FC2ブログ

私、ボケたくございません。

齢50の声が近づき、今までお気楽に生きてきたことを考えると、将来、いや明日にでもボケる気がしてなりません。よし、散歩して、写真撮って、ブログすれば、大丈夫!・・・カモネ

Mon. 18:51:01 -edit

06

06

写真撮影の任意選択における心理的傾向と対策  

え~、それでは、これからお見せする2枚一組の写真について、それぞれの特徴から垣間見える撮り手の心理的傾向を分析し、今後の対策についてお話ししたいと思います。

まずはこの2枚をご覧頂きたいと思います。

【作例A】
【作例A】

【作例B】
【作例B】

なるほど、綺麗な花と枯れ落ちた花を見つけた時、どちらに視点を合わせるか、ということですね。

作例Aをお撮りになった方、おめでとうございます。あなたは正常です。
きっと今までの人生、正しい途を歩まれてきたことでしょう。
汚いモノより綺麗なモノの方が良いに決まってます。
ではナゼ、手前の枯れた花をフレームアウトしなかったのか・・・
・・・なるほど! 清濁併せ呑みつつも、最終的にはキレイなところに落ち着く、という希望的心理状態を表している訳ですね。典型的な日本のサラリーマンです。
あなたの将来は約束されました。間違いなく近い内に課長に昇格です。
でも、残念ながら部長にはなれませんな、ウシシシシ。
【対策】 たまには裏道を歩きなさい。

作例Bを選ばれた方、あなたは相当ひねくれた人生を歩んでこられましたね。
あえて汚いモノを全面に押し出すそのへそ曲がり、かつ強力な手段は、組織の中では鼻つまみ者です。
・・・なに?3,000円で買ったレンズの解像感を見せびらかしたかった?
アホか!貧乏を自慢してどうする!!
【対策】 たくさん仕事して、貧乏から脱却しなさい。

続いて2組目。

【作例C】
【作例C】

【作例D】
【作例D】

むむ、これまた対照的な写真ですな。

作例Cを選ばれた方は、随分あっさりとした人生をお歩きになられている模様。。。楽しいですか?
何ですと?この浅いトーンの中に潜んでいる、今ここにある現実を表現したかった、と?
言ってることがさっぱりわかりません。
どこにその「現実」が潜んでいるのか、教えてもらいたいものですな。
【対策】 取って付けた屁理屈をこねず、素直な写真を撮りなさい。

作例D・・・このどっかで見たことのあるような写真を撮った人は誰ですか?
かの大先生を、貴様ごときが真似てどうする。
うわべだけ繕っても、心がこもっていなければ、それはあなたの写真ではないのです!
・・・え?Photoshopの最新版を買ったからやってみたかった、と。
ま~たア○ビに騙されたヒトが来ちゃったようですね。かわいそうに。。。
【対策】 フィルムがなくなると困るヒトのために、これからは高感度ネガで撮りなさい。


最後の組は、、、何ですか、こりゃ?

【作例E】
【作例E】

【作例F】
【作例F】

ナニナニ、作例Eは自分の女房を撮ったのですか。
仲がよろしくてようございましたね。
でも、何が楽しくて女房撮るの??
世の中、子供を撮るためにカメラ買う人はたくさん居るけれど、女房撮るためにカメラ買うバカはおらん!
CarlZeissが泣いてるぞ!・・・Zeissレンズじゃない?また3,000円のレンズだって?
ま、あんたの女房とレベル釣り合ってるんじゃない、ははは。
【対策】 飲み終わった空き缶はちゃんと持ち帰りましょう。

出ました、作例F。
いつか出るんじゃないかと思ってましたよ、このような臨場感溢れる力作が。
女房撮る代わりに、はっちゃけたフィリピン人ですか。。。
このおね~ちゃんとあなたとのご関係は?
ナニ~?言えないとな。
あんたもやるねぇ、イッヒッヒ・・・
あれ?隣に写ってるの、あんたの女房じゃないの?
【対策】 奥さん、バカ旦那と今すぐ別れなさい。
スポンサーサイト




この記事にコメントする

2011年06月06日| Comments(4)Trackbacks(0)

テーマ: ある日の風景や景色 - ジャンル: 写真

カテゴリ: 写真論(笑)

△page top

この記事に対するコメント
絶好調!?
いなきちさん!ブログ更新の連投ですね~。私もついつい引っ張られて更新しちゃいましたよ。
しかし「写真撮影の任意選択における心理的傾向と対策」とは面白いことをしますね。
休眠中?にパワーアップしましたね!。作例AとDはすぐに選びましたが、EとFは迷いますね。
臨場感溢れるFもいいですが、奥様のEをモノクロで見てみたい気もします。
URL | 猫太郎 #- | 編集
2011.06.06 23:00
絶好調 ?
いつものいなきちさんに戻られたようで(笑
でも、立て続けにエントリーして、息切れしないようにご注意を。。。

ボケの入れ方については、当然、個人差はあると思いますが、
写真を点で撮る方は開放撮影・ボケに拘る方が多いのでは ?
私は写真は面で撮るものと思い込んでおりますので、ボケよりも背景を重視します。
どちらかと言うと、Aタイプかもしれませんね。。。
URL | フォトン #- | 編集
2011.06.06 23:17
猫太郎さんへ
こんなアホ記事に真面目に乗っかって頂いて、ありがとうございます(笑)
何ともそれらしいお題をくっつけて、見た人は怒っただろうなぁ、と一人ニヤニヤしております。

なる程、白黒だと、アホ女房の肌もキレイに見えるから、許可が下りるかも知れません。
ええ、無許可で載っけてます(笑)
URL | いなきち #- | 編集
2011.06.07 20:58
フォトンさんへ
なに、息切れしそうになったら、貯まりに貯まった銀塩の駄作をアップするという手がありますので、ご心配なく。いしし。

ワタクシはボケないことを目標としております。今後の人生のお話しですが。。。

『人生パンフォーカス』!
URL | いなきち #- | 編集
2011.06.07 21:00

△page top

コメントの投稿
Secret

△page top

トラックバック
トラックバックURL
→http://minarai39.blog112.fc2.com/tb.php/222-fb3dc574
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

プロフィール

カレンダー

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード