FC2ブログ

私、ボケたくございません。

齢50の声が近づき、今までお気楽に生きてきたことを考えると、将来、いや明日にでもボケる気がしてなりません。よし、散歩して、写真撮って、ブログすれば、大丈夫!・・・カモネ

Sun. 18:01:42 -edit

01

08

この鳥、な~んだ? 

あまり写りが良くないので見にくいかと思いますが、こちらに視線を向けているこの鳥、なんだかお解りになりますか?

_DSC1846-Edit_20120108170551.jpg
【天王南】 SONY α77 / TAMRON SP 70-300 F4-5.6 Di USD (A005) / 300mm / F7.1 AE / ISO400 / JPEG


山原川の川縁に茂る、って言うか枯れてるセイタカアワダチソウに止まっているコイツを見つけてカメラを構えたワタクシ。
そしたらこの方、気配に気づき、こちらをガン見してきました。
その視線は、間違いなくワタクシに向けられております。

正解は→→→ こちら

頭部と体のバランスが、全く取れていませんね(笑)

この後数秒間ワタクシを見続けて、毒にも薬にもならないヤツだと判断したのでしょうか。
視線をそらした後も数分間、じっとしていてくれました。

それにしても、野生の鳥にガン見されたのは生まれて初めて。
ちょっとドキッとしましたよ。

カメラを構えたのは、川を挟んで反対側。その間およそ7~8メートルと言ったところでしょうか。
ガン見と言い、カメラを構えても逃げなかったことと言い、このお方は相当人間慣れしていると思われます。
そうじゃなきゃ、ワタクシごときが簡単に撮れるはず無いですもの。


------------------------------


今日は、久しぶりに山原貯水池に行ってきました。

珍しい鳥でも撮れないかなぁ~、と甘い期待を抱いていましたが、これは全くの甘い考えでした。

声はすれども姿は見えず。
生い茂る草や林の中に紛れている鳥を見つけるなど、ワタクシにはちょっと出来ない芸当でした。

とりあえず、池にマガモのつがいがいたので、数枚撮っておきました。

_DSC1734.jpg
【山原貯水池】 SONY α77 / TAMRON SP 70-300 F4-5.6 Di USD (A005) / 300mm / F5 AE / ISO400 / JPEG / トリミング

雄のマガモの頭部はとても美しい緑色ですが、地味な色の雌の羽下に隠された濃い紺色も、また写欲をそそりますね。


寒くなってきたので早々に池を引き上げ、のんびり山原川沿いを家の近くまで下ります。
途中、河原にいた野良猫に不審者扱いされました。

_DSC1776.jpg
【山原】 SONY α77 / TAMRON SP 70-300 F4-5.6 Di USD (A005) / 300mm / F5.6 AE(-0.3) / ISO400 / JPEG

ちゃんと手入れをすれば綺麗な猫ちゃんなのでしょう。捨てられたのかな?
のんびりした田舎にも、不心得者はいるようですね・・・


しばらく川を下って歩くと、いつものカワセミポイントへ到着です。
ゆっくり歩きながら、注意深く川沿いの茂みを見ていると・・・

やっぱりいました。
で、冒頭のクイズへと相成るわけであります。

_DSC1843.jpg
【天王南】 SONY α77 / TAMRON SP 70-300 F4-5.6 Di USD (A005) / 300mm / F7.1 AE / ISO400 / JPEG

今日は少しだけ絞ってみました。
SSは1/125。手ぶれ補正があるとは言え、ワタクシの腕では限界でしょう。
一見手ぶれしてないように見えますが、等倍で見るとわずかにぶれているように感じます。

ついでにα77ご自慢の、秒12コマ高速連写も試しましたが、まともに撮れたのは1枚目のみ。2枚目以降はぶれる確率が高かったようです。
もともと連写などほとんどしたことがありませんし、望遠レンズでピタッと止めるのは、ワタクシにとっては至難の技。
とうやらせっかくの高速連写も、ワタクシには無用の長物になりそうです。


_DSC1883.jpg
【天王南】 SONY α77 / TAMRON SP 70-300 F4-5.6 Di USD (A005) / 300mm / F5.6 AE / ISO400 / JPEG

しばらく見ていると、飛び立ったこの子は少し下流に移動し、つがいの相方と合流。
そして二人でさらに下流を目指します。
追いかけるワタクシ。
今日はその行動の一部始終を、バッチリこの目で見届けました。

この子達は、この撮影場所を中心に200メートル程移動して餌を探しているようです。
フンの跡から、数カ所のポイントを既に見つけてあります。
そして、多分彼らの住み処は少し上流のブッシュの中。

うむうむ、大分分かってきましたよ~。
今度、フォトンさん猫太郎さんに教えてあげましょう、おね~ちゃんの店でご馳走してもらってから(笑)
スポンサーサイト




この記事にコメントする

2012年01月08日| Comments(5)Trackbacks(0)

テーマ: 野鳥の写真 - ジャンル: 写真

タグ: α77  TAMRONレンズ 

カテゴリ: 巴川散策

△page top

この記事に対するコメント
カワセミポイント!
いなきちさん、やるじゃないですか!(笑。 私は次回、3月か5月に帰省します。それまでに、カワセミ遭遇率の高いポイントを探しておいて下さいね。フォトンさんもお呼びして、かわせみ病研究学会の分科会をやりましょう!(笑。
URL | 猫太郎 #- | 編集
2012.01.08 22:35
羨ましい !
いなきちさんは、ひょっとしてくじ運が強い方でしょうか ?
私は静岡で一度もカワセミを見たことがありませんよ(泣
まぁ、あの頃は風景写真ばかり撮っておりましたが。。。
こりゃ、超望遠レンズは必須ですな !
楽しみにしていますよ(笑
URL | フォトン #- | 編集
2012.01.09 00:52
猫太郎さん
E-5とシグマ50-500に逝かれたようですよ !
いなきちさんも如何 ?! (笑
URL | フォトン #- | 編集
2012.01.09 21:38
Re:カワセミポイント!
猫太郎さん、こんばんは!

>それまでに、カワセミ遭遇率の高いポイントを探しておいて下さいね。

了解しました!ワタクシにお任せください。
E-5+500ズームの組み合わせで、毛の一本一本まで写してやりましょうね!

カワセミ病研究会ですか・・・
入りたいような、入ったら終わりのような・・・(笑)
URL | いなきち #3obCviS2 | 編集
2012.01.09 22:27
Re:羨ましい !
フォトンさん、こんばんは。

TAMRONのA005を買ってから、確かに妙に運が良い気がします。
今日は、何となく23A(60-300)を持ち出しましたが、カワセミの姿は何度も見かけたものの、1枚も撮ることは出来ませんでした。
A005が不思議な縁を持ってきてくれたのかも知れません。


>楽しみにしていますよ(笑

楽しみに、って(笑)
まぁ、ワタクシが買うとしたら、多少画質が悪くても少しでも軽い150-500にします。値段も安いし(笑)
ついでにE-5も逝っちゃいますか!(爆)
URL | いなきち #3obCviS2 | 編集
2012.01.09 22:36

△page top

コメントの投稿
Secret

△page top

トラックバック
トラックバックURL
→http://minarai39.blog112.fc2.com/tb.php/311-7de71585
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

プロフィール

カレンダー

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード