FC2ブログ

私、ボケたくございません。

齢50の声が近づき、今までお気楽に生きてきたことを考えると、将来、いや明日にでもボケる気がしてなりません。よし、散歩して、写真撮って、ブログすれば、大丈夫!・・・カモネ

Wed. 22:59:37 -edit

11

11

船のある風景 

ちょっとご無沙汰しちゃいましたね。
皆さん、おげんきでしたか?

私の人生のお師匠である仙人さま。このお方は、神奈川県三浦三崎にお住まいです。
私の住んでいる清水とは、伊豆半島を挟んで、ちょうど反対側です。
ちなみにほぼ真ん中に位置する函南町は、我が写真のお師匠であらせられるフォトンさんのご実家があるところです。
これはまさに、先日テレビで見た松本清張氏原作の「点と線」!

ちと話しがずれましたが(笑)、仙人さまがほぼ毎日更新されているブログには、ご自宅近くの港や海岸のステキな写真が並んでいます。

私の地元・清水にも、立派な?港やヨットハーバーがあります。
仙人さまも私も、この哀愁を誘う海の光景に恵まれている訳ですね。

ということで、かつて船乗りになりたかった私にとって、港や船の写真を公開するのは義務である!と思い立ったのです。

・・・えぇ、いつも通りの思いつきです、はい。


20090826-1.jpg
【エスパルスドリームプラザ付近】 Olympus OM-4 / レンズ不明(笑) / CENTURIA-200

この日は曇りだったので、ちょっとコントラストが出てないですね。何だったか忘れたけれど、レンズ(多分35mm)のせいかなぁ?


20091001-2.jpg
【水上バス乗り場】 Olympus E-3 / COSINA 35-70mm F3.5-4.5 MC MACRO

これは船の写真と言うよりも、石油タンクの上に顔を出した富士山がメインかしら?
いえいえ、珍しい(と思う)水上バスの乗り場が、富士山を押しのけて堂々メインの被写体です。
水上バスは湾内を横切って、向こう岸の三保(松原で有名ですネ)まで運行しています。
三保には大きな工場がいくつかあるので、そこへ通勤している方や、三保から市内へ通う学生達の足になっています。
昔ながらの交通手段に敬意を表し、昔風に仕上げてみました。


20091001-1.jpg
【千歳橋付近】 Olympus E-3 / OM ZUIKO 28mm/F2.8

最後は港ではなく、いつもの巴川。
この川は比較的水量が多いためか、たくさんの釣り船が係留されています。
私たちにとっては、見慣れた光景です。

見慣れた光景も、初めて見る方には新鮮である・・・はず!(笑)
スポンサーサイト




この記事にコメントする

2009年11月11日| Comments(10)Trackbacks(0)

テーマ: ある日の風景や景色 - ジャンル: 写真

カテゴリ: 清水港探索

△page top

この記事に対するコメント
懐かしい
見慣れた光景ですが、いなきちさんが撮ると新鮮ですよ !
同じカメラで撮っているのに、なぜここまで雰囲気が違うのでしょう ?
レンズのせいもあるかもしれませんが(笑)
よく考えてみると、清水に8年間?生活していたのに、港を撮った写真は
ほんの数枚です。
清水港は絵になる風景が多いですよね !
いつか、実家に戻ったら、撮りに行きたいです。。。
URL | フォトン #- | 編集
2009.11.12 01:14
No title
こんばんは
海のない地に住む私には
海やヨットのある風景はとても新鮮です
私の周りにあるのと言えば
葱畑くらいのもので・・・
今度ネギ坊主でも撮ってみようかしら
URL | ねぎぞう #WO1eVdDQ | 編集
2009.11.12 02:25
いえほんと
実に新鮮な凋落ぶりですねえ、元清水市。v-12
やはり名前というのはヒトに限らずたいせーーーーつなものだから
決して失ってはいけないものだと、お写真からも明瞭につたわってきます。v-15
この街の荒んだ光景というものは住むヒトにかならずや
悪い印象をあたえずにはおかないでしょう。
Das殿をみていてしみじみそう思いました。v-14
URL | アムゼル #S/NbrHps | 編集
2009.11.12 02:39
No title
おはようございます。
港の風情が如実に表された素晴らしいお写真ですね!  レンズのせいかなぁ?(笑)
こちらの港町(・・・といっても清水港ほど大きくありませんが)ではマグロ船の水揚げが激変しておりまして、市の財政事情にも影を落としております。水揚げが少ないのにも拘わらず、TVなどでは美味しいマグロ料理の町として盛大に紹介されております(笑)  そうそう、映画のロケとしても有名なんです。お江戸から近いし、とてもローカルなところだし(爆)   清水には何回か遊びに行きました(大昔ですが)三保の松原で大きなキスを釣ったときは感激しましたよ。・・・・あっ、キスって正真正銘のお魚です! アムゼル仁王様お仰るとおり、市から区に(格下げ?)なってイメージダウンしたのでは?静岡市は旨みのある清水市を吸収したとしか思えません。間違っていたらごめんなさい。 朝から長文失礼しました。
URL | 仙人もどき #/g.OSB7E | 編集
2009.11.12 06:31
a just another small port
こんにちは。柴犬日和と申します。
思いっきり大都会の下町で、身体に障害が有り、写真を撮り始めてから
数ケ月ですが、自然を感じる所へいけてません:泣。
特に大好きな水関係(海や川)などは、危険で一人で行けないし:泣。
でも、本当に(コンデジしか持っていないくせに偉そうに)好きな、お写真
だったのので、思わず、コメ&保存してしまいました。未だ未だ知識も機材も体力も
無い柴犬ですが、いつかこんな絵が撮ってみたいです。

憧れのE-3(重くて無理だったけど:泣)に、私の大好きなアナログチックな
銀塩に近いお写真に感動致しました。又、覗かせて頂きたいです。
恥ずかし過ぎるけれども、コンデジ・ブログも是非に。有り難う御座いました。
URL | 柴犬日和 #XK3jMj8o | 編集
2009.11.12 07:38
Re:懐かしい
フォトンさん、こんばんは!
まさにフォトンさんのお勤め先のすぐ傍ですから、懐かしさもひとしおでしょうか。

私が撮るのとフォトンさんが撮るのとでは、そりゃあ違いがあると思います。
レンズじゃなくて「腕の差」だと、ハッキリ申し上げておきましょう(笑)

港は人工物の固まりですから、フォトンさんはあまり好まれないのかしら?
今度帰省の際は、ぜひご一緒したいですね!!
URL | いなきち #- | 編集
2009.11.12 18:52
ねぎぞうさん
こんばんは!
ねぎぞうさんのお名前って、ひょっとして葱畑から来たのですか?
だとしたら、センス抜群だと思います(笑)

私も時々、別名を使います。
その名も「いなぞう」
お仲間ですね(笑)
URL | いなきち #- | 編集
2009.11.12 18:58
"いやもう"先輩へ
こんばんは!
ご無沙汰しまくらちよこ!

アイコンまで使ってご丁寧なことで(笑)
よくぞこの写真から、我が郷土・清水の凋落ぶりをお察し頂けました。
最後の写真の左奥に見えるこげ茶色のビルなんて、昔は高級ぼたったくりクラブだったのでございますが、だいぶ前からヤ○ザの事務所になっています。ところが、最近はお兄様方の出入りも途絶えがちで、あちら方面のご商売にも、不況の波は押し寄せているようです。

ところで、「住む人に悪い印象」を私の写真から受けるっつ~のは、ど~ゆ~ことざますか!?
・・・ワタクシも納得してるケド(笑)
URL | いなきち #- | 編集
2009.11.12 19:05
柴犬日和さんへ
こんばんは!コメントありがとうございます。
初めまして・・・なんですが、色々なところでちょくちょくお名前は拝見しておりました。

障がいをお持ちだとのこと、大変ですね。
私は自営のかたわら、授産所で障がい者にデザインを教えているので、障がい者のご苦労は一般の方よりもよく存じております。
写真を撮ることで得られる喜びもあるでしょうが、同時にストレスも貯まるのかも知れませんね。
そんなことに負けず、ぜひぜひ素晴らしい作品をお撮り下さい。

諸先輩をさしおいて、僭越ながら一つだけアドバイスを・・・
私の写真はインチキですから、騙されないように!(爆)

後でブログの方、遊びに行きますね!!
URL | いなきち #- | 編集
2009.11.12 19:13
仙人さまへ
こんばんは!

この写真が良く撮れていたとしたら、そう、レンズのせいです(笑)

アムゼル先輩といい、仙人さまといい、さすがはご慧眼の限り。仰るとおりだと思います。
何でも大きいから良いわけではないですよね。
昔からある街のイメージを大切にしないと、その土地に対する愛情は育たないと思います。
いくらお金をかけて再開発をしても、しょせんは浅はかな人間の考えること。郷土が悪い方へ変貌するのを加速するだけですね。

こんな写真でも、あと30年も経てば、「古き良き思い出」になってしまうのでしょうか?
できれば、そうならないで欲しいものです。
URL | いなきち #- | 編集
2009.11.12 19:20

△page top

コメントの投稿
Secret

△page top

トラックバック
トラックバックURL
→http://minarai39.blog112.fc2.com/tb.php/26-6172553b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

プロフィール

カレンダー

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード