FC2ブログ

私、ボケたくございません。

齢50の声が近づき、今までお気楽に生きてきたことを考えると、将来、いや明日にでもボケる気がしてなりません。よし、散歩して、写真撮って、ブログすれば、大丈夫!・・・カモネ

Wed. 22:54:14 -edit

01

04

初めてのDTレンズ ~ SONY DT 16-50mm F2.8 

α77のキットレンズである SONY DT 16-50mm F2.8

もともと不要かと思ったのですが、防塵防滴を謳う初めてのSONY製レンズですので、同じく防塵防滴のα77と組み合わせて小雨の日などに使ってみようかと考え、キットではなく単体で購入したものの、予想通り(笑)ほとんど出番がありません。

それじゃあもったいないので、特に乗り気はしなかったのですが、正月休みの散歩に持ち出してみました。


_DSC1093.jpg
【江尻台町】 SONY α77 / SONY DT 16-50mm F2.8 / F5.6 AE / ISO100 / JPEG

最新レンズだけあって、破綻が少ないように感じます。
ハイライトの粘りが少し足りない・・・かなぁ。

このレンズ、SONYストアでクーポンやポイントを併用したので、6万円以下で買えました。
その価格を考えると、なかなかのお買い得品ではないでしょうか。


_DSC1045.jpg
【江尻台町】 SONY α77 / SONY DT 16-50mm F2.8 / F6.3 AE(-0.7) / ISO100 / JPEG

ちょっと意地悪してみました。
ハイライトは潔く飛んでますが、これはセンサーのせいかもしれませんね。
まぁ、下手に階調を残して色づきが現れるよりはましかも知れません。

それにしても、これじゃあちょっとシャープネスをかけ過ぎでしょう。不自然です。


_DSC1085_20120104222726.jpg
【巴川橋】 SONY α77 / SONY DT 16-50mm F2.8 / F7.1 AE(+0.3) / ISO100 / JPEG

α77との組み合わせでは、自動的にレンズ補正が働きます。
湾曲については実に上手に直していると感じますが、周辺光量落ちの補正は少し精度が低いように感じます。

α77のJPEGは、おおむね大変上手に処理をしていると感じています。
特に中間調からシャドーにかけての処理が実にうまい!と、素人ながら感心しています。
下手にRAW現像するより良好な画になっている場合も多いのです。。。これはワタクシの技量不足かも、ね。


といった感じで、手軽な標準レンズとして問題ないと感じました。

が、しかし、意地悪なワタクシは年末にちょっとした実験をしていたのであります。
それは、α900にこのレンズをつけて、クロップモードで撮影するという、ちょっと意味不明な試みでした。

どうしてそんなことをしたのか。
それはですねぇ、α77のRAW画質に少々疑問を感じることが多く、カメラの画像処理がやり過ぎなんじゃないかと思ったからなんです。
α900のクロップモードで撮れば、全く同じ画角である意味レンズの「素」の描写が分かるのではないかと。


_DSC4067.jpg
【庵原町】 SONY α900 / SONY DT 16-50mm F2.8 / F4 AE(+0.7) / ISO200 / JPEG

あれれ?
素直な写りですねぇ。円ボケも綺麗だし、ぼけっぷりが見事じゃありませんか。
赤系のベッタリ感も、α77に比べたら全然ましです。色も自然ですね。
ハイライトの粘りが素晴らしいのはα900ならでは、でしょうか。


_DSC4063.jpg
【庵原町】 SONY α900 / SONY DT 16-50mm F2.8 / F2.8 AE / ISO200 / JPEG

さすがにこのような場合は、ハイライトの境界に色づきが見られますね。
ワタクシはハイライトの色づきが大大大嫌いですので、これに限ってはα77の積極的な補正は大歓迎です。


と言うことで、何が分かったかというと・・・よく分かりません(笑)
とりあえず、なかなか良いレンズだと言うことと、α77よりα99の方が階調も豊富だし、色合いが素直だし、ボケは綺麗だ、と言うことくらいでしょうか。当たり前か。

実はですねぇ、戯れにα900にくっつけて出かけたのは良いのですが、ファインダ内のクロップ指標が見にくくて、早々に嫌になってしまったのですよ。
ですので、本当は検証になる程の写真は撮れなかった、じゃなくて撮らなかったのです、なはは。

ごめん遊ばせ~。
スポンサーサイト




この記事にコメントする

2012年01月04日| Comments(4)Trackbacks(0)

テーマ: ★カメラ&レンズ・機材 - ジャンル: 写真

タグ: α77  α900  SONYレンズ 

カテゴリ: カメラやレンズ

△page top

この記事に対するコメント
F2.8通し
16-50mm F2.8通しのレンズとは、また面白いレンズを手に入れられましたね !
興味津々です。
α900で撮影されたお写真は、とても好感が持てます。
ところで、この写真は広角側で撮られていない ?

実は銀塩用で将来、フルサイズでも使えるようなレンズを色々考えているのですが、
タムロンのSP17-50mm F2.8が人気ですよね !
多分、16-50というスペックは、タムロンとかかなり意識しているのかな ?!
という感じですが、ちょっと気になるのは、タムロンの場合、APS-C専用で、
フルサイズは推奨していないことです。
フルサイズは17-35mm F2.8までなんですね。。。
多分、広角側に問題があるような気がするのですが、SONYの場合はどうなんでしょう ?

フィッシュアイですが、私は一度購入してすぐに手放してしまいました。
たしか、仙人さまも同じだったかと。。。
最初は物珍しさから使っていましたが、非現実的な描写にすぐに飽きてしまい、
使わなくなってしまいました。
7-14は直線的な描写だったのでまだマシでしたが、これも稼働率が低く、処分しています。
広角は、標準換算で20mm前後が限界のように感じます。
一度、お買いになって経験してみるのも良いかと思いますが、
使いこなし・シーンの選択が難しいレンズですね。。。
URL | フォトン #- | 編集
2012.01.05 00:06
Re:F2.8通し
フォトンさん、こんばんは。

実はこのレンズはAPS-C専用レンズなんです。16-50は換算で24-75と言う、特に変哲もないレンズと言うことになります。
α900にAPS-C用レンズを装着すると、自動でトリミングする機能がありまして、それを使ったという訳なんですよ。
タムロンの17-50/2.8も同様にAPS-C専用レンズなので、フルサイズに付けると(望遠側でも)周りが蹴られてしまうようです。
フルサイズ用の広角ズームは、24mmか28mm始まりがほとんどで、それより広角側重視だと、シグマの12-24位しか思いつきませんねぇ。(ニコキャノはわかりませんが・・・)
フルサイズ用って、OM用ですか?

魚眼レンズ、確かに使わなくなりそうですね。
ただ、シグマの15mmはそんなに湾曲がきつくなさそうで、マクロ的な使い方をすれば、海野和男さんのような蝶の写真が撮れるのではないかと思っています。
腕が伴いませんが(笑)
URL | いなきち #3obCviS2 | 編集
2012.01.05 01:45
16-50mmF2.8
α77用のキットレンズですね。特にどうってことがないですが、やはりF2.8の明るさは重宝しそうです。それにSSMで静粛性があります。私も持っていますが、ほとんど息子撮りにですね。
URL | 猫太郎 #- | 編集
2012.01.07 07:16
Re:16-50mmF2.8
猫太郎さん、

このレンズ、ボケは綺麗ですね!
もう少し寄れるとうれしいのですが、なかなか持ち出し機会がありません。
早めに売って、別レンズの資金の足しにした方が・・・などと考えてしまいます(笑)
URL | いなきち #3obCviS2 | 編集
2012.01.08 18:18

△page top

コメントの投稿
Secret

△page top

トラックバック
トラックバックURL
→http://minarai39.blog112.fc2.com/tb.php/308-324c6aa8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

プロフィール

カレンダー

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード