FC2ブログ

私、ボケたくございません。

齢50の声が近づき、今までお気楽に生きてきたことを考えると、将来、いや明日にでもボケる気がしてなりません。よし、散歩して、写真撮って、ブログすれば、大丈夫!・・・カモネ

Tue. 20:09:09 -edit

06

28

TEFNONの味、甘いか塩辛いか。 

TEFNONと言うレンズブランドをご存じでしょうか?
今は亡き小堀製作所という会社の製作で、安価ながらなかなか写りが良いとの評判のレンズです。
タマ数は少ないので、オークションでもたまにしか見かけません。

ワタクシの所有しているOMマウントの
 TEFNON 80-200mm F4 MACRO
と言うレンズは、なかなか造りも良く、所有欲を満たしてくれる面構えをしております。

そう言えばこのレンズも、フォトンさんに頂いたヤツだった。
もらってばかりですな(笑)

その写りは、周辺光量落ちこそ半端ないモノがありますが、やはりF4通しは伊達じゃない。
なかなかの写りをするレンズなのですゾ。


_DSC0160.jpg
【東名清水インター付近】 SONY α900 / TEFNON 80-200mm F4 MACRO / F8 / 1/400 / ISO200 / RAW

αでこのレンズを使う場合、補正エレンズ付きのアダプタを使うことになるので、まがりなりにも画質に影響があるはず。
この写真のどこに影響が出ているのかはわかりませんが、これだけ写れば文句ないでしょ?、と思うワタクシなのであります。


_DSC0157.jpg
【東名清水インター付近】 SONY α900 / TEFNON 80-200mm F4 MACRO / F8 / 1/320 / ISO200 / RAW

果たして、現代のブランドレンズと如何ほどの違いがあるのでしょうか?
実は、結構違いがあります(笑)
このような細かな被写体の写真を等倍に拡大すれば、やはり現代のレンズに比べて見劣りしますが、この位の大きさの写真だと、全然分かりませんよね~。


_DSC0161.jpg
【秋葉山公園】 SONY α900 / TEFNON 80-200mm F4 MACRO / F8 / 1/400 / ISO200 / RAW

この焦点域のレンズは、物好きにもたくさん持っておりまして、その中でもTAMRON 70-150mm F3.5(20A)に次いで気に入っているレンズです。


_DSC0155.jpg
【東名清水インター付近】 SONY α900 / TEFNON 80-200mm F4 MACRO / F8 / 1/500 / ISO200 / RAW

ただし、ワイド端の湾曲にクセがあって、なかなか補正が大変です。
歩道橋の歪みが笑えるでしょ?(この写真は未補正です)


_DSC0175.jpg
【秋葉山公園】 SONY α900 / TEFNON 80-200mm F4 MACRO / RAYNOX DCR-250 / F8 / 1/320 / ISO200 / RAW

最近お決まりのマクロコンバージョンレンズとの組み合わせもそつなくこなします。
マクロ域でのボケは、実はあまり芳しくないのですが、そんなことは関係なく、撮っていて楽しいレンズの一つなんです。


・・・ナニ?
小堀製作所は現存してるって?


あわわわ、失礼致しました。
スポンサーサイト




この記事にコメントする

2011年06月28日| Comments(3)Trackbacks(0)

テーマ: ある日の風景や景色 - ジャンル: 写真

タグ: α900  TEFNONレンズ  RAYNOX 

カテゴリ: カメラやレンズ

△page top

この記事に対するコメント
テフノン
アレ ?!
テフノン70-200F4通しのレンズ ?
いつの間にか無くなってしまったので、不思議に思っていたのですが、
いなきちさんの所にある ? ?
気に入っていたので返して下さい(笑
URL | フォトン #- | 編集
2011.07.01 00:03
Re:テフノン
フォトンさん
へへへ、毎度おおきに(笑)
今でも大切に使わせて頂いていますので、どうか諦めてくださいネ(笑)

ちなみにこのレンズの名前でググると、フォトンさんの過去ブログが割と上位にヒットしますよ~
URL | いなきち #- | 編集
2011.07.01 00:31
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
| # | 編集
2013.12.28 14:28

△page top

コメントの投稿
Secret

△page top

トラックバック
トラックバックURL
→http://minarai39.blog112.fc2.com/tb.php/237-9b9674ff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

プロフィール

カレンダー

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード