FC2ブログ

私、ボケたくございません。

齢50の声が近づき、今までお気楽に生きてきたことを考えると、将来、いや明日にでもボケる気がしてなりません。よし、散歩して、写真撮って、ブログすれば、大丈夫!・・・カモネ

Mon. 23:01:31 -edit

03

26

ワレ フンキシ 五百粍單焦点ヲ コウニュウ セシコト 

ワタクシの普段の散歩コースは、大別すると2通りあります。

家を出てバイパス脇を歩いて、花壇や畑の花を撮りながら山原川へ出て、カワセミなどの鳥をチェックしながら一周するコース。
もう一つは、まっすぐ巴川に出て新清水辺りで折り返すコース。こちらは、川辺の風景や水鳥などがメインの被写体です。

いずれにしろ欠かせないのが、「花」と「鳥」。
最近までは鳥にあまり興味がなかったのですが、去年からカワセミを見かけることが多くなり、被写体としての鳥に興味が出てきたのです。

ところが・・・散歩と言えばなるべくコンパクトな装備で済ませたい訳で、デカ玉はなるべく避けたいのが本音。
交換レンズは持たないのがベストですが、どうしても1本はバッグ(できればポケット)に入れておきたい。

最近はシグマの150マクロをメインに、テレコンと軽いミノルタの35-50/4をバッグに入れて出かけることが多いのですが、α77にテレコンとシグマ150マクロを組み合わせでも、焦点距離は35mm換算で315mm。小鳥を狙うにはまだまだ足りません。また、α900では210mm・・・全然足りませんね。

そこで候補に挙がったのが、ミノルタ(orソニー)のAF500mmREF。
これなら小型軽量だし、焦点距離もまずまずです。AFが効くのも大きい理由です。
早速、ヤフオクを漁ってみたのですが・・・高い!
外観はどうでもよろしいが、中はスカッとクリアなモノが望ましいのですが、それだと3万は下りません。
これはちょっと手が出しにくい価格です。

それじゃあと言うことで、次点候補だったタムロンの500mmREFに絞って、しばらく前から出物を狙っておりました。
そうしたら、あらまあビックリ。
去年メーカーでOH済みのどうみても美品が、開始9千円、即決1万5千円で出てきたではありませんか!
迷わずポチりましたよ、即決で。

ってことで、昨日の夕方、まだ日差しが強い中、試写してきましたよ~。
AFは効かないけれど、何とかなるでしょ。それより風が強いのが大いに不安でしすが・・・


_DSC4489_20120326213223.jpg
【高橋3丁目】 SONY α77 / TAMRON SP 500mm(55BB) / F8・1/500 / ISO400 / RAW

やっぱり最初はコレでしょ、のドーナッツボケ。
あまりたくさん出ると、ちょっと気持ち悪いですね(笑)


_DSC4472.jpg
【高橋3丁目】 SONY α77 / TAMRON SP 500mm(55BB) / F8・1/800 / ISO200 / RAW

ヘリコイドは極めてスムース。さすがは整備済み品です。
ちょっとビックリしたのが、近距離域でのピントリングの回転角。かなり大きいのです。
お陰で接写時のピント合わせは楽・・・な訳ないじゃん!

いやもう、コイツを手持ちでジャスピンさせるなんて、えらいこっちゃです。
あまりの強風にピントが定まらないことは別にして、たとえ無風だったとしても、この焦点距離ではファインダ内がふらついちゃって、ピントを合わせるのは大変難しいです。
α77の拡大表示?そんなもの、使い物になりません。
拡大表示したらブレ量も拡大されるので、まあ大変。
仕方なしに普段は使ったことがないピーキング機能などをONにしてみましたが・・・おかしいことに思ったより合焦表示が見られません。
きっと、ミラーレンズなのでコントラストが低下するせいでしょうね。


_DSC4517.jpg
【飯田町】 SONY α77 / TAMRON SP 500mm(55BB) / F8・1/200 / ISO400 / RAW

_DSC4523.jpg
【高橋1丁目】 SONY α77 / TAMRON SP 500mm(55BB) / F8・1/2000 / ISO400 / RAW

風で揺れる花に痺れを切らし、接写は諦めて少し離れたところから、このような光景を撮り始めました。
我ながら賢明な措置であったと(笑)


_DSC4527.jpg
【高橋1丁目】 SONY α77 / TAMRON SP 500mm(55BB) / F8・1/2500 / ISO400 / RAW

家のすぐ傍で、MFでは一番難しい被写体の一つ、白い花に挑戦。
どうやら前ピンだったようですが、その写りには大変満足。
なかなか艶めかしい写りのようです。


最後に、昨日のベストショットを。

_DSC4492.jpg
【高橋3丁目】 SONY α77 / TAMRON SP 500mm(55BB) / F8・1/1600 / ISO400 / RAW

ピントが合ったところの解像度はなかなかのモノ。
やはり問題は、手ぶれさせずにいかにピントを正確に合わせるか、ですね。

近い被写体だと、ピント自体は合わせられるけど手ぶれが心配。
遠い被写体だと、手ぶれは何とかなってもピントが不安(と言うか、ジャスピンは無理)

光量が十分にある場合は、F8以上に絞って撮りたいですね。



固定絞りじゃん(爆)
スポンサーサイト




この記事にコメントする

2012年03月26日| Comments(6)Trackbacks(0)

テーマ: 花・植物 - ジャンル: 写真

カテゴリ: 路傍の花

△page top

この記事に対するコメント
500mm
なるほど、オールドレンズのタムロンSP500mmF8と来ましたか!!!(驚。 私は隠れた名レンズだと思っています。写りは今でも通用します。しかし、α機だと焦点距離入力はできないので、手ブレ補正が使えないのが痛いですね。ここは、やはり…E-5を入所された方が良いのではないかと考えます(笑。
URL | 猫太郎 #- | 編集
2012.03.26 22:53
No title
♪(o´・ω・)人こんにちは

タムロンの望遠?お買い得でしたね。

白い水仙
はじめてみたかも・・。
URL | パンダ #- | 編集
2012.03.27 17:34
SP500 ?
いなきちさんが一番興味が無い ?レンズと思っていたのですが(笑
まさか、SP500に逝かれるとは、ビックリです。
手振れ補正が効かない ?
そりゃ、E-5かE-M5を手に入れないといけませんな !!
500mmが1000mmの超望遠になりますよ !

私は一度処分しましたが、数ヶ月前に買い戻しました。
またSP300、SP400、SP500と揃いましたよ。。。
URL | フォトン #- | 編集
2012.03.27 22:30
Re:500mm
猫太郎さん、こんばんは。

そうですね。思ったよりも上等な写りをするようです。
問題は、使い処でしょうか。
ピーカン・順光・被写体ブレ無し、ってのがワタクシ的条件です(笑)
我ながらヘタレですねぇ。

E-5ですかぁ・・・正直興味はありますが、どうせならOM-Dかなぁ・・・
URL | いなきち #3obCviS2 | 編集
2012.03.28 20:34
パンダさんへ
こんばんは。あの新大久保のお写真の方ですね!
わざわざご訪問いただき、ありがとうございます。

オールドレンズを集め始めると、収集自体が趣味になってしまいます(笑)
ま、たいがいお安いので、それでも良いかと思っています。
URL | いなきち #3obCviS2 | 編集
2012.03.28 20:36
Re:SP500 ?
フォトンさん、こんばんは。

>いなきちさんが一番興味が無い ?レンズと思っていたのですが(笑
仰るとおりです(笑)
望遠系は出番が少ないのですが、このレンズだと鳥用の望遠と花用のマクロが1本でまかなえるので、散歩には良いかなと思ったのです。
昔、フォトンさんのブログでステキな写真を見たのも大きな動機なんですよ。責任取ってね~(笑)

E-M5逝っちゃおうかしら、ってのは半分マジなんですが、先立つものが・・・
何を処分しようかなぁ(笑)
URL | いなきち #3obCviS2 | 編集
2012.03.28 20:39

△page top

コメントの投稿
Secret

△page top

トラックバック
トラックバックURL
→http://minarai39.blog112.fc2.com/tb.php/348-2a42697b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

プロフィール

カレンダー

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード