FC2ブログ

私、ボケたくございません。

齢50の声が近づき、今までお気楽に生きてきたことを考えると、将来、いや明日にでもボケる気がしてなりません。よし、散歩して、写真撮って、ブログすれば、大丈夫!・・・カモネ

Tue. 21:40:05 -edit

12

13

X100から始まったASTIA考 

FUJIのX100/X10を手に入れた動機の一つが、同社のフィルム色を再現する「フィルムシミュレーションモード」。
JPEG品質の良さと相まって、大変面白く使っています。

ところが、いろいろなサイトの情報を見ていると、シミュレーション-特にASTIA-の色合いが納得いかないとの声が聞こえました。カメラの取説に、ASTIAモードは「落ち着いた色合いとソフトな階調~」と書かれているのに、思ったより色が鮮やかだという指摘です。

私自身の常用フィルムは、昔はTREBI100CというPROVIAの廉価版でしたが、製造中止になってから仕方なく高いPROVIA100Fを使っています。と言っても、最近めっきりご無沙汰ですが(笑)

ASTIAはと言うと、それ自体は一度しか使ったことがありませんが、その廉価版のSENCIA3は桜を撮る時の常用フィルムでした。桜のような淡い色を誇張せず、かと言って、色を飛ばさずに撮るには、いろいろ試した中でこのフィルムしかなかったからです。
ASTIAもSENSIAもほとんど同じ描写だと聞きますので、ワタクシにも多少はお話しすることができそうです。

さて、ASTIAで撮る時は、このフィルムの特徴を活かす一つコツがあるのです。
あくまで私見ですが・・・それは、「少し露出を明るめにする」ということです。
このフィルムの適正露出は、1/3段程度高いのですよ(と思う)

例を挙げましょう。

露出系の出た目を基準にして、1/3段のAEブラケットをした写真です。(上から順に露出が上がります)

<共通データ> α-7 / MINOLTA AF 28-70mm/2.8 G / FUJI SENSIA3(RA3)

RA3-dn2-006-018.jpg

RA3-dn2-006-019_20111213212151.jpg

RA3-dn2-006-020.jpg


いかがでしょうか?
デジタルのこってりした記憶色に慣れた目にすれば、いずれも少し物足りない色合いでしょうか?
この中では、1/3プラスの画像が、一番色合いが自然です。実際の色に極めて近いと思います。

このフィルムは、青の感度が低く、赤の感度が高い特徴があります。ま、ワタクシのつたない経験からですが(笑)
青の補色は黄色、つまり黄色と赤に比較的強く反応する・・・
すなわちこのフィルムは、ひと肌の色を濁らず綺麗に出すために作られたのかもしれませんね。


ってことで、X100/X10でASTIA本来の色を楽しみたければ、少し露出を明るめにしたら良いと思います。
それからこちらも重要ですが、キチンとホワイトバランスを合わせること。これに尽きるでしょう。


ちなみに、フィルムのPROVIAとVELVIAはどんな色なのかと言うと・・・


●PROVIA

TREBI-dn1-004-5.jpg
α-7 / MINOLTA AF 28-70mm/2.8 G / FUJI PROVIA100F(RDP3)


●VELVIA

RVP100-dn1-020-001_20111213205055.jpg
α-7 / SIGMA 70mm F2.8 MACRO / FUJI VELVIA100F(RVP100)


VELVIAは3種類ありますので、 まぁご参考程度に。
スポンサーサイト




この記事にコメントする

2011年12月13日| Comments(2)Trackbacks(0)

テーマ: フィルムカメラ - ジャンル: 写真

タグ: α-7  MINOLTAレンズ  SIGMAレンズ 

カテゴリ: 銀塩魂

△page top

この記事に対するコメント
スキャニング
いなきちさん
アドバイス、ありがとうございました。
以前から銀塩のデジタル化で疑問を持っていましたが、
まさか、DigitalICEが原因しているとは思ってもみませんでした。
5倍も時間を掛けてスキャンするのだから、
さぞ良い絵がスキャンできるのだろうと勝手に思い込んでおりました(笑
それにしても、いなきちさんの銀塩は実に発色が良いと言うか、
特にプロビアのチューリップが絶品ですね !
フロビアは多少露出補正を高めに持って行くと良いような感じですよね。

いずれにしろ、ポジは調整が難しいので、ネガを中心に、
デポでデジタル化した方が良いのでは ?と思い、
(ここだけの話ですが)ネガ専用のカメラを手に入れました。
OM-2000という機械式カメラです。
5千円で美品が落札できました。
OLYMPUSですが、製造はコシナのOEMで、NikonのFM-10の姉妹機です。
以前、このカメラを使っていたので、
使い慣れたカメラで以前のようにネガで写真を撮ってみたくなりました。
OM-4Tiはポジ専用にしようかと思っています。
URL | フォトン #- | 編集
2011.12.13 23:44
Re:スキャニング
フォトンさん、こんばんは。
アドバイスなどと大げさな・・・
フォトンさんのお力に少しはなれたようで光栄ですわ、うふん。

ワタクシもDigitalICEはONにしっぱなしだったのですが、ある時ふと思いついてOFFにしたところ、暗部の描写が劇的に改善しました。
そのかわり、楽しい楽しいスポッティングが待ってますけどね(笑)

>いなきちさんの銀塩は実に発色が良い
多分、ワタクシの清い心のおかげだと思いますが、ご賛同いただけますでしょ~か?(笑)

OM-2000はよく存じておりますよ。
なにせ一時期、中古品を持ってましたから。
でも、ファインダが見にくくてすぐに手放してしまいました。
最近、あまり中古市場で見ませんが、見つけると不思議と美品が多いんですよね。
なぜなんでしょうか???
URL | いなきち #3obCviS2 | 編集
2011.12.14 22:29

△page top

コメントの投稿
Secret

△page top

トラックバック
トラックバックURL
→http://minarai39.blog112.fc2.com/tb.php/294-756cc962
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

プロフィール

カレンダー

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード