FC2ブログ

私、ボケたくございません。

齢50の声が近づき、今までお気楽に生きてきたことを考えると、将来、いや明日にでもボケる気がしてなりません。よし、散歩して、写真撮って、ブログすれば、大丈夫!・・・カモネ

--. --:--:-- -edit

--

--

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


この記事にコメントする

--年--月--日| Comments(-)Trackbacks(-)

カテゴリ: スポンサー広告

△page top

Wed. 22:10:40 -edit

09

05

代替マクロレンズ 

ちょっと前に書いたように、今一番欲しいレンズはOM-D用の専用マクロレンズなのですが、近いうちに発表になるとは思うものの、季節の花などはそれまで待っていてくれないし、仮にすぐに発売されたとしても、これから冬に向かってマクロレンズの出番は少なくなりそう・・・

そこで最近は、もっぱらオールドレンズとテレコンの組み合わせでマクロ撮影を行っておりますが、今のところ一番描写が良いと思う組み合わせで花などを撮って来ました。


_9040214.jpg
【飯田町】 OLYMPUS OM-D E-M5 / ASAHI PENTAX SUPER TAKUMAR 55mm F1.8 + VIVITAR AUTOMATIC TELECONVERTER x2.0 / F5.6(実効F11)・1/125 / ISO200 / RAW

_9040212.jpg
【飯田町】 OLYMPUS OM-D E-M5 / ASAHI PENTAX SUPER TAKUMAR 55mm F1.8 + VIVITAR AUTOMATIC TELECONVERTER x2.0 / F4(実効F8)・1/200 / ISO200 / RAW

このレンズ、お気に入りのレンズの一つなんですが、それ程寄れるレンズではないので、積極的にマクロ撮影を楽しむレンズではありません。
そこで2倍のテレコンを付けてみたのですが、ご覧の通りオールドレンズの描写が楽しめるレンズです。
ボケ味もワタクシの好きな感じです。

ただ、テレコンのせいで実効F値は2段落ちというのが、やっぱりちょっと痛いです。
特にこのような大型の花を撮る場合、なるべく絞りこみたいところですが、テレコンを付けているとどうしても開け気味にならざるを得ません。
例えば、絞りをF5.6にセットすると、実効F値はF11。しかし、被写界深度はF5.6のままなのです。
なんか、シャッター速度だけ無駄にしちゃった感じです(笑)

OM-Dの場合は高感度画質に優れていますから、素直にISO感度を上げれば良いので、それほど困ることはないのですが。


_9040225.jpg
【飯田町】 OLYMPUS OM-D E-M5 / ASAHI PENTAX SUPER TAKUMAR 55mm F1.8 + VIVITAR AUTOMATIC TELECONVERTER x2.0 / F4(実効F8)・1/640 / ISO200 / RAW

_9040234.jpg
【飯田町】 OLYMPUS OM-D E-M5 / ASAHI PENTAX SUPER TAKUMAR 55mm F1.8 + VIVITAR AUTOMATIC TELECONVERTER x2.0 / F5.6(実効F11)・1/320 / ISO200 / RAW

白い花の先端にアリが2匹おりますが、等倍で見るとしっかり解像しています。
ハイライトのエッジはほんの少し色収差が認められましたが、それでもにじまずにキッチリ分離しています。(F4 まではぼやけ気味ですが)
また、前ボケがとても素直で滑らか。たまたま距離が良かったのかもしれませんが、これほど素直な前ボケは撮っていて嬉しい限りです。

2倍テレコン(しかも古いタイプです)を付けているのにこの描写は、とても立派だと思いますよ。


_9040179.jpg
【高橋1丁目】 OLYMPUS OM-D E-M5 / ASAHI PENTAX SUPER TAKUMAR 55mm F1.8 + VIVITAR AUTOMATIC TELECONVERTER x2.0 / F8(実効F16)・1/125 / ISO800 / RAW


_9040192.jpg
【高橋1丁目】 OLYMPUS OM-D E-M5 / ASAHI PENTAX SUPER TAKUMAR 55mm F1.8 + VIVITAR AUTOMATIC TELECONVERTER x2.0 / F8(実効F16)・1/100 / ISO640 / RAW

テレコンを付けると、焦点距離は35mm換算で220mm。最短距離からでしたら、ここまで大きく写せます。
その代わり、テレコン無しに比べると少し線が太くなるようです。
高級現代レンズのような極めて細かな描写を望むことはできませんが、それでもこれだけ写れば文句はないです。
光がうまく当たっていたら、複眼まで見えたかもしれませんね。


う~む。
純正マクロレンズ、いらないんじゃないかしら(笑)
スポンサーサイト


この記事にコメントする

2012年09月05日| Comments(4)Trackbacks(0)

テーマ: 花・植物 - ジャンル: 写真

タグ: E-M5  M42レンズ 

カテゴリ: カメラやレンズ

△page top

この記事に対するコメント
オールドレンズ
SUPER TAKUMAR 55mmで撮影したマクロ写真、
素晴らしいですね !
+テレコンでこれだけ撮れるのは凄いと思います。
特にセセリ蝶の写りは、デジタルレンズにひけをとらないのでは ?!

私も感じているのですが、
E-M5にオールドレンズを組み合わせたマクロ撮影は、
予想以上に良いですね !
マイクロには、マクロ専用レンズがパナに1本あるだけで、
OLYMPUSには1本もありません。
なぜマクロレンズを出さないのか、とても不思議です。
明るい小型のレンズを(物理的に)作れないのでしょうか ?!
勿論、大口径の大型レンズであれば可能でしょうけど。。。

60mmの新しいマクロレンズですが、F値は2.8ということで、
50Macroの半分の明るさです。
専用レンズを欲しい気持ちはありますが、
OM50F1.4のあの写りを見てしまうと、暗いレンズは腰が引けてしまいます。

URL | フォトン #- | 編集
2012.09.06 19:50
マクロレンズ
slowもμ4/3用のマクロレンズは持ってません。
パナライカの45/2.8はあまりにも高すぎますし、
他はサードパーティも含めて販売されておりませ
んからねぇ。(;・∀・)

一時はZUIKO OM 50/3.5マクロでも手に入れ
ようかとも思いましたが、50mmばかり増えても
と考え直しました。(爆)

テレコンをつかってでもこれだけ寄れればマクロ
がなくても不自由しませんな。d(^-^)!
URL | slowhanded #kkwfxX3w | 編集
2012.09.06 20:46
Re:オールドレンズ
フォトンさん、こんばんは。

SUPER TAKUMAR 55/1.8は、今で言うキットレンズのような存在でして、今でも市場にかなりの個数が出回っている安いレンズなんですが、なかなかどうして、現代レンズに負けない描写を持っているようです。
他のオールドレンズにありがちな線の太さを感じないので、なかなか使い勝手が良く、今のところOM-Dと一番相性が良いと感じています。(フォトンさんのOM ZUIKO 50/1.4には負けていますが)

とは言え、AFで気楽に撮りたい時もありますから、F2.8でも良いからとにかく早く60mmマクロを発売して欲しいですね!
URL | いなきち #3obCviS2 | 編集
2012.09.08 22:21
Re:マクロレンズ
slowさん、こんばんは。

昔からOMはマクロに強い印象があるのに、オリはいったいどうしたんでしょうかねぇ。

>一時はZUIKO OM 50/3.5マクロでも手に入れようかとも思いましたが、

ワタクシはやっぱり90mm/2.0マクロに興味があります。
高くてとても手が出せませんが(笑)
ZUIKOレンズは今でも人気がありますものねぇ。

確かにテレコン付きの標準レンズがあればマクロレンズとしても使えますが、オールドレンズ、特にテレコンを付けると、EVFがぼやけ気味になり、非常に見にくくなるのが困りものです。
次世代機では、さらにEVFが進化するでしょうから、そうなるとオールドレンズの出番がさらに増すんですけどね~
URL | いなきち #3obCviS2 | 編集
2012.09.08 22:26

△page top

コメントの投稿
Secret

△page top

トラックバック
トラックバックURL
→http://minarai39.blog112.fc2.com/tb.php/415-9bc5eb15
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

プロフィール

カレンダー

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。