FC2ブログ

私、ボケたくございません。

齢50の声が近づき、今までお気楽に生きてきたことを考えると、将来、いや明日にでもボケる気がしてなりません。よし、散歩して、写真撮って、ブログすれば、大丈夫!・・・カモネ

Sun. 19:02:19 -edit

03

18

写真展に行ってきました 

今日は葵区のグランシップで開かれている写真展、「おんな~立ち止まらない女性たち」に行ってきました。

これは全国を順番に回っている写真展で、1945年から2010年にわたる社会情勢の変化の中、女性達がどのように生き、苦悩し、闘い、そして得たものは何かを考えさせられる素晴らしい展示会でした。


私はそろそろ本格的に銀塩を再開しようと考えていますので、最初は年代が古い順に展示されている作品を、撮られたレンズやフィルムのトーン、粒状感とか、そんなようなことを意識しながら見ていたのですが、その内、ある写真の前で視線が釘付けになりました。
今まで写真展で見た作品の中で、「綺麗だな」とか「すばらしい緻密さ」など、「うわぁ~」と心で喝采を送った写真は数多くありましたが、今回は何と言うか、、、「震撼」と言えるものでした。
心が震え悪寒が走ったのは、写真に限らず、ひょっとして生まれてこの方初めての経験かもしれません。

その写真は、英伸三さんの「北富士演習場の返還闘争」という写真です。
こちらのページの中程にのっていますので、是非ご覧頂けたらと思います。
http://artscape.jp/focus/10010775_1635.html

展示会の中でもひときわ大きな大判プリント。
戦後、演習場として米軍に徴収された先祖代々の土地を守るため、立ち上がった農民たち。その先頭に立ったのがこの老婦たち「忍草(しぼくさ)母の会」。
壮大な富士山と闘争小屋を背にして仁王立ちするその顔に、深く刻まれた皺、皺、皺。その決意と苦悩と戸惑いが混ざった表情は、実際の年齢より年老いて見えるのかも知れない。
6人はそれぞれ別の方向を向いている。凛々しくもあり、否応なしに闘うしかない心細さも感じる。

春先になると、桜と富士山の対比が綺麗な大作写真を見るけれど、わずか40年前にはこのような写真が撮られていたと言うことを知ったこと。そのことに感謝したいと思います。


もう1枚、大変心に残った写真があります。
秋山庄太郎さんが吉永小百合さんを撮ったポートレイト。
花を前景に右側に顔を配置して、左側の大半は黒く沈んだ背景の中にうっすら光る髪の毛。
びっくりするほど綺麗なトーンの白黒写真でした。
全体がソフトフォーカスなのは恐らくフィルターワークだろうと思う(ソフトフォーカスレンズじゃないと思う)のですが、希代の清純派大女優のイメージそのままの儚く清純な淡いトーンが、ただ「美しい」という理由だけで私の歩を何分間も止めたのでした。


その他にも、木村伊兵衛さんの有名な若い農婦の写真とか、アラーキーのこれまた代表作である新婚旅行での妻の写真(本当はこれが第一目的でした)とか、著名な写真家の作品がたくさん展示されていました。
写真展の今後の予定はわかりませんが、お近くで開催された折は、ぜひともご覧になることをお勧めします。


DSCF0073.jpg
【グランシップ】 FUJIFILM X10 / F2 AE(-0.7) / ISO400 / RAW


・飯沢耕太郎さんへ
「深読み!日本写真の超名作100」を拝読しました。
大変素晴らしい写真と解説で、時の経つのを忘れてむさぼり読みましたが、英伸三さんの「北富士演習場の返還闘争」も入れて頂き、新たに「101選」としてお出しになっては如何でしょうか?
スポンサーサイト




この記事にコメントする

2012年03月18日| Comments(2)Trackbacks(0)

テーマ: ある日の風景や景色 - ジャンル: 写真

タグ: X10 

カテゴリ: 写真論(笑)

△page top

この記事に対するコメント
No title
早速、英伸三さんの「北富士演習場の返還闘争」の写真を見ました。
凄いですねぇ~ !
この写真の大判プリントを目の前で見たら、多分、私もショックを受けるでしょう !
写真本来の役目、人のこころを打つ記録を撮る ! ! という意味では、
この写真はその目的を十分果たしているでしょう。。。

富士の演習場からの砲弾音は、私の実家からも聞こえます。
霊峰富士に対する冒瀆だと思いますね !
URL | フォトン #- | 編集
2012.03.19 21:19
フォトンさんへ
こんばんは。
今日は良い天気でしたね!
きっとフォトンさんもいそいそとお出かけだったのでしょう。

この写真、実に霊気を感じる写真でした。
やはりプリント、しかも大判プリントは全く違いますね。
本当に素晴らしかったですよ!

フォトンさんのお写真も、その内展示会に推挙されるんじゃないですか?(マジ)
過去にもオリンパスの記念展示会に選ばれたんですものね!
月例にでも応募されたらいかがでしょうか?
URL | いなきち #3obCviS2 | 編集
2012.03.20 22:23

△page top

コメントの投稿
Secret

△page top

トラックバック
トラックバックURL
→http://minarai39.blog112.fc2.com/tb.php/343-cb4be6c3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

プロフィール

カレンダー

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード