FC2ブログ

私、ボケたくございません。

齢50の声が近づき、今までお気楽に生きてきたことを考えると、将来、いや明日にでもボケる気がしてなりません。よし、散歩して、写真撮って、ブログすれば、大丈夫!・・・カモネ

Sun. 21:43:22 -edit

06

26

なぜα900にオールドレンズを付けるか 

SONYのAマウントで、オールドレンズ遊びをしている人はあまりいないでしょう。
Aマウントのフランジバックは44.5mm。一眼レフの中では短い方です。
でも、市販のマウントアダプタがほとんど無いのです。

私が持っているアダプタは2つ。
 ・補正レンズ組み込み(無限遠対策でしょう)のオリンパスOMレンズ用
 ・TAMRONアダプトール2用

ところで、なぜワタクシがオールドレンズ用にα900を持ち出すのか。
それは、「レタッチ耐性が高い」からに他なりません。

「オールドレンズ」と言っても、ワタクシが好んで使うのは、たかだか数千円の人気のないレンズ。
高級レンズはフランジバックが短すぎるか、長くてもアダプタが存在しないからしょうがないのです。
数千円の安物レンズで、いかに現代レンズに負けない写りを手に入れるか、に重きを置いているのです。
そのためには、やはりα900の多画素機が必要だと思うのです。

今日は、久しぶりにOM用のレンズを持ち出して、暑い中散歩してきました。
お供に選んだのは、フォトンさんに頂いた全く無名のレンズ「COSINA 35-70mm F3.5-4.8 MC MACRO」です。

人気が無いとは言えこのレンズ、いくつかの問題(解像度や周辺光量落ち)を除けば、大変素晴らしい味のある写真が撮れる、と素人は確信しております。


_DSC0128-2.jpg
【八坂北】 SONY α900 / COSINA 35-70mm F3.5-4.8 MC MACRO / F8 / 1/400 / ISO200 / JPEG

JPEGそのままでも、とても数十年前の安価なレンズとは思えないのですが、遠景の山なみや雲の描写をもう少しはっきりさせたくなりました。
何より、今日の暑さを思い出して、もう少し暑苦しい写真にしてみたかったので、RAWから↓のようなレタッチを。

_DSC0128.jpg
【八坂北】 SONY α900 / COSINA 35-70mm F3.5-4.8 MC MACRO / F8 / 1/400 / ISO200 / RAW

どうでしょう?
特にレタッチで雲の描写をここまで出せるのは、やはりα900だと思います。


_DSC0146-2.jpg
【八坂北】 SONY α900 / COSINA 35-70mm F3.5-4.8 MC MACRO / F8 / 1/400 / ISO200 / JPEG

この写真、JPEGではちょっと暗いけれど、思った以上にコントラストがあります。
もう少し明るくして、明るい雰囲気にしてみましょうか。

_DSC0146-3.jpg
【八坂北】 SONY α900 / COSINA 35-70mm F3.5-4.8 MC MACO / F8 / 1/400 / ISO200 / RAW

ね、現代風になったでしょ?


とまぁ、このようにして、家に帰った後も楽しんでいるのでございますよ。


_DSC0126.jpg
【八坂北】 SONY α900 / COSINA 35-70mm F3.5-4.8 MC MACRO / F8 / 1/500 / ISO200 / JPEG

JPEGでも、少しのレタッチで見違える程、現代風な描写になります。


_DSC0259-2.jpg
【西久保1丁目】 SONY α900 / COSINA 35-70mm F3.5-4.8 MC MACRO / F8 / 1/400 / ISO200 / RAW

このレンズ、驚くことにフリンジがほとんど発生しないのです。
レンズフードがないので、逆光はためらうシチュエーションなんですが、逆光にも大変強いのですよ。


もう一つ、このレンズで気に入っているのが、このところよく持ち出しているRAYNOXのマクロアダプタと相性がとても良いところ。


_DSC0237.jpg
【西久保1丁目】 SONY α900 / COSINA 35-70mm F3.5-4.8 MC MACRO / RAYNOX DCR-250 / F5.6 / 1/200 / ISO200 / RAW

ちなみに花マクロだけは、オールドスタイルの匂い漂う写真に仕上げたいワタクシなのでありました。
スポンサーサイト




この記事にコメントする

2011年06月26日| Comments(4)Trackbacks(0)

テーマ: ある日の風景や景色 - ジャンル: 写真

タグ: α900  COSINAレンズ  RAYNOX 

カテゴリ: 写真論(笑)

△page top

この記事に対するコメント
コシナ
まだお持ちだったのですね !
嬉しいです。
私も、このレンズの描写力にはビックリさせられました。
いなきちさんのお写真を見て二度ビックリしました。
ヤッパリ惜しかったなぁ(笑
URL | フォトン #- | 編集
2011.06.26 22:00
フランジバックは短いけど
マウント口径が小さいのでそれが難なのでありますよねえ~
しかしM42なら難なく装着できますし無限遠もでませう。ひとつPlanar ZSなどで遊ぶもよし、ではないかと。♪
URL | アムゼル #S/NbrHps | 編集
2011.06.26 23:18
フォトンさんへ
えぇ、フォトンさんに頂いたレンズは、全てまだ所有していますよ~。
だって、全て写りが良いレンズなんですもの。
近い内に、テフノンのマクロアダプタ写真を載せるつもりです。

ちなみに、レンズは返しません(キッパリ)
URL | いなきち #3obCviS2 | 編集
2011.06.27 19:41
アムゼル先輩へ
なるほど、口径の問題なんですか。
M42はレンズのタマが多いので目移りしちゃいますね。
でも高いレンズは買えないので、ひょっとしたらマウントアダプタが一番高価なモノになるかも(笑)
URL | いなきち #- | 編集
2011.06.27 19:44

△page top

コメントの投稿
Secret

△page top

トラックバック
トラックバックURL
→http://minarai39.blog112.fc2.com/tb.php/236-eeb57366
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

プロフィール

カレンダー

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード