FC2ブログ

私、ボケたくございません。

齢50の声が近づき、今までお気楽に生きてきたことを考えると、将来、いや明日にでもボケる気がしてなりません。よし、散歩して、写真撮って、ブログすれば、大丈夫!・・・カモネ

--. --:--:-- -edit

--

--

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


この記事にコメントする

--年--月--日| Comments(-)Trackbacks(-)

カテゴリ: スポンサー広告

△page top

Sun. 23:15:56 -edit

10

21

リングフラッシュ大作戦 

そろそろ秋も深まり、花マクロ派には辛い季節になってきました。
じゃあ、どうするか。
そうだ、昆虫撮ろう!

しかし、ワタクシの未熟な腕では、小さな昆虫をシャープに写し止めることなど至難の業。
ましてや、フルサイズではますます条件が悪くなります。被写界深度が狭すぎるのです。

小さな昆虫の体の隅々までシャープに撮るには、絞るしか方法がありませんが、ピーカン日和の下でもF16で1/200(ISO200)切れるかどうか。しかも、等倍近くでのマクロ撮影ともなると、露出倍数がかかりますから、シャッター速度は2段落ち・・・こりゃあ、望遠マクロでは絶望的な条件ですね。

と言うことでフラッシュの出番、なのですが、クリップオンタイプのフラッシュでは、レンズによるケラレは無いものの、上からフラッシュ光を照射するので、どうしても被写体の下側に影が付いてしまいます。
そこで、今回はリングフラッシュを新調しました。

SIGMA ELECTRONIC FLASH MACRO EM-140 DG

またまたシグマ製です(笑)
本当はニッシンのMF18が欲しかったのですが、残念ながらSONY用はまだ出ていないので、仕方の無い選択です。
ちなみに、SONY純正のリングフラッシュは汎用性が低く、レンズのフィルタ径を選びますので最初から候補外でした。

さて、これがあれば鬼に金棒・・・のはず。
シグマの150マクロにx1.4テレコンを付けて、等倍以上の撮影に挑戦してきました。


_DSC0947.jpg

_DSC0947-2.jpg
【八坂北】 SONY α900 / SIGMA 150mm F2.8 APO MACRO EX DG OS HSM + SIGMA APO TELE CONVERTER 1.4x DG / F16・1/250 / ISO200 / SIGMA ELECTRONIC FLASH MACRO EM-140 DG / RAW


_DSC1035-2.jpg

_DSC1035-3.jpg
【八坂東】 SONY α900 / SIGMA 150mm F2.8 APO MACRO EX DG OS HSM + SIGMA APO TELE CONVERTER 1.4x DG / F16・1/125 / ISO200 / SIGMA ELECTRONIC FLASH MACRO EM-140 DG / RAW


・・・やはりそれ程甘くなかった、のでありました。
今まで手持ちでF16を使ったこともありましたが、それはよっぽど条件が良い場合。ましてや、テレコンを付けて使ったことなどありません。

今回の撮影条件では、フラッシュが無ければ3段以上のアンダーですので、画像はほぼ真っ黒。閃光時間の極めて短いフラッシュ光だけでの露光になるので、手ブレの心配はありません。
でもねぇ、分かっていたこととは言え、いかんせん被写界深度が狭すぎます。
x1.4テレコンを付けたので、焦点距離は210m。これをフルサイズに付けると、0.5mの距離での被写界深度は、F16まで絞ってもわずか6mm。
上のミツバチの写真は、少し離れて撮っているので十分な深度が得られましたが、下のウラナミシジミちゃんは、ほぼ真横から撮ったにもかかわらず、近づいて撮ったので羽全体をシャープに写すことが出来ませんでした。
もう少し慎重に角度を考えなきゃだめでしたね。
と言うか、テレコン付けなきゃよかったんじゃないかしら(笑)


_DSC0855.jpg
【高橋1丁目】 SONY α900 / SIGMA 150mm F2.8 APO MACRO EX DG OS HSM + SIGMA APO TELE CONVERTER 1.4x DG / F16・1/125 / ISO200 / SIGMA ELECTRONIC FLASH MACRO EM-140 DG / RAW

_DSC0851.jpg
【高橋1丁目】 SONY α900 / SIGMA 150mm F2.8 APO MACRO EX DG OS HSM + SIGMA APO TELE CONVERTER 1.4x DG / F16・1/125 / ISO200 / SIGMA ELECTRONIC FLASH MACRO EM-140 DG / RAW

_DSC1054.jpg
【八坂東】 SONY α900 / SIGMA 150mm F2.8 APO MACRO EX DG OS HSM + SIGMA APO TELE CONVERTER 1.4x DG / F11・1/125 / ISO200 / SIGMA ELECTRONIC FLASH MACRO EM-140 DG / RAW

どうやらキタテハは、ヒョウモン蝶の種類より髭が濃いようですね。そり忘れたのかな?(笑)

MFでのピント合わせは、ただピントを合わせれば良いとなると、EVFの拡大表示に勝る物はありませんが、全体の構図などを見ながら撮るとなると、やはりα900のOVFには敵いません。何より、撮っていて楽しいのは、明らかにOVFですね。
一時期はEVFの方が優れていると思っていましたが、今ではα900のファインダの優秀さを再確認しました。


_DSC0924.jpg
【八坂北】 SONY α900 / SIGMA 150mm F2.8 APO MACRO EX DG OS HSM + SIGMA APO TELE CONVERTER 1.4x DG / F11・1/125 / ISO200 / SIGMA ELECTRONIC FLASH MACRO EM-140 DG / RAW

_DSC1095.jpg
【八坂東】 SONY α900 / SIGMA 150mm F2.8 APO MACRO EX DG OS HSM + SIGMA APO TELE CONVERTER 1.4x DG / F8・1/125 / ISO400 / SIGMA ELECTRONIC FLASH MACRO EM-140 DG / RAW

_DSC0824.jpg
【高橋1丁目】 SONY α900 / SIGMA 150mm F2.8 APO MACRO EX DG OS HSM + SIGMA APO TELE CONVERTER 1.4x DG / F11・1/125 / ISO200 / SIGMA ELECTRONIC FLASH MACRO EM-140 DG / RAW


最後のケイトウは、撮るのがなかなか難しい花なのですが、うまくフラッシュを使えたかな、と思います。
・・・ピントはちょっと甘いのですが(笑)


リングフラッシュは光軸の近くから発光するので、クリップオンタイプよりマクロに適すると言うのは本当ですね。
ツインフラッシュとどちらにしようか悩んだのですが、リングタイプの方が発光位置が決まっているので、使いやすいと思います。

今日は単純に左右の光量を同じにして撮りましたが、この次は左右の光量をアンバランスさせることによる芸術的な作品(笑)にも挑戦していきたいですね。


それにしても、非常に使い勝手が悪いぞ、シグマさん。
プラスチッキーでチープな外観は善しとしても、フニャフニャでなかなか反応しないボタンには閉口しましたよ。
E-M5の再生ボタンより、遙かに押しにくい!
それに、チャージ時間がもう少し早くないと、MFでリズム良く撮れないのですよ。
それから、左右の調光バランスを変えるとき、プラス側にしか出来ないのはなぜ?
まだあまり試してはいないけれど、これはホント、使いにくいと思いますよ。
スポンサーサイト


この記事にコメントする

2012年10月21日| Comments(4)Trackbacks(0)

テーマ: 昆虫の写真 - ジャンル: 写真

タグ: α900  SIGMAレンズ 

カテゴリ: 動物たち

△page top

この記事に対するコメント
ほほぅ。
リングフラッシュの効果絶大ですね。( ̄▽ ̄)b グッ!
本文にもありますようにαのリングフラッシュは55mm径
ならいいのですが、それより大きいと不便ですから。。。

ツインフラッシュも便利そうだと思いましたがセッティング
が難しそうですなぁ。(;・∀・)
URL | slowhanded #kkwfxX3w | 編集
2012.10.22 20:46
α900
いなきちさん、作風が変わってきましたねぇ~。最後のケイトウは質感があり、背景のボケも調和し、なかなかいいと思います。α900の秀逸なファインダー…久しぶりにα900を持ち出したくなりましたよ!。
URL | 猫太郎 #- | 編集
2012.10.22 22:06
Re:ほほぅ。
slowさん、こんばんは。
先ほどから雨が降ってきましたね。
明日は仕事で外出です。嫌だなぁ(爆)

ツインフラッシュはその昔、ニコン機で仕事のブツ撮り用に使ったことがあります。
なんかさっぱり設定が分かりませんでした(笑)
角度の調整が難しいんですよね。
なんか光量が足りないと思っていたら、光軸が被写体からずれていたりして、基本的には三脚用だと思います。
URL | いなきち #3obCviS2 | 編集
2012.10.22 23:45
Re:α900
猫太郎さん、こんばんは。

作風が変わってきましたか!
とうとうワタクシも、次なるステージに登るときが来た!!ってことですね、うふ。

・・・次なるステージは、どこにあるのでしょうか?(笑)
URL | いなきち #3obCviS2 | 編集
2012.10.22 23:46

△page top

コメントの投稿
Secret

△page top

トラックバック
トラックバックURL
→http://minarai39.blog112.fc2.com/tb.php/434-04a649b6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

プロフィール

カレンダー

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。