FC2ブログ

私、ボケたくございません。

齢50の声が近づき、今までお気楽に生きてきたことを考えると、将来、いや明日にでもボケる気がしてなりません。よし、散歩して、写真撮って、ブログすれば、大丈夫!・・・カモネ

Sun. 21:49:37 -edit

10

09

手持ちマクロは・・・ 

フルサイズの手持ちマクロは、やっぱりとても難しいのです。
手ぶれやピント合わせは、撮影条件を整え、気合いを入れて頑張れば何とかなります。

しかし、、、被写界深度の浅さは如何ともし難いのであります。

今日は、α900にシグマの単焦点2本で、散歩の途中で出会った蝶を撮ってみました。

まずは、マクロレンズの、SIGMA 70mm MACRO F2.8

_DSC2283.jpg
【八坂東2丁目】 SONY α900 / SIGMA 70mm MACRO F2.8 / F7.1 AE / ISO200

少しトリミングしてあります。
頭部の細かな毛並みは十分シャープに写せましたが、羽のディーテイルはボケのせいでよくわかりません。
たまたま斜光だったので、羽のあるシャドー部は目立たないのでこれでよいのかも知れませんが、F7.1でこのボケ具合だと、等倍撮影時やもう少し大きな蝶の場合は、全身くまなくシャープに写すことはできません。
おそらく、F16まで絞ったとしても、セセリなど小型種の場合であろうと、全身を被写界深度内に収めることはできないと思います。

じゃあどうするか。
私なりの方法は、少し離れて撮り、トリミングすること。
α900の場合は画素数が多いので、たとえ等倍に切り出したとしても十分なプリント解像度を保っています。
しかも、必ずしもマクロレンズで撮る必要が無いのです。

そうやって標準レンズ(SIGMA 50mm F1.4)で撮ったのが次の写真です。


_DSC2264.jpg
【八坂東2丁目】 SONY α900 / SIGMA 50mm F1.4 / F7.1 AE / ISO200

これで、だいたい面積比1:6のトリミングです。
逆光に透ける美しい模様を、ほぼ被写界深度内に収めることができました。


_DSC2253.jpg
【八坂東2丁目】 SONY α900 / SIGMA 70mm MACRO F2.8 / F5.6 AE / ISO200

この写真は、約1:15のトリミングです。
トリミング前提だと、絞り込まなくても良いのが嬉しいところです。


_DSC2266.jpg
【八坂東2丁目】 SONY α900 / SIGMA 70mm MACRO F2.8 / F7.1 AE / ISO200

こちらは、ほぼ等倍切り出しです。
これでも、プリント時の解像度は、A4用紙で140DPIを確保できています。
140DPIじゃ足りないと言う人もいそうですが、DTPデザイナのワタクシに言わせれば、コントラストやシャープネスのかけ方次第で、十分鑑賞に堪えれるプリントが得られますよ。


いずれにしろこのやり方は、十分シャープなレンズを使わないとダメですよ~。
その点でシグマの50mm1.4をお勧めします。

ただし、今度はピントの問題が出てきます。
やはり大口径レンズはAFのピントが今一つな場合があり、離れている場合はファインダで合焦の確認がしづらいので、何回かピントをやり直しながら撮ることになります。

その間、蝶々がじっとしていてくれるかどうか・・・
あなたのスキルと運が試されます(笑)
スポンサーサイト




この記事にコメントする

2011年10月09日| Comments(2)Trackbacks(0)

テーマ: 昆虫の写真 - ジャンル: 写真

タグ: α900  SIGMAレンズ 

カテゴリ: 動物たち

△page top

この記事に対するコメント
フルサイズ
なるほど !
フルサイズでマクロ撮影した場合、そんなメリットがありましたか ?!
確かに画素数が大きいから、切り出してもある程度の画素は確保できますね !
絞り込む必要がないと、ボケも美しく出ます。
NikonでD800が3600万画素と言う噂ですが、
フォーサーズ並みの倍率を求めると、1/2の切り出しで800万画素ですか ?!
ちょっと考えてしまいますね。。。
URL | ゲスト様 #- | 編集
2011.10.12 00:01
フォトンさんへ
まぁ、メリットというか、ごまかしと言うか、微妙ではありますが(笑)
三脚使用が面倒くさく、ほぼ手持ちオンリーのワタクシとしては、このような事もしております。
トリミング前提というのも、趣味としては面白くないような気がします。
フォトンさんなら、絶対やらない手法だと思いますぞよ(爆)
URL | いなきち #Mcc8AiAI | 編集
2011.10.12 21:26

△page top

コメントの投稿
Secret

△page top

トラックバック
トラックバックURL
→http://minarai39.blog112.fc2.com/tb.php/267-5c4520bb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

プロフィール

カレンダー

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード