FC2ブログ

私、ボケたくございません。

齢50の声が近づき、今までお気楽に生きてきたことを考えると、将来、いや明日にでもボケる気がしてなりません。よし、散歩して、写真撮って、ブログすれば、大丈夫!・・・カモネ

Sun. 17:42:47 -edit

03

04

す、素晴らし過ぎます 

えへへ、とうとう買っちゃいましたよ~
SIGMA APO MACRO 150mm F2.8 EX DG OS HSM

最新レンズとは言え、なにせ10万近くする高額商品。
せめて9万円を割ったら買おうと思っていたのですが、一向に下がる気配が無く、根負けしてしまいました(笑)

既にTAMRONの180マクロがあるので、望遠マクロは2本も要らないと思っていたのですが、あっさりと物欲に負けてしまいました。
ですから、写りは半端なくスゴくなくては困ります。

今日は早起きして、雨の降る前に近所でささっと撮ってきました。
昨日のリベンジで河津桜を撮ろうと思っていたのですが、道中ホトケノザの群生を発見。
比較的大きな花が多かったので、こちらにターゲットを変更です。

さてさて、その写りは・・・


いや~、素晴らしいの一言です。
ファインダを覗いた瞬間、久しぶりに興奮しました。
濁りの無いクリアさ、そして素晴らしいコントラストが、ファインダを見ただけでもわかります。

こりゃたまらんですわ。
とても正確に覚えられない長ったらしい名前は、伊達じゃ無かった(笑)


_DSC4983_20120304172251.jpg
【高橋3丁目】 SONY α900 / SIGMA APO MACRO 150mm F2.8 EX DG OS HSM / F11 AE / ISO200 / RAW

_DSC4994_20120304172252.jpg
【高橋3丁目】 SONY α900 / SIGMA APO MACRO 150mm F2.8 EX DG OS HSM / F8 AE(1.0) / ISO200 / RAW

背景処理の拙さはお許し頂くとして、どうでしょうか、この描写。
このレンズの写りを一言で言うと、「いなきちの腕を底上げするレンズ」と言うところでしょうか(笑)

小さい花なのでF8~F11まで絞ったとは言え、このすさまじいシャープさ。そして、とてもクリアな写りです。
これじゃあとても女性の顔など写せません。殺されちゃいますから(笑)

ボケ具合はもっと硬いかと思っていましたが、どうしてどうして。なかなか素直です。
少なくとも70マクロより、ずっと好感が持てます。


絞りを開けてみましょうか。


_DSC5077-2.jpg
【高橋3丁目】 SONY α900 / SIGMA APO MACRO 150mm F2.8 EX DG OS HSM / F2.8 AE / ISO200 / RAW

_DSC5079-2.jpg
【高橋3丁目】 SONY α900 / SIGMA APO MACRO 150mm F2.8 EX DG OS HSM / F5.6 AE / ISO200 / RAW

開放では若干線が細くなり、コントラストが低下するので、後処理でコントラストを上げる必要があるようです。
この写真は後処理をしたので分かりにくいですが、ちょっとSP90に似た傾向ですので、この優しい写りを楽しむのも良いかもしれませんね。
背景は畑の土なのでやや印象が悪くなりますが、ボケ味も良好なようです。


別の場所で撮った開放の写りをもう少し。


_DSC4917.jpg
【飯田町】 SONY α900 / SIGMA APO MACRO 150mm F2.8 EX DG OS HSM / F2.8 AE(+0.7) / ISO200 / RAW

これは最短撮影距離での1枚です。
このクラスになると、もうボケがすさまじくて、花びらの精密な描写は見られません。
近接域では、イメージ的な写真以外、あまり開放付近を使うことはなさそうです。


_DSC5137_20120304172255.jpg
【高橋5丁目】 SONY α900 / SIGMA APO MACRO 150mm F2.8 EX DG OS HSM / F2.8 AE(+0.3) / ISO200 / RAW

多少距離が離れると、開放の使い道が見いだせます。
ワタクシの場合は家の近所で撮ることが多いので、背景整理のために躊躇無く開放が使えるのは嬉しい限りです。


_DSC4922.jpg
【飯田町】 SONY α900 / SIGMA APO MACRO 150mm F2.8 EX DG OS HSM / F4 AE(+1.7) / ISO200 / RAW

予想に反して、ハイライト部の輪郭に色づきが見られます。
と言っても、ワタクシは「色づき全く無し」を期待していただけなのです(笑)
今日のような曇りの日に出るとは・・・ちょっと意外でしたね。


_DSC5094_20120304172254.jpg
【高橋3丁目】 SONY α900 / SIGMA APO MACRO 150mm F2.8 EX DG OS HSM / F5.6 AE(+0.7) / ISO200 / RAW


超音波モータのお陰か、AFは静かで高速です。それに、大変合焦精度が高い!
ただ、近接域では迷うこともありますし、合焦精度もそれなりですので、やはりMFが主体になりそうです。
MFのフィーリングは大変良好。好き嫌いはあるものの、タムロン180より全然上に感じます。
ピントリングの回転角が小さい(反応が鋭い)という意見を聞きましたが、あれは多分三脚派のご意見でしょう。
手持ち派のワタクシは、むしろ少しくらいセンシティブな反応の方が好感が持てます。

レンズ内手ぶれ補正は初めての経験ですが、予想通り良く効きます。
ファインダが止まって見えるのは新鮮でしたが、最初はちょっと船酔いのようになりました。すぐ慣れましたケド。
ただし、近接域では止まっているように見えてもブレてることが多かったですね。
通常距離だとα900のボディー内より良く効く、近接域ではどっこいどっこいか、レンズ内がやや上って感じでしょうか。

そうですね、近接域ではワタクシの場合、SS=1/80が分岐点。
1/80以上だとだいたいブレませんが、それ以下の場合は歩留まりが低下するようです。
今日撮った中では、1/30でもOKカットがそこそこありましたから、なかなか優秀な機構だと思います。
今後は1/100を目安に、ISOを調整することになりそうです。

ただし、良いことばかりじゃありません。

まず、鏡胴の材質。
高級感を出すためか、金属っぽい素材(何かは不明)でできているのですが、これがすばらしく冷たいのです。
夏には良いかも知れませんが、今の時期、手が凍えてたまりませんでした。

後はやっぱり重さが・・・ねぇ。
カタログによりますと、1キロ越えの1140グラム。
五十肩にはちと辛い重さです。
ただ、全長は意外にコンパクトですので、想像よりも軽く感じました。


まあ、こんな感じで、久しぶりに大満足のレンズに巡り会え、いなきち、幸せなんでございます。

タムロンの180マクロ・・・どうしようかなぁ(悩)
スポンサーサイト




この記事にコメントする

2012年03月04日| Comments(6)Trackbacks(0)

テーマ: 花・植物 - ジャンル: 写真

タグ: α900  SIGMAレンズ 

カテゴリ: 路傍の花

△page top

この記事に対するコメント
シグマ150  2
早速、今朝、撮影に逝かれたのですね(笑
それも私と全く同じ仏の座 !
(ブログにはUPしておりませんが。。。)
発色を比較すると面白いです。
α900+シグマの発色は、非常に鮮やかでマゼンダ寄りです。

つくしの描写が素晴らしいですね !
立体感があり、生々しさが感じられます。
良いレンズを手に入れられましたね。。。
URL | フォトン #- | 編集
2012.03.04 21:19
Re:シグマ150  2
フォトンさんもホトケノザでしたか?
面白い形をしてますが、なかなか難しい被写体ですよね。

>α900+シグマの発色は、非常に鮮やかでマゼンダ寄りです。

さすがフォトンさん!目の付け所が鋭いです。
実は今日から、LightRoom現像の際に、カメラごと/天候ごとにプロファイルを作成し、利用しているのです。
カラーチャートを写し込んで、それを元にプロファイルを作成するのですが、まだ試行錯誤の段階なので、うまく作成できていないんだと思います。

α本来の色はこんなに彩度が高くなく、どちらかというと地味で自然な色づけです。
αの色が好きな方が今回の写真を見たら、怒られちゃうかも知れません(笑)
ただ、どうしてもくすんだ色になる場合があり、そこで色を標準化してみようと思い立ったのです。
まだまだ実用化にはほど遠いようです。
URL | いなきち #3obCviS2 | 編集
2012.03.04 21:58
すばらしい!
さすがに150ミリとなるとボケが凄いですね!
あまりにもベケが強すぎて周囲の状況が分からなくなるキライはありますが・・・・
あっはははー!ジョーダンです・・・ジョーダン!
フォトンさんやいなきちさんにはもうついていかれへん(泣きたいっすw・・・
このレンズをビデオカメラにつけて撮影したらもう栗林慧さんの世界でしょうね!
前期のこのレンズを手放したのが悔やまれます。えっへへへへ
URL | もんじゃ #- | 編集
2012.03.05 06:17
Re:すばらしい!
仙人さま、こんにちは。
今日はあいにくの雨ですね。
せっかくの新レンズが泣いています。
って、仕事があるんでした(笑)

>周囲の状況がわからなくなる

う~ん、これはワタクシのことを仰っているのですな、きっと。
仙人さまより先にボケちゃったので、仕方がないのですよ。
長い目で見て下されぇ~

栗林慧さんという方は存じませんでした。先ほどHPを拝見しましたが、海野和男さんのビデオ判って感じなんですねぇ。すばらしいです。
ワタクシ手持ちの機材じゃ、パンフォーカスマクロは無理ですけど、テレコン付けてビデオを撮ってみましょうかね!

ところで仙人さま、最近はレンズの逆付けマクロやってませんか?
ワタクシはジャンクの古い広角単焦点を手に入れたので、久々にやってみようかな、と思っています。
URL | いなきち #3obCviS2 | 編集
2012.03.05 14:22
逆付けマクロ
こんばんは。
ムカシ逆付けマクロはやっていました。広角ほど倍率が上がりますが
テぶれに悩まされます(笑)
ですので三脚にマクロ ・スライダーを取り付けて撮影すると楽ですよ。
蠅の目玉の撮影に成功したときは感動すらおぼえました(笑)
URL | もんじゃ #- | 編集
2012.03.05 20:17
Re:逆付けマクロ
仙人さま、こんばんは~。

>三脚にマクロ ・スライダーを取り付けて撮影すると楽ですよ

三脚を持ち出すなんて、楽じゃないっす(笑)
マクロスライダーなんて高級品は持ってませんし。欲しいんですけど、三脚持ってくのは面倒くさいので、買ったとしても豚に真珠なんでございますよ。

やっぱり逆付けはやめて、海野和男さん風に挑戦しよっかな~
URL | いなきち #3obCviS2 | 編集
2012.03.05 21:19

△page top

コメントの投稿
Secret

△page top

トラックバック
トラックバックURL
→http://minarai39.blog112.fc2.com/tb.php/332-3481499c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

プロフィール

カレンダー

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード