FC2ブログ

私、ボケたくございません。

齢50の声が近づき、今までお気楽に生きてきたことを考えると、将来、いや明日にでもボケる気がしてなりません。よし、散歩して、写真撮って、ブログすれば、大丈夫!・・・カモネ

Mon. 23:03:25 -edit

08

29

男は黙って海にでるのであ~る 

みなと町に育った男は、寡黙な心と口笛を友とし、また今日も海に出るのであった・・・

なんつって。
海に出たのは事実ですが、清水港内を行き来する渡し船(水上バス)に乗ってきたのであります。

JR清水駅すぐ傍の清水魚市場から乗船し、エスパルスドリームプラザを経由して湾内の対面である塚間までおよそ20分。そこからはまた折り返して魚市場まで戻ります。
主に三保にある造船所などの工場へ通勤する人や、三保に住んでいる人の通勤通学の足として、昔から重宝されている小さな渡し船です。(水上バスホームページ

平日の昼過ぎにつき、乗客はワタクシ一人だけ。
美人の若いおね~さんが一人で操船する中、ここちよい海風を存分に味わってきたのであります。


_DSC1213.jpg
【江尻乗り場】 SONY α900 / TAMRON SP 28-135mm F4-4.5 (28A)

ここが魚市場のはずれにある江尻乗り場です。
新しいレンズを手に入れた時は、必ずここに来て試し撮りをします。


_DSC1240.jpg
【江尻乗り場を後に】 SONY α900 / TAMRON SP 28-135mm F4-4.5 (28A)

さあ出航です。
いきなりピンぼけしてるのは、気付かない内にマクロモードに切り替わっていたからで、ワタクシのせいではありません(笑)


_DSC1270.jpg
【駿河湾への出入り口】 SONY α900 / TAMRON SP 28-135mm F4-4.5 (28A)

天気次第でこの左手方面に富士山が見えます。遠方に霞むのは伊豆半島。
ちょうどフォトンさんのご実家が正面に見えます(笑)


_DSC1267.jpg
【Jオイルミルズ静岡工場】 SONY α900 / TAMRON SP 28-135mm F4-4.5 (28A)

この工場、過去のブログに何度も登場しておりますが、なかなか良い面構えをしていると思っているのですよ。


_DSC1275.jpg
【エスパルスドリームプラザ】 SONY α900 / TAMRON SP 28-135mm F4-4.5 (28A)

そうこうしている内に、ドリプラが右手に見えてきます。
右手のヨットハーバーにワタクシのヨットを探しますが見つかりません。
持ってないからで~す。がちょ~ん。


_DSC1274-2.jpg
【税関清水支署】 SONY α900 / TAMRON SP 28-135mm F4-4.5 (28A)

左手には税関や入管など、官公庁のビルが見えます。
ワタクシはこのように仕事をさぼっておるが、君たちはしっかり仕事をしたまえよ、うしし。
いやいや、失礼。清水の夜を安全に過ごせるよう、不法滞在者を一掃するべく、よろしくお願いいたしますです。


で、この後ドリプラ脇の日の出乗り場に寄港して、すぐに出港です。


_DSC1290.jpg
【Jオイルミルズ静岡工場】 SONY α900 / TAMRON SP 28-135mm F4-4.5 (28A)

う~む、また撮ってしまった。カッチョエエ!
工場の写真ばかり撮っている人がいるらしいけれど、ワタクシもその気があるのかしら?


_DSC1297-Edit.jpg
【日軽金清水工場】 SONY α900 / TAMRON SP 28-135mm F4-4.5 (28A)

なかなかそそる面構えの貨物船がおりましたので、大サービスでポジ風にしてみました。
船体には「NIKKEI EAGLE」の文字が見られます。
ひょっとして、飛べるのかナ??


などと、馬鹿な事を考えていると、塚間乗り場に到着です。


_DSC1316.jpg
【塚間】 SONY α900 / TAMRON SP 28-135mm F4-4.5 (28A)

一見して住宅街ですが、そのまま右を見ると・・・


_DSC1317.jpg
【カナサシ重工】 SONY α900 / TAMRON SP 28-135mm F4-4.5 (28A)

おやおや、大きな造船所がありますね。

ここで下船して2キロほど歩くと、有名な三保の松原に行けるのですが、ワタクシはそんなことはしません。
そうです、暑いから歩きたくないのです、うむ。


てな感じで、男のロマン【前編】は終わるのであります。
スポンサーサイト




この記事にコメントする

2011年08月29日| Comments(2)Trackbacks(0)

テーマ: ある日の風景や景色 - ジャンル: 写真

タグ: α900  TAMRONレンズ 

カテゴリ: 清水港探索

△page top

この記事に対するコメント
羨ましい ?!
美人の若いおね~さんが一人で操船ですと !
そりゃ、危険だ !!
私も乗ってみたい(勿論、船ですが ! )。。。
私は、伊豆方面に行く航路は乗ったことがありますが、
三保航路は乗ったことがありません。
船の上からの情景も魅力ありますよね !
ただ、撮影はとても難しいと思います。
船の揺れは振幅が長いので、手振れ補正では無理でしょうね !
ところで、私の実家の方向はもう少し右側かなぁ(笑
URL | フォトン #- | 編集
2011.09.03 19:52
フォトンさんへ
こんばんは。
うしし、二人っきりで真夏のクルーズを楽しんだのでありますよ。
今度いらした時に、一緒に乗りますか?もちろん船にですが・・・

私も船の揺れが大丈夫かと思ったのですが、この日海はとても穏やかでしたので、F8・1/640(ISO200)で問題なかったです。
・・・もしかしたら、ワタクシに及ぼす重力が、船の揺れなど物ともしない抜群の安定度を誇ったのかも知れませんが(笑)
URL | いなきち #3obCviS2 | 編集
2011.09.05 20:03

△page top

コメントの投稿
Secret

△page top

トラックバック
トラックバックURL
→http://minarai39.blog112.fc2.com/tb.php/260-a5c5b606
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

プロフィール

カレンダー

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード