FC2ブログ

私、ボケたくございません。

齢50の声が近づき、今までお気楽に生きてきたことを考えると、将来、いや明日にでもボケる気がしてなりません。よし、散歩して、写真撮って、ブログすれば、大丈夫!・・・カモネ

Sat. 22:39:31 -edit

08

18

身近な被写体 

今日はちょっとだけ秋の気配を感じる天気でしたね。
気温が下がったせいか、体のだるさもましになってきました。
とは言え、まだ遠くまで散歩に出る気力も無く、家から徒歩5分以内で被写体を見つけようと、とりあえずマクロレンズを付けたE-M5を持ち出してみました。

この時期、そろそろ花の種類も少なくなってきますので、近くの花畑に行くのはどうかと思ったのですが、他に行く当ても無し。
とりあえず花畑に着いて思案していると、ふと目にとまったのがアシナガバチ。
挨拶がてらに撮ってみましょうか。

_8180542.jpg
【飯田町】 OLYMPUS OM-D E-M5 / ASAHI PENTAX SMC TAKUMAR 135mm F4 MACRO 6x7 / F8・1/500 / ISO800 / RAW

この6x7用のレンズをα900に付けると、すこぶるご機嫌な画が撮れるのですが、E-M5だとちょっと画質が落ちるように感じます。
コントラストが極端に落ちるので、後処理は必須ですね。


1枚撮った後、ハチ君はすぐにどこかへ行ってしまい、花を撮ろうにもそれ程そそるお顔の方がいないようでして、さてさてどうしたものか・・・

ふと目にとまったのが、一心不乱に花の蜜を集めているアリさんたち。
ちょこまか動くアリなど、今まで撮ろうと思ったことも無かったのですが、今朝方ちょっと覗いたフォトン大師匠のブログで取り上げられていたことを思い出し、それじゃあいっちょ挑戦してみようかな、と。

後々、この思いつきががいけなかったと思い知ることになろうとは・・・


_8180442.jpg
【飯田町】 OLYMPUS OM-D E-M5 / ASAHI PENTAX SMC TAKUMAR 135mm F4 MACRO 6x7 / F4・1/640 / ISO200 / RAW

上は、ほぼ最短撮影距離からの一枚。
このレンズはMACROと銘打っておきながら、撮影倍率は0.25倍なんです。
と言うのも大判の6x7用ですから、これ以上倍率が高かったとしたら、なかなか運用が難しいのではないかと思います。

そこでもう少し大きく撮りたいと思ったワタクシは、やおらマクロコンバージョンレンズを撮り出し、撮る気満々でレンズの先に装着したのでありました。


_8180490.jpg
【飯田町】 OLYMPUS OM-D E-M5 / ASAHI PENTAX SMC TAKUMAR 135mm F4 MACRO 6x7 + RAYNOX DCR-250 / F4・1/640 / ISO200 / RAW

このRAYNOXのDCR-250は、本来コンデジ用のコンバージョンレンズなのですが、一眼につけてもそこそこ満足出来る画質が得られます。
付属のアダプタを使用して、52-67mm経のフィルタ枠に取り付けることが出来るので、鞄に入れておくと重宝します。値段も6000円弱と安いですし。

ただし、一眼で使用する場合には、相当の覚悟が必要です。
一般のエクステンションチューブと同様、非常に被写界深度が狭くなります。
今回のレンズとの組み合わせでは、F8に絞っても被写界深度は恐らく1mm以下。手持ちではかなりの苦戦を強いられます。
ピンぼけとなった上の写真を見れば、ワタクシの苦闘も少しはご理解いただけたかと・・・


_8180496.jpg
【飯田町】 OLYMPUS OM-D E-M5 / ASAHI PENTAX SMC TAKUMAR 135mm F4 MACRO 6x7 + RAYNOX DCR-250 / F8・1/800 / ISO800 / RAW


_8180513.jpg
【飯田町】 OLYMPUS OM-D E-M5 / ASAHI PENTAX SMC TAKUMAR 135mm F4 MACRO 6x7 + RAYNOX DCR-250 / F8・1/800 / ISO800 / RAW


_8180523.jpg
【飯田町】 OLYMPUS OM-D E-M5 / ASAHI PENTAX SMC TAKUMAR 135mm F4 MACRO 6x7 + RAYNOX DCR-250 / F8・1/500 / ISO800 / RAW


う~ん、今ひとつですねぇ。
ちょこまか動き回るアリを大きくかつシャープに撮ることは、手持ちではなかなか難しいようです。

まぁ、レンズの選択も悪かったですね。
次回は素直にシグマ150マクロとテレコンの組み合わせで再挑戦してみましょうか。


撮り続けること約10分。
急に頭がクラクラしてきまして、こりゃあ少々酸欠気味だなと言うことで、早々に家路につきました。
クローズアップ撮影に熱中していると、ワタクシは時々酸欠気味になります。
太りすぎで気道が狭くなっている上に、息を止めることが多いことからこのような症状が出るようです。

我ながら情けないなぁ。。。
スポンサーサイト




この記事にコメントする

2012年08月18日| Comments(4)Trackbacks(0)

テーマ: 昆虫の写真 - ジャンル: 写真

タグ: E-M5  6x7レンズ  RAYNOX 

カテゴリ: 動物たち

△page top

この記事に対するコメント
RAYNOX・DCR-250
以前からお持ちでした ?
実は、先週、私もこのDCR-250を手に入れたのです。
仰る通り、実に被写界深度の浅いレンズですね !
画質の劣化は、クローズアップレンズに比べると少ないですが、多少は感じます。
アダプターを付けて気がついたのですが、43mmより径の大きいレンズに付けると、
F値が落ちますね !
私は、ED70の有効利用を考えて手に入れましたが、
F値で1段ほど落ちてしまうようです。
45mm F1.8であれば径が37mmなので、
ステップアップリングで付ければ、F値の変わらないコンバージョンレンズになるかと思います。
今度、試してみますね !
それにしても、このレンズでアリさんがここまで撮れるとは。。。
私には無理かなぁ〜
URL | フォトン #- | 編集
2012.08.19 21:03
お久しぶりです!
カワセミ三昧でご無沙汰してしまいました(謝。 お写真を見た時、最初はフォトンさんのブログかと勘違いしましたよ(笑。 E-M5を使いこなしていますね。グリーンが気持ちよく出てますね。カワセミもそうですが、背景が大切ですよね。最後の蟻さんは、なんだか…いなきちさんに見えて仕方がありません(爆。
URL | 猫太郎 #- | 編集
2012.08.19 23:24
Re:RAYNOX・DCR-250
フォトンさん、こんばんは。

ええ、1年ほど前に購入しました。
元々はコンデジのCANON G12用に入手したのですが、結局G12はすぐに手放してしまったので、それ以来あまり使わずにお蔵入りしていました。
E-M5に似合う小型軽量のマクロレンズが無いので、最近オールドレンズの単焦点に付けてマクロ代わりに使っています。
これを付けると倍率が高くなりすぎるので、寄れない広角レンズに付けるとちょうど良い感じです。

>43mmより径の大きいレンズに付けると、F値が落ちますね !

え?そうなんですか!
ワタクシは素直に付属アダプタの取り付け径の範囲内でしか使っていないので、初めて知りました。
と言うか、使用中にF値の変化など気にもしてなかったです(笑)

フォトンさんの腕なら、こんな写真よりもっとシャープに撮れると思いますよ!
URL | いなきち #3obCviS2 | 編集
2012.08.20 22:05
Re:お久しぶりです!
猫太郎さん、こんばんは。
こちらこそご無沙汰してしまい、申し訳ありません。

精力的にカワセミを撮られているようですね。
何か一つの被写体を追求されていることは素晴らしいと思います。
飽きっぽいワタクシには無理な話しです。だから全然うまくならないのね(涙)
URL | いなきち #3obCviS2 | 編集
2012.08.20 22:08

△page top

コメントの投稿
Secret

△page top

トラックバック
トラックバックURL
→http://minarai39.blog112.fc2.com/tb.php/409-adad0268
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

プロフィール

カレンダー

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード