FC2ブログ

私、ボケたくございません。

齢50の声が近づき、今までお気楽に生きてきたことを考えると、将来、いや明日にでもボケる気がしてなりません。よし、散歩して、写真撮って、ブログすれば、大丈夫!・・・カモネ

--. --:--:-- -edit

--

--

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


この記事にコメントする

--年--月--日| Comments(-)Trackbacks(-)

カテゴリ: スポンサー広告

△page top

Thu. 18:50:19 -edit

08

30

更新をサボっている間に・・・ 

随分とご無沙汰してしまいました。

とうに立秋が過ぎたというのにこの暑さ。
もう体がついて行きましぇ~ん。
仕事も相変わらず忙しくて、ブログを更新することはおろか、仕事以外でPCを開くことすら嫌になっていました。

とは言え、写真はそこそこ撮っていたのですよ。
でも、写真をPCに移し一通り見たらそのまんま放りっぱなしで、ちゃんと鑑賞することすらしていませんでした。
何のために写真を撮ってるんだか・・・ねぇ(笑)

今日は久しぶりに仕事が少なく、体の調子もまあまあだったため、撮り溜めた写真を整理してみました。


実は先週末に、新しいカメラを手に入れていたのです。
ワタクシにとっては初めてのネオ一眼、Panasonic Lumix FZ200です。

蝶や鳥を撮るためにOM-Dで望遠系のレンズが欲しかったのがそもそものきっかけです。
マイクロ4/3用として300mm以上の望遠レンズを探したのですが、現行品にはそそるレンズがなく、それじゃあコンデジでいいやと思ったわけです。

FZ200のセンサーサイズは1/2.3型ですので、4/3センサーとは比較にならない小ささ。画質には期待ができません。
その代わり被写界深度が極端に深いので、望遠域でもパンフォーカス気味な写真が撮れるのが大きなメリットです。
高感度の写りも全く期待できませんが、FZ200のレンズはなんと!驚くことに25mm~600mm(35mm換算)がニッパチ通しなんですよ!
もし4/3で600mm/F2.8などというレンズがあったら、重くて手持ちは無理でしょう。仮に手持ちが出来たとしても、ピントが浅くて開放で撮るにはかなりの技量・腕力・経験・運が必要なはず。
でもFZ200なら十分な被写界深度が取れるため、ピントの問題を気にせず開放を使える、すなわち、高感度がダメでも何とかなるのでは・・・と言う目論見でした。

まぁ、他にも購入理由はあるのですが、四の五の言わずに、熱中症を恐れながら撮ってきた写真を見ていただきましょう。


P1000189.jpg
【飯田町】 Panasonic Lumix FZ200 / 51mm(35mm換算)/ F2.8 AE / ISO100 / RAW

あら?意外と画質が良いじゃないですか。
等倍に拡大しても、それほど粗が見えません。
色合いがクリアだし、ボケ具合もワタクシにはちょうど良い感じです。

それでは超望遠の威力は如何に、って感じで次へ。
次の写真は、上から焦点距離(35mm換算)75mm(状況説明用として50mmにズームしたかったのに失敗)、624mm、1248mmで撮った一連の写真です。

P1000238.jpg
【天王南】 Panasonic Lumix FZ200 / 72mm(35mm換算)/ Pモード(F4・1/800) / ISO100 / JPEG

P1000236.jpg
【天王南】 Panasonic Lumix FZ200 / 624mm(35mm換算)/ Pモード(F4・1/1250) / ISO100 / JPEG

P1000237.jpg
【天王南】 Panasonic Lumix FZ200 / 1248mm(35mm換算)/ Pモード(F5・1/1250) / ISO100 / JPEG

最後の1248mmの写真は、iAズームと言ういわゆるデジタルズームです。
大きくプリントしたらどうなるか分かりませんが、とりあえずこれだけ写れば不満は無いですねぇ。
もっとダメダメだと思っていたのに、う~ん、おかしいなぁ(笑)


P1000362.jpg
【天王南】 Panasonic Lumix FZ200 / 456mm(35mm換算)/ iA+モード(F3.5・1/400) / ISO320 / JPEG ※後処理あり

完全オートモードなんて、今まで小バカにしてましたが、なかなかどうして綺麗に写るようです。
ただし、どうしたものか逆光の判断が甘く、暗部の持ち上げが足りないように感じます。
この写真もセミの部分が暗かったので、後処理で暗部を持ち上げてあります。

意外だったのですが、JPEGでもそこそこ後処理耐性があるようです。
この写真は暗部を持ち上げた後、コントラストを調整し、ノイズを消した後シャープネスをかけてあります。
もっとグチャグチャになると思っていたんですけどねぇ。


P1000421.jpg
【天王南】 Panasonic Lumix FZ200 / 1060mm(35mm換算)/ Pモード(F4・1/250・-0.3EV) / ISO100 / JPEG ※後処理あり

こちらもiAズーム。画像をクリックして大きくしてみてください。
カメラ内の画像処理が上手なのか、とてもシャープに見えますね。
ただし、等倍に拡大すると、羽の詳細な描写は見られず、輪郭強調が不自然な感じがします。
ハイライトの粘りも今ひとつな感じ。
とは言え、ブログに載せる大きさでは全く問題を感じません。

むむむ、コンデジとバカにしてはいけない気がしてきましたね。


P1000208.jpg
【天王南】 Panasonic Lumix FZ200 / 624mm(35mm換算)/ 1/800 AE(-0.3) / ISO100 / JPEG

上の写真を等倍に拡大すると・・・

P1000208-2.jpg

さて、お待ちかねの等倍画像ですが・・・これをどう見るかは意見が分かれるところでしょうか。

ワタクシの感想としては、「やっぱりコンデジだな」と言ったところです。
不自然な輪郭強調がよくわかります。羽の細かな描写も見られませんね。
とは言え、仮にフルサイズで撮ったとしたら、レンズがしょぼいと解像感はこれ以下の場合もありますから、もうこの画質で十分な気もします。

ちなみに、飛翔に備えてシャッター速度優先AEで撮ったのですが、選択された絞り値はF4でした。


P1000435.jpg
【飯田町】 Panasonic Lumix FZ200 / 569mm(35mm換算)/ Pモード(F4・1/640) / ISO100 / JPEG

このカメラで一番撮りたかったのが蝶の写真です。
この写真は、電子シャッターを利用した秒40コマの高速連写の中から得られた一枚です。
本当は飛翔写真を撮りたいのですが、なかなか難しく、現時点では成功していません。
でも、その内に撮れそうな予感がするカメラです。


最後に動画を一つご覧に入れたいと思います。


【飯田町】 Panasonic Lumix FZ200 / 645mm(35mm換算)/ Pモード(F3.5・1/1000) / ハイスピード動画(120fps)


実を言うと、このようなハイスピード動画が撮りかったのが、購入動機の一つなんです。
センサーサイズが小さいので、AFが追いつかなくてもある程度パンフォーカスが得られるのが自慢です。
まだまだうまく撮れませんが、今度の楽しみが一つ増えました。
スポンサーサイト


この記事にコメントする

2012年08月30日| Comments(2)Trackbacks(0)

テーマ: ある日の風景や景色 - ジャンル: 写真

タグ: FZ200 

カテゴリ: カメラやレンズ

△page top

この記事に対するコメント
FZ200
私も注目しているコンデジです。
25〜600mmがF2.8は凄いですよね !
お撮りになったカルガモとコサギをジックリ拝見させていただきましたが、
これはタダモノではないですよ !!
確かにコサギやアゲハの拡大写真はコンデジっぽいような気もしますが。。。
これは欲しいかも !!
まぁ、D700を手に入れたので、当分、カメラには手が出せません(笑
E-M5ですが、ホントに望遠系がダメですね !
私はタダ同然で手に入れたタムロンのSP28-300の高倍率ズームで遊んでおります。
URL | フォトン #- | 編集
2012.08.30 22:48
Re:FZ200
フォトンさん、こんばんは。

フォトンさんも注目されていましたか。
このカメラ、かゆいところに今いち手が届かない(笑)のですが、操作性を一眼と比べちゃ可哀想ですね。
確かにこれだけの写真を得られるなら、画質には満足です。
何よりJPEGが素晴らしい出来なんですよ~(今日気がつきました)

m4/3はそもそも望遠に強いフォーマットなのに、せっかくの利点を生かし切れていないと思います。
望遠ズームは、どうせ望遠端しか使わないので、300mm・F5.6位の破綻の無い単焦点が出てくれれば飛びつくのですが・・・
URL | いなきち #3obCviS2 | 編集
2012.08.31 22:44

△page top

コメントの投稿
Secret

△page top

トラックバック
トラックバックURL
→http://minarai39.blog112.fc2.com/tb.php/411-1cb2ee2b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

プロフィール

カレンダー

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。