FC2ブログ

私、ボケたくございません。

齢50の声が近づき、今までお気楽に生きてきたことを考えると、将来、いや明日にでもボケる気がしてなりません。よし、散歩して、写真撮って、ブログすれば、大丈夫!・・・カモネ

Thu. 23:59:52 -edit

04

05

楽しさが分かりずらいカメラ ~ SD15 

安さに惹かれて衝動買いしたカメラ、SD15
最近は出番も多く、非常に気に入っている、と言うか、楽しさに目覚めたカメラです。

ところがこのカメラ、世間の評判通り気難しいのでありまして、その楽しさを知るには少々時間がかかります。

SD15(と言うか、Foveonと言った方がよろしいかも)の性能をフルに引き出すには、撮影時の設定を注意深く行うのは言うまでも無く、RAW現像の知識がそれなりに必要なのです。

カメラ付属の現像ソフト「Sigma Photo Pro」でデフォルト現像したものと、私が手を加えたものをご覧いただきます。


《デフォルト現像》
_SDI5154-2.jpg
【相生町】 SIGMA SD15 / PENTAX SUPER TAKUMAR 55mm F1.8 / F4・1/125 / ISO200

《調整後》
_SDI5154.jpg


《デフォルト現像》
_SDI5945-2.jpg
【清水駅前】 SIGMA SD15 / SIGMA 18-50mm F2.8-4.5 DC OS HSM / F5.6 AE / ISO200

《調整後》
_SDI5945.jpg


SD15は、色は被るわ、飽和はするわ、時々AEは暴れるわ・・・ホント、暴れん坊なのであります。
要するに、撮ったままでは満足出来る画が出ないのです。
そのような意味で、上記の2写真はデフォルト現像でもまともな方でして、調整も比較的楽でした。
酷い写真を載せるのはやめておきます。撮影時のワタクシの腕がばれますから(爆)

ああ、「調整」と言っても、ワタクシの好みが入っていますから、これがベストって訳じゃないですよ~
ワタクシは少々硬調に仕上げた方がFoveonの特徴を引き出すことができると思っておりまして、そのような方針で調整をしたのであります。

とりあえず、Foveonに興味のある方は、最低でもこの程度の調整は普通に覚悟しとかなければなりません。


_SDI5773_20120405234415.jpg
【清水駅前】 SIGMA SD15 / SIGMA 18-50mm F2.8-4.5 DC OS HSM / F5.6 AE / ISO100


_SDI5757.jpg
【高橋1丁目】 SIGMA SD15 / SIGMA 18-50mm F2.8-4.5 DC OS HSM / F4.5 AE(+0.3) / ISO200


_SDI5766.jpg
【高橋1丁目】 SIGMA SD15 / SIGMA 18-50mm F2.8-4.5 DC OS HSM / F6.3 AE / ISO200


SD15は、キットレンズでもそこそこ楽しめますね。AFはあまり当てになりませんが・・・

最近では、トタンがFoveonの写りに合う被写体だと思い始めています(笑)
スポンサーサイト




この記事にコメントする

2012年04月05日| Comments(0)Trackbacks(0)

テーマ: ★カメラ&レンズ・機材 - ジャンル: 写真

タグ: SD15  M42レンズ  SIGMAレンズ 

カテゴリ: 写真論(笑)

△page top

この記事に対するコメント

△page top

コメントの投稿
Secret

△page top

トラックバック
トラックバックURL
→http://minarai39.blog112.fc2.com/tb.php/353-8cdb73c5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

プロフィール

カレンダー

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード