FC2ブログ

私、ボケたくございません。

齢50の声が近づき、今までお気楽に生きてきたことを考えると、将来、いや明日にでもボケる気がしてなりません。よし、散歩して、写真撮って、ブログすれば、大丈夫!・・・カモネ

Thu. 21:55:14 -edit

10

14

どうにもイメージが沸かないモノクロ 


時々戯れに撮るモノクロフィルム。
何をどう撮って良いのか、全く見当が付きません。

みなさんの素晴らしいモノクロの写真を拝見するにつれ、劣等感は募るばかり・・・
先日はなんとかその状況を打破すべく、近場で乱撮してきたのであります。


PRESTO008.jpg
【高橋5丁目】 ZEISS IKON / CANON SERENAR 50mm F1.4 / FUJI NEOPAN PRESTO

しっくりいかない理由の第一は、被写体を見た時、モノクロでどう写るのか見当が付かないこと。
自分の視神経にあるRGBフィルタを、容易に排除できないのであります。


PRESTO017.jpg
【高橋5丁目】 ZEISS IKON / CANON SERENAR 50mm F1.4 / FUJI NEOPAN PRESTO

第二に、色情報がないと撮影時の印象を思い出せないのであります。
故に、どのように後処理で調整したらよいか、手が止まってしまうのです。


PRESTO024.jpg
【高橋5丁目】 ZEISS IKON / CANON SERENAR 50mm F1.4 / FUJI NEOPAN PRESTO

第三に、これが一番大事な事なのですが、モノクロの場合、写真の善し悪しが全く判断できないのです。
もちろんカラーでも状況は同じなのですが、写真の善し悪しを判定する基準がさらにわかりにくい・・・と感じています。


PRESTO018.jpg
【高橋5丁目】 ZEISS IKON / CANON SERENAR 50mm F1.4 / FUJI NEOPAN PRESTO


あ~もう、やめたっと!
ワタクシごとき腕前では、モノクロを格好付けて撮るなど100万年早いわ!
スポンサーサイト




この記事にコメントする

2010年10月14日| Comments(2)Trackbacks(0)

テーマ: 銀塩写真 - ジャンル: 写真

タグ: ZEISSレンズ  ZeissIkon 

カテゴリ: 銀塩魂

△page top

この記事に対するコメント
モノクロ
私はモノクロ写真は殆ど撮りませんが、カラー写真をモノクロ化する時は、
光陰が強過ぎで色情報が乏しい写真を選択します。
背景が暗く沈んで、被写体が光りで浮き上がっている写真などは最適ではないかと。。。
背景が明るいと、ただの白黒写真になってしまうような気がします。
もし、近くに森とかあれば、木漏れ日で試されると良いと思います。
神社(小柴神社)などは最適だと思います。
今回の出張で、モノクロ化に適当な写真が何枚かあったので、近日中にブログで紹介しますね !
URL | フォトン #- | 編集
2010.10.15 18:44
フォトンさんへ
こんばんは!

もちろん後からモノクロ化することもあるにはあるのですが、「今日はモノクロ」と最初から決めて撮れたらカッコ良いと思っています(笑)
私自身が本当のモノクロの魅力を理解していないので、なかなか積極的に撮ろうとは思いませんが、写真の原点がそこにあるわけですから、いずれはキチンと向かい合いたいと思っています。
URL | いなきち #- | 編集
2010.10.17 19:14

△page top

コメントの投稿
Secret

△page top

トラックバック
トラックバックURL
→http://minarai39.blog112.fc2.com/tb.php/196-e2ce718a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

プロフィール

カレンダー

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード