIGMA APO TELE CONVERTER 1.4x EX DG / F11・1/200 / OLYMPUS FL-600R / ISO400 / RAW

_B043102.jpg
【飯田町】 OLYMPUS OM-D E-M5 / TAMRON SP 90mm F2.5 MACRO(52BB) + TAMRON 18F + SIGMA APO TELE CONVERTER 1.4x EX DG / F11・1/60 / OLYMPUS FL-600R / ISO400 / RAW

_B042816.jpg
【飯田町】 OLYMPUS OM-D E-M5 / TAMRON SP 90mm F2.5 MACRO(52BB) + TAMRON 18F + SIGMA APO TELE CONVERTER 1.4x EX DG / F16・1/100 / OLYMPUS FL-600R(+1.7) / ISO400 / RAW

_B043085.jpg
【高橋3丁目】 OLYMPUS OM-D E-M5 / TAMRON SP 90mm F2.5 MACRO(52BB) + TAMRON 18F + SIGMA APO TELE CONVERTER 1.4x EX DG / F11・1/60 / OLYMPUS FL-600R(+0.7) / ISO200 / RAW

_B042883.jpg
【高橋3丁目】 OLYMPUS OM-D E-M5 / TAMRON SP 90mm F2.5 MACRO(52BB) + TAMRON 18F + SIGMA APO TELE CONVERTER 1.4x EX DG / F16・1/125 / OLYMPUS FL-600R / ISO640 / RAW

※上の写真は、一部を除いて最短撮影距離付近で撮りました。また、全てノートリです。

家の近くを4時間ほどぶらつきましたが・・・大変疲れました。
400枚ほど撮って、使い物になったのは100枚ほど。
背面液晶を見たときは「ピントバッチリ!」だったのに、パソコンで見ると全然ダメな写真ばかり。
液晶はサイズが小さいし、コントラストが高いので、ピントが合っているように見えちゃうんですね。困ったものです。

実は今回上げた写真も、ほとんどがピントがどこに合っているか分からない写真です。
画質低下とピンぼけの相乗効果が原因と思われます(笑)
もしかしたら、絞り込みによる回折現象が影響しているかもしれませんね。(マクロではあまり関係ないと思いますが・・・)


先日、佐々木崑さんの「MORPHE」という写真集(絶版)を、古本で手に入れました。
1988年発刊で、定価は3,800円!すばらしく高価です。
この写真集は、花や植物の高倍率クローズアップ写真ばかりで構成されており、当然フィルム撮影ですが、驚くほどシャープです。
恐らくベローズを使ったと思われますが、ワタクシの拙い写真とは大違い。素晴らしい写真ばかりです。
この写真集を見たお陰で、今日の挑戦と相成ったわけです。

ま、ワタクシは手持ちでしたから、まあまあな写り、と言うことにしていただきたいなぁ(笑)

これから寒くなると、花や昆虫を見る機会が少なくなり、マクロレンズの出番も減っていきます。
高倍率撮影は、身近なものを撮っても目新しい発見がありますので、冬場のマクロレンズに活躍の場を与える意味でも、面白いかもしれませんね。
スポンサーサイト


この記事にコメントする

2012年11月04日| Comments(6)Trackbacks(0)

テーマ: 花・植物 - ジャンル: 写真

タグ: E-M5  TAMRONレンズ 

カテゴリ: 路傍の花

△page top

この記事に対するコメント
なるほど!
そういった意味でのマクロでしたか。^^
slowは無精なもので写真集を買ってみることはありませぬ。。。
最近はマクロを使う回数も減っておりまする。( ̄▽ ̄;)ゞ

