FC2ブログ

私、ボケたくございません。

齢50の声が近づき、今までお気楽に生きてきたことを考えると、将来、いや明日にでもボケる気がしてなりません。よし、散歩して、写真撮って、ブログすれば、大丈夫!・・・カモネ

Sat. 20:01:34 -edit

04

21

135mm f4 MACRO … 大興奮の写り 

ワタクシは今、ものすごく興奮しております。
ひょっとしたら、史上最強のマクロレンズを手に入れてしまったかも知れない、のであります。(マジ)

そのレンズとは、ASAHI PENTAX Super-Multi-Coated Macro-Takumar 135mm F4

え、何?
そんなレンズは無い、ですと?
ウソじゃ無いですよ~。だって手元にあるんだもん。
・・・あれ?よく見たらレンズ名に6x7って文字が入ってるけど、これって何かなぁ?(爆)


_DSC6984.jpg
【飯田町】 SONY α900 / ASAHI PENTAX Super-Multi-Coated Macro-Takumar 6X7 135mm F4 / F5.6・1/1250 / ISO200

_DSC6952.jpg
【飯田町】 SONY α900 / ASAHI PENTAX Super-Multi-Coated Macro-Takumar 6X7 135mm F4 / F5.6・1/800 / ISO200


この写り、いかがでございましょうか?

何より驚いたのは、ボケの綺麗さ。いや、「綺麗」と言うより、「整っている」と言うべきでしょうか。
パソコンの前で、思わず唸ってしまいましたよ。
解像度はと言うと、これも素晴らしいですね。シグマのマクロレンズで言うと、新型の150mmマクロよりは上ですね。70mmマクロと同程度かわずかに及ばない感じです。(いなきち比)


_DSC6993.jpg
【飯田町】 SONY α900 / ASAHI PENTAX Super-Multi-Coated Macro-Takumar 6X7 135mm F4 / F5.6・1/1250 / ISO200

_DSC7081.jpg
【高橋3丁目】 SONY α900 / ASAHI PENTAX Super-Multi-Coated Macro-Takumar 6X7 135mm F4 / F8・1/800 / ISO200

_DSC6989.jpg
【飯田町】 SONY α900 / ASAHI PENTAX Super-Multi-Coated Macro-Takumar 6X7 135mm F4 / F4・1/2500 / ISO200


このレンズの製造開始は、今を遡ること実に40年以上、1971年です。
MCレンズとは言え、ハイライトの周囲に色収差が見られるのは仕方の無いことでしょう。
しかし、それとてわずかな量ですから、解像度やボケ味のすばらしさを考えれば、これはもう恐ろしいお話しです。
中判用レンズの真ん中しか使っていないからとは言え、昔のレンズは実に優秀であったと言うことでしょうね。


_DSC7148.jpg
【高橋3丁目】 SONY α900 / ASAHI PENTAX Super-Multi-Coated Macro-Takumar 6X7 135mm F4 / F8・1/400 / ISO200

_DSC7178.jpg
【高橋1丁目】 SONY α900 / ASAHI PENTAX Super-Multi-Coated Macro-Takumar 6X7 135mm F4 / F8・1/320 / ISO200


実に気に入ったレンズなのですが、そりゃあ悪い点もあります。

まずは個体差なんでしょうね、実は無限遠が出ません。ひょっとしたら、最短撮影距離もおかしくなっているかも。
まぁ良いって言えば良いけれど、時々は遠景も撮ってみたいなぁ。
そのためには調整に出す必要がありそうですね。

もう一つ、これは本当に困ったことなのですが、ピントの山が実に掴みにくいのですよ。
ワタクシ所有のMFレンズの中で、一、二を争う合わせにくさ。これには困りました。
これも調整に出せば直るかもしれませんが、ま、当分は慣れるしか無いですね。


_DSC5261.jpg


なにせ中判レンズですので、ご覧の通りのデカ玉です。
でも、重さは645gと意外と軽く、α900との組み合わせではなかなかの好バランス。思ったよりも扱い易いです。

このレンズはヤフオクでたったの2,300円。
出品者の方が出品ジャンルを間違えたようで、本来は「大判・中判レンズ」のカテゴリなのに、「35mmMFレンズ」の中に見つけたのです。だからでしょうか、このように安く買えたようです。

一方、このレンズをα900に付けるために必要なアダプタは二つ。
一つは、6x7→M42アダプタ。PENTAX純正ですがなかなか見つからないレア物なので、そのお値段はヤフオクで14,000円。
もう一つは、M42→α用のアダプタ。こちらは近代インターナショナル製の新品で、お値段は7,500円ちょっと。

アダプタを二つ合わせて2万円オーバー・・・
レンズの写りに大興奮はしたものの、な~んかちょっと納得がいかない気がしますね(笑)

・・・まぁ良いでしょう。
他の目的があって手に入れたレンズですから(ボソッ)
スポンサーサイト




この記事にコメントする

2012年04月21日| Comments(2)Trackbacks(0)

テーマ: 花・植物 - ジャンル: 写真

タグ: α900  TAKUMAR 

カテゴリ: 路傍の花

△page top

この記事に対するコメント
?!
今度はペンタックスですか(笑
完全にオールドレンズ沼に嵌っておられますな !
それにしても、素晴らしい写りのレンズですね。。。
埃とか曇りは無いのですか ?
無限が出なくとも問題無いかと !

私は、マイクロのマクロが欲しいです。
フオーサーズのレンズも良いですが、
やはりAFが効くと便利ですかね。。。
URL | フォトン #- | 編集
2012.04.21 23:45
Re:?!
フォトンさん、こんばんは。

わはははは。沼に再びはまってしまいました。
SD15購入をきっかけにM42のアダプタを入手しましたので、飛躍的にオールドレンズの選択肢が増えてしまいました。
今度の沼は深そうです(汗)

マイクロ4/3用レンズはマクロに限らず、今後たくさんのレンズが出るんじゃないでしょうか。シグマがやっと本腰を入れた感じですから、タムロンも頑張るんじゃないですかね。
やっと(マイクロ)4/3も陽を見ることができそうで、めでたしめでたし。
URL | いなきち #3obCviS2 | 編集
2012.04.22 20:03

△page top

コメントの投稿
Secret

△page top

トラックバック
トラックバックURL
→http://minarai39.blog112.fc2.com/tb.php/359-bfedfe2d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

プロフィール

カレンダー

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード