FC2ブログ

私、ボケたくございません。

齢50の声が近づき、今までお気楽に生きてきたことを考えると、将来、いや明日にでもボケる気がしてなりません。よし、散歩して、写真撮って、ブログすれば、大丈夫!・・・カモネ

Mon. 19:54:43 -edit

03

12

前言撤回・・・かナ? 

前々回のブログにて、「やっちまったレンズ」の称号を与えようかと思っていた「VIVITAR 135mm F2.8」ですが・・・

いやいやどうして、なかなか良い写りをすることが分かりました。

昨日の河津桜へ出動の際、ワタクシにしては珍しく、α900とコイツを付けたSD15の2台持ちで行ったのでした。


_SDI4908.jpg
【永楽町】 SIGMA SD15 / VIVITAR 135mm F2.8 / F4 AE(+1) / ISO100 / RAW

空の色は調整してありますので、「これがシグマの色」ってワケじゃありませんのであしからず。

花びらや枝のと空の境界に、オールドレンズなら避けようもない色づきが見られます。そのせいで随分描写が崩れていますね。
まるでへたくそなレタッチで、境界くりぬきを失敗したような感じですね~(笑)


_SDI4911.jpg
【永楽町】 SIGMA SD15 / VIVITAR 135mm F2.8 / F4 AE(+1.0) / ISO100 / RAW

ちょっと濃いめにしてみました、うふ。
下の方の背景が残念っ!


_SDI4904.jpg
【永楽町】 SIGMA SD15 / VIVITAR 135mm F2.8 / F2.8 AE(+1.0) / ISO100 / RAW

SD15と言うかFaveonの色調整は、ホント面倒くさいです。
この写真も、アスファルトの色を見る限りもう少し緑を取る方向で色修正したいのですが、そうすると今度は全体がかなりマゼンタに被ってしまいます。
Faveonは3層構造なので、下層に行くほど取り込む光が弱くなることから、このような色のちぐはぐさが起こるのではないかと、ワタクシ勝手に思っております。
だから十分な光量の下でないと、その真価を発揮できないのですね、きっと。(違うかも、汗)


_SDI4963.jpg
【江尻台町】 SIGMA SD15 / VIVITAR 135mm F2.8 / F2.8 AE(+1.0) / ISO100 / RAW

開放だと綺麗な円ボケが出ます。
ハイライトエッジの色収差は相変わらずですが、背景を選べば開放も使えると思います。


_SDI4955.jpg
【江尻台町】 SIGMA SD15 / VIVITAR 135mm F2.8 / F4 AE(+0.7) / ISO100 / RAW

このレンズはあまり近寄れないため撮影倍率が低く、がんばってもこの程度にしか大きく写せません。
ま、その分ピントの合焦範囲が広いので、ワタクシのようなヘタレMF派にはありがたいかも。


と言うことで、このレンズもそう悪くないと思い始めました。
ただねぇ、SD15はAPS-Cより多少センサーが小さいため、撮影倍率が1.7倍掛かります。
ってことは、このレンズの実質的焦点距離は230mm。ちょっと長すぎるんですよ。
手ぶれに十分注意しないと、すぐにアウト~になっちゃいます。
スポンサーサイト




この記事にコメントする

2012年03月12日| Comments(2)Trackbacks(0)

テーマ: ある日の風景や景色 - ジャンル: 写真

タグ: SD15  M42レンズ 

カテゴリ: 路傍の花

△page top

この記事に対するコメント
びびたー
いや~、Viviterにはビビッてしまいました。ホンマ・・v-15

この描写は7千円と3千円(タム)の違いでせうか?はたまた単焦点とズーム
レンズの違いでせうか。ふぁびおんは関係あらしまへん・・・とオモウ(笑)

一枚目の”これが春ぢゃー”を前面に押し出した作風。胸をば打ちました。
三枚目の玉ボケ・・・・玉ボケフェチの拙者にはたまりまへん!
欲をいえば、玉ボケの白がもうちょっと薄いほうが好みです。

脇でQ子がジーっと玉ボケを見ています。Q子にはちょうど良い按配なのかも(爆)
今回も力作ですね。 見て酷評する快感の虜になる自分が怖いです(爆)
URL | もんじゃ #- | 編集
2012.03.13 05:54
びびった仙人さまへ
こんばんは~。

ビビった?(笑)
7千万円だした甲斐がありましたでしょうか?
だったら良いのですが・・・

タマボケふぇちの仙人さまに喜んでいただけて、ワタクシも本望でございます。
次回は自分の頭髪並みに薄いタマボケを進ぜましょう。

Q子ちゃん、お元気ぃ~?
相変わらずうまい魚を食ってるんでしょうね。羨ましい。。。

>見て酷評する快感の虜になる自分が怖いです(爆)

ん?今回も酷評、すなわち褒め殺しだったの??
ぎゃははは、騙されちった!
URL | いなきち #3obCviS2 | 編集
2012.03.13 22:41

△page top

コメントの投稿
Secret

△page top

トラックバック
トラックバックURL
→http://minarai39.blog112.fc2.com/tb.php/339-409fcba5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

プロフィール

カレンダー

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード