FC2ブログ

私、ボケたくございません。

齢50の声が近づき、今までお気楽に生きてきたことを考えると、将来、いや明日にでもボケる気がしてなりません。よし、散歩して、写真撮って、ブログすれば、大丈夫!・・・カモネ

--. --:--:-- -edit

--

--

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


この記事にコメントする

--年--月--日| Comments(-)Trackbacks(-)

カテゴリ: スポンサー広告

△page top

Sun. 21:17:53 -edit

08

05

しょんべん 

テレビにかじりついてオリンピックばかり見ているこの頃。
お陰で昼間は睡魔に襲われ、ただでさえ暑い中、写真を撮りに出かける気など全くおきません。

それにしてもオリンピックでの日本の活躍は、メダルの獲得総数が物語っているように、素晴らしいものがありますね。
でも・・・銀や銅でも凄いことだと思うけれど、やっぱり金メダルをもっと取って欲しいなぁ。
こりゃやっぱり、レンホーの呪いなんじゃないでしょうか(笑)


人の応援ばかりしていても仕方が無いので、ワタクシもオリンピック選手に負けないように一念発起し、昨日と今日、近所の公園(徒歩3分)へ必死の思いで行ってきました。

昨日はα900とシグマの150マクロでセミを狙ってきましたが、今日は修理上がり(基盤交換)のE-M5とシグマの150マクロの組み合わせを試してきました。
ワタクシはE-M5用のストロボはキットのものしか持っていないので、果たしてまともな写真が撮れるのか心配でした。


_8050131.jpg
【高橋公園】OLYMPUS OM-D E-M5 / SIGMA 150mm F2.8 APO MACRO EX DG HSM / ISO800 / 付属ストロボ / RAW


_8050083.jpg
【高橋公園】OLYMPUS OM-D E-M5 / SIGMA 150mm F2.8 APO MACRO EX DG HSM / ISO400 / 付属ストロボ / RAW


_8050102.jpg
【高橋公園】OLYMPUS OM-D E-M5 / SIGMA 150mm F2.8 APO MACRO EX DG HSM / ISO400 / 付属ストロボ / RAW


今日は背景を入れた写真を撮りたかったので、ストロボ光量の調整やF値・シャッター速度・ISOなどを1カットずつ細かく設定しました。
ですので、F値は全く覚えていません。

ストロボ撮影は本当に難しいですね。
一通りのセオリーは知っているつもりですが、1枚撮っては調整し直すことの繰り返し。
出がけに今日はフィルム機で撮ってみようかとも思ったのですが、このような有様ではフィルムで撮ることなど怖くてできませんねぇ。


_8050091.jpg
【高橋公園】OLYMPUS OM-D E-M5 / SIGMA 150mm F2.8 APO MACRO EX DG HSM / ISO400 / 付属ストロボ / RAW


_8050058.jpg
【高橋公園】OLYMPUS OM-D E-M5 / SIGMA 150mm F2.8 APO MACRO EX DG HSM / ISO800 / 付属ストロボ / RAW


_8050149.jpg
【高橋公園】OLYMPUS OM-D E-M5 / SIGMA 150mm F2.8 APO MACRO EX DG HSM / ISO800 / 付属ストロボ / RAW


このようなロケーションでストロボを使う理由は主に2つ。
1つは日の当たらない場所にいるセミに補助光を当て、背景との露出バランスを取ること。
これはE-M5のようなEVF機では、それ程難しくありません。
ポイントは、定常光とストロボを連動させない設定にして、背景が白飛びしない露出(パターン測光AEの場合、大抵はマイナス補正)を決めたらAEロック(もしくはマニュアル露出に切り替えて値をセット)し、後はストロボの光量を調整しながら試行錯誤で最適値を探す、と言った感じです。

そしてもう1つの目的は、色を綺麗に出すこと。これがなかなか難しいようです。
基本的にはストロボの光量を適切に調整すれば良いはずですが、被写体によっては体表でストロボ光が反射してしまい、そのせいで色がうまく出ない場合があります。
まぁ、デジタルの場合は何度でもやり直しがききますから、この点ありがたいですね。


カメラに付属のストロボはガイドナンバーが10なのですが、今回のように少し離れたところからの撮影だと、光量不足は否めません。光量を稼ぐためにISO400や800に設定しましたが、それでも少々足りない感じです。
また、今回は150mm(35mm換算で300mm)と言う望遠マクロでしたので、最短撮影距離近くでもストロボ光がレンズで蹴られることは無かったのですが、100mm以下のマクロレンズだと、ディフューザを持って行った方が良さそうですね。

ちなみに、最初は拡散効果を狙ってディフューザを使って撮っていましたが、ディフューザの有り無しであまり効果に違いが無かったので、途中から使用するのを止めました。
付属ストロボ(FL-LM2)の仕様は、メーカホームページを見てもほとんど分からないのですが、通信不能レンズを付けた場合、恐らく付属ストロボの照射角は広角側に設定されるのではないかと思います。(そもそも照射角の調整機能など無いのかも・・・)

今日はまずまずの写真が撮れましたが、やはり付属ストロボでは物足りないので、マクロでは便利な下向きチルトが可能(珍しい!)なFL-300Rが欲しくなりました。


え?
タイトルの「しょんべん」の意味??

ワタクシの写真を表す形容詞でもありますが・・・もうお分かりでしょう。
本日何十年ぶりかで、セミにしょんべんを掛けられました。
蘇る幼少時の記憶・・・
あの頃はよかったなぁ。
スポンサーサイト


この記事にコメントする

2012年08月05日| Comments(4)Trackbacks(0)

テーマ: 昆虫の写真 - ジャンル: 写真

タグ: E-M5  SIGMAレンズ 

カテゴリ: 動物たち

△page top

この記事に対するコメント
No title
いなきちさま
こんばんは。ご無沙汰でござました。
日々進化するいなきちさんの写真はいつもすごいなぁと思って
コメは入れなくても見させていただいております(~_~;)
私も、時間があればカメラを・・・
先日、地元の祭りでカメラをぶら下げ娘を追っかけていたら
後ろから年配のおじさんが「いい写真撮れたか?」と・・・・・・
そして、縁石にすわりカメラ談義!!!
その3日後・・・ついにねぶた撮影に車をぶっ飛ばしてしまいました。
もちろん勉強不足でつまらない写真ばっかり何枚も(T_T)
しかし、偶然とれた躍動感あふれる跳人!
コンテストに応募してみようかなぁ・・・と思案中であります。
(ど素人は怖いもの知らずですからできる技ですね\(-o-)/)
URL | こうちゃん #- | 編集
2012.08.06 20:30
蝉のおしっこ
私も先日、引っ掛けられましたよ(笑
今年は、近所で蝉が大量発生しているようで、
昼間は蝉の鳴き声で騒々しいです。
シグマ150の蝉のお写真 ! 良いと思いますけど。。。
確かに高感度で撮影すると、色分解が落ち、色被りも発生して、
画像が汚くなるようです。
でも、ISO1600以上の話で、それ以下であれば、800~1600の範囲であればE-5以上の絵が撮れるし、
800以下ではE-5同様、殆ど不満がありません。

E-M5のストロボは殆ど使いものになりませんね。。。
私はFL50を使っていますが、大き過ぎるので、
もっと小型軽量のストロボが欲しいです。
まぁ、私の場合、よほど暗い所でない限り、自然光で撮影しますが。。。

URL | フォトン #- | 編集
2012.08.06 22:46
こうちゃんへ
こんばんは。
体調を崩したせいでコメントが遅くなってごめんなさい。
こうちゃんはお変わりありませんか?

とんでもない!「日々進化する」どころか、ちっともうまくならないことに忸怩たる思いでおります。

ねぶた祭りに行かれたのですね。
日本を代表するお祭りですから、さぞ興奮してたくさん写真を撮られたのでしょう。うらやましいです。
撮り手の情熱は、きっと写真に現れていると思います。
ぜひコンテストに応募されることをお勧めします!!
URL | いなきち #Mcc8AiAI | 編集
2012.08.14 21:06
蝉のおしっこ
フォトンさん、こんばんは。
コメントが遅くなってごめんなさい。

セミの大量発生ですか!?
こちらでは、カミキリムシなどの昆虫の類いが、今年は全く見られません。
やはり地球の悲鳴かもしれませんね。

E-M5の画質は素晴らしいと思いますが、m4/3専用以外のレンズだと、ちょっと納得いかない点があるのです。
まだハッキリしませんが・・・

ストロボはワタクシもあまり使いませんが、それでも無いと不安で(笑)
URL | いなきち #3obCviS2 | 編集
2012.08.14 21:16

△page top

コメントの投稿
Secret

△page top

トラックバック
トラックバックURL
→http://minarai39.blog112.fc2.com/tb.php/406-e42d408f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

プロフィール

カレンダー

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。