FC2ブログ

私、ボケたくございません。

齢50の声が近づき、今までお気楽に生きてきたことを考えると、将来、いや明日にでもボケる気がしてなりません。よし、散歩して、写真撮って、ブログすれば、大丈夫!・・・カモネ

Mon. 22:06:16 -edit

11

15

巴川寸景 


やはり生まれ育った町は落ち着きます。
若かった頃は何も感じず、ただ都会に出たかっただけでしたが、今はこの町の匂いを愛し、人を愛することができるようになりました。


PRM400-dn2-20-014.jpg
【美濃輪町】 α7 / SONY 135mm F2.8 STF / FUJI SUPERIA PREMIUM 400

PRM400-dn2-20-001.jpg
【美濃輪町】 α7 / SONY 35mm F1.4 G / FUJI SUPERIA PREMIUM 400

PRM400-dn2-20-023.jpg
【美濃輪町】 α7 / SONY 135mm F2.8 STF / FUJI SUPERIA PREMIUM 400

PRM400-dn2-21-005-Edit.jpg
【上1丁目】 α7 / SONY 135mm F2.8 STF / FUJI SUPERIA PREMIUM 400

PRM400-dn2-20-020-2.jpg
【美濃輪町】 α7 / SONY 135mm F2.8 STF / FUJI SUPERIA PREMIUM 400

EKT-dn2-19-033.jpg
【清開2丁目】 α7 / SONY 135mm F2.8 STF / KODAK EKTAR 100

さて、この時はほとんど FUJI の SUPERIA PREMIUM で撮ったのですが、最後の1枚は KODAK の EKTAR100 です。
どうです?一見して写りが違うでしょう。
拡大しても粒子を感じない、非常に滑らかな写りです。ただし、コントラストは低めですね。
ただ、良くも悪くも現代風。フィルムらしさは感じるものの、デジタルにも通じる描写は、好みの別れるところでしょうか。
花マクロには、このフィルムが良いのではないかと思っています。
スポンサーサイト




この記事にコメントする

2010年11月15日| Comments(6)Trackbacks(0)

テーマ: 銀塩写真 - ジャンル: 写真

タグ: α7  SONYレンズ 

カテゴリ: 巴川散策

△page top

この記事に対するコメント
懐かしい
私が清水を出てから5年以上経過しました。
清水は、北海道から上京して、一番長く生活した場所です。
清水で子供達も大きくなりました。
一番、思い出の深い場所と言えると思います。

今日、妻から、清水にいた頃に住んでいた社宅が取り壊され、更地になっているとの話を聞きました。
なにか寂しさがこみ上げてきます。。。

港・船・カモメ。。。懐かしいです !!
URL | フォトン #- | 編集
2010.11.15 23:10
ほんとに
一目瞭然でありますねえ~
こんな低コンでありますかあ、でも精細な粒子なのせふ?
5本買ったものの試写が未しなのであります凹
URL | アムゼル #S/NbrHps | 編集
2010.11.16 00:27
No title
清水は愉しい町ですよね。

魚は旨いし、お茶は美味いし、美人は多いし。
尊敬する次郎長の町でもあるし・・・・・。
こういう町の光景には銀塩がピッタリですね!
URL | もんじゃ #- | 編集
2010.11.16 05:34
フォトンさんへ
こんばんは!
懐かしさを感じて頂ければ光栄です。

>清水にいた頃に住んでいた社宅が取り壊され、更地になっている
そうですか・・・寂しいですね、自分の思い出が消える事って。
でも、フォトンさんやご家族の心の中に残っている大切なものは消えませんから!!

URL | いなきち #- | 編集
2010.11.17 20:43
アムゼル先輩へ
こんばんは!

そうなんですよね~。
この低コントラストが粒状性とトレードオフなら、ちょっと微妙な気もしますが・・・

もっともこの写真、KODAK純正の「EKTAR仕上げ」で現像せず、その辺のDPEで通常のC41処理で現像したので、その辺に原因があるのかも知れませんが。
実は、私の住んでいる近くでは、EKTAR仕上げができる店が多分無いのですよ~。
ちょっと悲しいのであります。
URL | いなきち #- | 編集
2010.11.17 20:48
もんじゃ焼きさんへ
こんばんは!

魚もお茶も美味しいのですが、「美人が多い」っつ~のはどうかしら?(笑)
今度、嫁の顔でもさらしますかね~(爆)

ちなみに我が家代々の墓は、次郎長親分の墓がある梅蔭(ばいいん)寺です。
売淫寺ではありませんぞ。
URL | いなきち #- | 編集
2010.11.17 20:51

△page top

コメントの投稿
Secret

△page top

トラックバック
トラックバックURL
→http://minarai39.blog112.fc2.com/tb.php/210-9408fa80
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

プロフィール

カレンダー

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード