FC2ブログ

私、ボケたくございません。

齢50の声が近づき、今までお気楽に生きてきたことを考えると、将来、いや明日にでもボケる気がしてなりません。よし、散歩して、写真撮って、ブログすれば、大丈夫!・・・カモネ

--. --:--:-- -edit

--

--

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


この記事にコメントする

--年--月--日| Comments(-)Trackbacks(-)

カテゴリ: スポンサー広告

△page top

Thu. 20:10:54 -edit

10

25

ワタクシの愛、その遍歴 

こんなプライベートな話しは、いくら個人ブログとは言え、しても良いのであろうか。

ワタクシ自身、全く恥とは思っていないし、世間様でもたまに聞く話しであるから、特に問題とはならないであろうが、普段は人格者を自負しているワタクシが、あまたの好奇な目にさらされたのち、あまりに反社会的な人間であるとレッテルを貼られるのが、いささか怖いのである。

友人はワタクシを称して浮気性と言うが、ワタクシには一切そのような認識は無い。
なぜならワタクシは、愛する人を全力で愛しているだけであり、その対象が時折変わるのは、己の愛することへの忠実さであり、決して愛することへの貪欲さでは無いのである。
と言った訳で、ワタクシの「愛」はこれ以上無い純粋さを持っていることだけは、どうかご理解頂きたい。

さて、前置きが長くなったが、話しを数年前に遡ることにする。
当時ワタクシは、別れたD子の後妻としてE子を迎え入れた。
E子は良妻賢母を画に描いたような女であり、派手さは無いもののその堅実な女房ぶりに満足していた。
E子には連れ子がおり、名はS子と言った。
S子もまた、母親譲りの奥ゆかしさを持った女で、いや、そのソフトな物腰で、母親以上の暖かみを持ってワタクシに接してくれた。
ワタクシはS子が大いに気に入り、自分の本当の娘のように愛情を注いだ。
またS子も、ワタクシのことを本当の父親のように慕い、ワタクシ達3人は人も羨む仲の良い家族となった。

そんな幸せにひびが入ったのは、A子と言う女が現れてからである。
最初ワタクシは、A子のことなど歯牙にも掛けなかった。
A子のような頭でっかちの女には、はなから用は無い、と思っていたのだが、ある時、ふとしたきっかけで、A子の澄んだ瞳に気がついてしまったのである。
何事も全て見通しているような澄んだ明るい瞳。その瞳は、時に魔性の光を放ち、ワタクシを快楽の縁へと誘うのであった。
A子の存在が気になり出すと、その端正とは言えない体つきさえも、何故だか愛おしく思えてきて、ある日、とうとう甘美な誘惑に負け、その確かな抱擁に甘えてしまったのであった。

もうE子を愛することはできない。
すがるE子に暇を出し、ついでにS子も、と思ったのだが、可愛いS子まで手放す気にはなれず、また、S子も私といることを望んだため、ワタクシ、A子、S子という、奇妙な同居生活が始まったのである。

何事も無く過ぎてゆく日々。
取り立てて不満も無く、かと言って極めて満足しているとも言えない、やや気だるい日常。
そんな中、数ヶ月前に出会った娘は、ワタクシの目に実に魅力的に映った。
O子である。

古風な佇まいとモダンスタイルを併せ持った風貌。
何より、小柄である。
いつもワタクシの手にまとわりつき、なかなか離れようとはしない。そして、時折素っ気ない。
可愛い、と言う訳でも無いが、クール、と言う訳でも無い。
今風に言う「ツンデレ」と言うやつか。
ワタクシが恋に落ちるのに、さほど時間はかからなかった。

そして今、ワタクシはA子、O子、そしてS子と共に暮らしている。
思えば、S子との仲が一番長い。
義理の親子から始まった仲ではあるが、今でもつかず離れずの関係が続いている。
今後、A子やO子との奇妙な関係がいつまで続くのか、ワタクシにもよく分からないが、恐らくはS子との関係だけは、今後もずっと続いていく。
そんな気がしてならない。




※賢明なる読者の方々、登場した女性達の正体はおわかりでしょうか?
S子ちゃんはちょっと難しいかも、ね。



_DSC1907.jpg

_DSC1907-2.jpg
【秋葉山公園】 SONY α900 / TAMRON SP 90mm F2.5 MACRO (52BB) / F5.6・1/400 / ISO200 / RAW


_DSC1670.jpg

_DSC1670-2.jpg
【八坂北】 SONY α900 / TAMRON SP 90mm F2.5 MACRO (52BB) / F11・1/250 / ISO200 / SIGMA ELECTRONIC FLASH MACRO EM-140 DG / RAW


_DSC1598.jpg

_DSC1598-2.jpg
【八坂北】 SONY α900 / TAMRON SP 90mm F2.5 MACRO (52BB) / F8・1/1000 / ISO800 / RAW


_DSC1753_20121024212517.jpg

_DSC1753-2.jpg
【八坂北】 SONY α900 / TAMRON SP 90mm F2.5 MACRO (52BB) / F16・1/200 / ISO200 / SIGMA ELECTRONIC FLASH MACRO EM-140 DG / RAW
スポンサーサイト


この記事にコメントする

2012年10月25日| Comments(6)Trackbacks(1)

テーマ: 昆虫の写真 - ジャンル: 写真

タグ: α900  TAMRONレンズ 

カテゴリ: カメラやレンズ

△page top

この記事に対するコメント
浮気性
なかなかの恋の遍歴ですね。。。
いなきちさんに一番お似合いなのはやはりS子ちゃん ?!
O子ちゃんとの関係が続くようにお祈りしています(笑
私はO子ちゃんとD子ちゃん、E子ちゃんの3台になってしまいましたが、
皆、個性的で、別れ難く、生活費(維持費)が膨大になっております(汗

レンズは資産、ボディは消耗品とは言いますが、
ボディを保有している期間が短すぎるような気がします。
ここ5年間で、一体、何台のボディを買ったり売ったりしているか。。。
E-5の次が1年以内に出るので、多分、購入すると思いますが、
そうなると、E-5の稼働率がゼロになるでしょう。。。
また手放すことになるのでしょうか ?!
URL | フォトン #- | 編集
2012.10.25 22:52
Re:浮気性
フォトンさん、こんばんは。

どうやら全てお分かりになったようですね~。
S子ちゃん以外はボディーですから、少し設定に難があったように思います(笑)

ホント、長年使えるボディーが欲しいのですが、なかなかそうもいかないのでしょうね。
ですが、α900は壊れるまで使えると思います。
と言いつつ、α99が気になって仕方がありません(爆)
URL | いなきち #3obCviS2 | 編集
2012.10.26 23:51
α900
良いカメラだと思いますよ !
α99は多分凄い性能のカメラだと思いますが、
どうも私には付いて行けません。。。
私も、D800とOM-Dは処分せずに使い倒そうかと思っております。
URL | フォトン #- | 編集
2012.10.27 00:05
No title
ご無沙汰しております。
浮気性・・・・何ともはらわたを焼き火箸で抉られたような響き♪
そう・・・・居酒屋で食すスズメの丸焼きみたいに・・・・・。

私にもオボエがありますが、いなきちさまみたいに資金が潤沢に
ある訳でもないので、場末の年増で我慢しております(オールドレンズ)

最近、ナニをトチ狂ったのかキャバクラ・・・シグ店の8-16mmちゃんを
口説き落としてしまいました(汗)  いやはや大味でしたなぁ♪
URL | もんじゃ #- | 編集
2012.10.27 09:18
Re:α900
フォトンさん、こんばんは。

α99については、ちょっと微妙だと思います。
EVFにはOVFと違った魅力がありますが、カメラとしてα900に代わるほどの価値があるのかどうか、まだよく分かりません。
いずれは購入することになると思いますが、もう少し先でしょうか。(すぐ買っちゃいそうな気もしますが、爆)
URL | いなきち #3obCviS2 | 編集
2012.10.28 16:34
仙人さまへ
こんばんは。
長めの釣行でしたね。釣果も今ひとつとのこと、残念でした。

スズメの丸焼き、ですか?
ありゃあ肉が少なく骨ばっかりなので、よほど歯に自信がないと食べられませんね。

場末も風情があって、宜しいじゃありませんか。
8-16はワタクシもSD15用に欲しいのですが、他に優先度が高いものがあって、未だ下半身を出せずにいます。
評判の良いレンズですが、大味なんですか?(笑)
URL | いなきち #3obCviS2 | 編集
2012.10.28 16:39

△page top

コメントの投稿
Secret

△page top

トラックバック
トラックバックURL
→http://minarai39.blog112.fc2.com/tb.php/437-bc859690
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
まとめ【ワタクシの愛、その遍】
こんなプライベートな話しは、いくら個人ブログとは言え、しても良いのであろうか。ワタクシ自身、全く恥
まっとめBLOG速報
2012.10.27 14:07

△page top

プロフィール

カレンダー

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。