現在EVFを装備した機種はα55とLUMIX G3ですが、
そういえばマクロを積極的に使うことはないですねぇ。
EVFでのマクロは三脚に据えてじっくり撮るのならいい
のかもしれませんが、手持ちで体を前後してピンを合わ
せる撮り方をすると違和感ありありで気持ちよく感じない
んですよねぇ。( ̄-  ̄;) ンー
URL | slowhanded #kkwfxX3w | 編集
2012.11.04 20:54
超マクロ
これだけピントが合っていたら凄いですよ !
400枚撮って100枚ですか ?!
私だと40枚がいいとこですよ。。。
以前、私がUPしたアリの写真は、
等倍レンズにエクスインションチュープ、1.4倍のテレコンを組みました。
フォーサーズですので、5.6倍になるのでしょうか ?
少なくとも4倍にはなっていたと思います。
三脚でガチガチに固めないとマトモに写真が撮れませんでした。

今回、ED60Macro用に、ケンコーのエクステンションチューブを手に入れました。
室内でかくにんしましたが、換算4倍でフォーカスが効きます。
まだ、屋外で試していないので、今度、試してみたいと思います。
あと、アームライトも手に入れました。
補助光に使えそうな雰囲気ですよ !
また、報告しますね。。。
URL | フォトン #- | 編集
2012.11.05 00:13
超マクロ
すごいですね!ピンもしっかりきているし・・・・ワタシにはとうてい無理です!
第一、シンゾーに悪いし。
しかし52BBはさすがですね。現行品90マクロより良いですね。 90マクロは描写が硬い感じで好きにはなれません。
いなきちさんのやり方としてテレコン使わず、アダプター経由で広角レンズの逆付けのほうが手っ取り早いのでは(笑)
何にでもトライするいなきちさまって素晴らしい!

URL | もんじゃ #- | 編集
2012.11.05 06:07
Re:なるほど!
slowさん、こんばんは。

ワタクシは写真集を見るのが大好きで、ほとんど乱読状態です。
写真集は高いので、古本ばかりですけどね~(笑)

EVFは拡大表示出来るので、ピント合わせの歩留まりは上がりますが、マクロの場合は構図がずれてしまうので、今ひとつピンと来ません。ピントは来るんですけどね、って我ながらうまい!
もう少し高精密なEVFが出来れば、拡大表示しなくてもピントの山が掴めるかもしれません。
それまでは、やはりOVFでの撮影を愉しみたいと思います。
URL | いなきち #3obCviS2 | 編集
2012.11.05 22:13
フォトンさんへ
こんばんは。

いやいや、絞り込んでのフラッシュ撮影ですから、フォトンさんだったらもっと確率高いと思いますよ~。
確かにオールドレンズで絞り込んでの撮影は、EVFでも厳しいですね。木陰など、少し暗い場所では、F8が限界かもしれません。もう少し表示を明るくしてくれると助かるのですが。。。

KENKOのエクステ情報、ありがとうございます!
そんなものがあるとは知りませんでした。
早速、先ほど注文しましたよ(笑)

アームライトは、確か仙人さまも入手されたと思います。
光量が少ないようなので、明るい場所での補助光としては、どうなんでしょうか?
少し暗い場所でのクローズアップ時には、役に立つかもしれませんね。
URL | いなきち #3obCviS2 | 編集
2012.11.05 22:20
仙人さまへ
こんばんは。

実絞りでの撮影でしたので、画面はほとんど真っ暗。
勘を働かせて、1場面で何枚も撮りました。
あ~、疲れた(爆)
夏だったら命に関わりますから、当然こんな無茶はいたしません(笑)

レンズ逆付けですか・・・その手もありますね。
ただワタクシの場合、広角系は前玉がでかいレンズしか持っていないので、逆付けしてもペンタブに当たっちゃって装着出来ないと思います。
昔、リバースアダプタを買って、勇んでE-3にZD9-18を付けようとしたら、つっかえてレンズが装着出来なかった、悲しいあの日を思い出しました(涙)
URL | いなきち #3obCviS2 | 編集
2012.11.05 22:25

△page top

コメントの投稿
Secret

△page top

トラックバック
トラックバックURL
→http://minarai39.blog112.fc2.com/tb.php/444-614c305c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

プロフィール

カレンダー

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。