FC2ブログ

私、ボケたくございません。

齢50の声が近づき、今までお気楽に生きてきたことを考えると、将来、いや明日にでもボケる気がしてなりません。よし、散歩して、写真撮って、ブログすれば、大丈夫!・・・カモネ

--. --:--:-- -edit

--

--

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


この記事にコメントする

--年--月--日| Comments(-)Trackbacks(-)

カテゴリ: スポンサー広告

△page top

Tue. 22:38:32 -edit

10

30

銘レンズ? 

先日購入した、オリのマイクロ4/3用マクロレンズ。
使い込むほどに、その素晴らしさに満足感を深める・・・はずだったのですが、ちょっと微妙な感じになってきました。

いえね、全体的に写りは素晴らしいんですよ。値段も安いし。
でも、どうやらワタクシにとっては、使いこなすのが難しいレンズなのかもしれません。
かつての「松レンズ」のように・・・


_A302568_20121030223402.jpg
【入江1丁目】 OLYMPUS OM-D E-M5 / OLYMPUS MZD ED 60mm F2.8 MACRO / F4.5 AE(+0.3) / ISO200 / RAW


_A302543.jpg
【入江1丁目】 OLYMPUS OM-D E-M5 / OLYMPUS MZD ED 60mm F2.8 MACRO / F4.5 AE(-0.3) / ISO200 / RAW


_A302594.jpg
【東大曲】 OLYMPUS OM-D E-M5 / OLYMPUS MZD ED 60mm F2.8 MACRO / F4 AE / ISO200 / RAW


_A302532.jpg
【巴町】 OLYMPUS OM-D E-M5 / OLYMPUS MZD ED 60mm F2.8 MACRO / F8 AE / ISO200 / RAW


_A302584.jpg
【入江1丁目】 OLYMPUS OM-D E-M5 / OLYMPUS MZD ED 60mm F2.8 MACRO / F5.6 AE(+1.3) / ISO200 / RAW


解像度は絞りにかかわらず、素晴らしいと思います。
しかし、何と言うか・・・解像度とボケ味のバランスが崩れているような気がするのです。
特に開放絞り付近では、この傾向を強く感じます。
実はこのバランスの崩れ、オリが誇る松レンズにも同様の傾向を感じます。

かつて所有していた松レンズ(ZUIKO DIGITAL ED 14-35mm F2 SWD)の写りには、とうとう最後まで納得できなかった、と言うか、納得できる写真を撮る腕がなかったのですが、今思うと、ボケと解像度の両立が計りにくいレンズであったと思います。当時は、それまでに得た知識があまり役に立たない、そんな気がしたものでした。
一言で言えば、解像度が強すぎると言うことになろうかと思うのですが(いわゆる二線ボケとは違います)、少なくとも今まで見たことがないような写真になってしまうのです。
今回の一番最初と三番目の写真に、その傾向を垣間見ることが出来ます。

さすがに松レンズほどの重厚感を画質から感じませんが、なかなか使い込むのが難しいレンズなのかもしれませんね。

ワタクシにとっては、昔使いこなせなかった松レンズのリベンジを果たすべき、銘レンズなのかもしれません。
とりあえず今のところは、あまり開放で撮らないようにしていますがね(笑)
スポンサーサイト


この記事にコメントする

2012年10月30日| Comments(6)Trackbacks(0)

テーマ: 花・植物 - ジャンル: 写真

タグ: E-M5  ZUIKOレンズ 

カテゴリ: 清水区探索

△page top

この記事に対するコメント
ED60
そうですね !
あまり開放に拘ってはいけないレンズだと思います。
このレンズのボケ方は、他のメーカーのレンズと違うような気がします。
このレンズにタムロンのようなボケ方は望めないでしょう。。。
たまたま、いなきちさんと同じタイミングでUPした秋桜をご覧いただければわかると思います。
2枚目の写真が開放です。
このレンズで撮影する時にキレイな背景ボケを演出したければ、
背景を意識的に選ばなければなりません。
私は、白い壁とかブルーシートとか(あればですが。。。)を選びます。

1枚目の写真はF4.5ですが、この写真の開放を最後に追加しておきますね !
普通に撮れば、こんなイメージで撮れてしまうと思います。
被写界深度が深いレンズですので、
被写体と背景の距離をできる限り取り、ベタグリーンにならないように、
背景を選ばないといなきちさん好みの写真にならないと思いますよ !
私もED14-35には手こずりましたが、このレンズでリベンジです(笑
URL | フォトン #- | 編集
2012.10.31 00:02
銘レンズ
いなきち親分でも使いこなせない玉ってあるんですね!
意外でした(笑) ワタシの場合、性格がアバウトなせいかあまりボケなどには気にしません(汗)    フォトンさんのお写真も拝見してきましたが、その解像度には吃驚しました。まさしく銘レンズですね。  あの~、手放すときはご一報くださいまし。サンマも一緒にお付けしますので(笑)
URL | もんじゃ #- | 編集
2012.10.31 06:32
Re:ED60
フォトンさん、こんばんは。

やはりボケ味については、タムロンの方が素直ですね。
確かに背景を選ぶことがマクロ撮影の大事な要素だと思うのですが、街撮りだとなかなかうまく行かない場合が多く、「まぁいいか」という気持ちもあります(笑)

後でブログを拝見しに行きますね。
URL | いなきち #3obCviS2 | 編集
2012.10.31 21:47
Re:銘レンズ
仙人さま、こんばんは。

>いなきち親分でも使いこなせない玉ってあるんですね!

な~にを仰いますの。
ワタクシが使いこなせた玉は、真ん中にぶら下がってる2つだけ(笑)
思っていたより早く壊れちゃいましたから、どうでも良いんですけどね(爆)

仙人さまお手製のサンマのミリン干し、ぜひ頂いてみたいのですが、材料費をいくらか聞いちゃから、交換してあ~げない!
URL | いなきち #3obCviS2 | 編集
2012.10.31 21:51
ほほぅ。
オリの60mmマクロ左様にございますか。。。
マクロレンズらしくカリッとした描写だなぁと思いました。

一般に開放からシャープなレンズはボケが硬いなどと
申しますが、このレンズもそういった特性があるやもし
れませんねぇ。( ̄-  ̄;) ンー
URL | slowhanded #kkwfxX3w | 編集
2012.10.31 22:00
Re:ほほぅ。
slowさん、こんばんは。
疲れは取れましたか?

このレンズの特徴は・・・わかりません!(爆)
ただ、安価な値段以上の実力はありそうですね。

slowさんも、逝っとく?
URL | いなきち #3obCviS2 | 編集
2012.11.01 21:19

△page top

コメントの投稿
Secret

△page top

トラックバック
トラックバックURL
→http://minarai39.blog112.fc2.com/tb.php/440-ab7afeb1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

プロフィール

カレンダー

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。