FC2ブログ

私、ボケたくございません。

齢50の声が近づき、今までお気楽に生きてきたことを考えると、将来、いや明日にでもボケる気がしてなりません。よし、散歩して、写真撮って、ブログすれば、大丈夫!・・・カモネ

Sun. 19:59:32 -edit

10

10

樹木の造形美はなかなか出せないなぁ 

先日、久しぶりにたくさん撮ったポジが、現像から上がってきました。

今回のターゲットは樹木。
小高い山をハイキングしながら撮った写真ですので、明暗差が結構ある被写体です。
軽装が好ましかったので、フィルムカメラはZeissIkonを選択しましたが、結果的にこれがなかなか難しかったのです。

実は、ZeissIkonにはスポット測光が付いていません。これは、明暗差のある被写体や風景撮りには辛い。
今までほとんどネガしか撮っていないので、カメラの測光のくせに慣れていないのです。
一応、単体露出計を持って行きましたが、、、アレを持っていれば常に適正露出が得られると思ったら大間違いなんですよ~。使い方に慣れが必要です。
どこをどのように計るかによって、当然ながら仕上がりが変わってきますし、明暗差のある部分では、ハイライト/シャドーのどちらを基準にするかは、自分で決めなければなりません。

ともかく、ポジでは後処理の調整シロが大きくはないので、1枚づつ慎重に撮ろうと心がけました。


2RDP3-6.jpg
【谷津山】 ZEISS IKON / Voigtländer SUPER WIDE-HELIAR 15mm F4.5 Aspherical / FUJI RDP3

1RXP-16.jpg
【谷津山】 ZEISS IKON / Voigtländer SUPER WIDE-HELIAR 15mm F4.5 Aspherical / FUJI RXP

1RXP-31.jpg
【谷津山】 ZEISS IKON / Voigtländer SUPER WIDE-HELIAR 15mm F4.5 Aspherical / FUJI RXP

2RDP3-28.jpg
【護国神社】 ZEISS IKON / Voigtländer SUPER WIDE-HELIAR 15mm F4.5 Aspherical / FUJI RDP3


ポジは色合いが印象深いので、何となく満足してしまうことが多いのですが、本当の樹木はもっと迫力があった、と思うのであります。
スポンサーサイト




この記事にコメントする

2010年10月10日| Comments(4)Trackbacks(0)

テーマ: 花・植物 - ジャンル: 写真

タグ: ZeissIkon 

カテゴリ: 樹木たち

△page top

この記事に対するコメント
ううむ
深みのあるよいお写真なのであります。まるでPentaxのDLSRで撮ったような・・・
って、実はその逆なんでしょうねえ。
URL | 丸山光三 #S/NbrHps | 編集
2010.10.10 22:40
No title
いや、これだけ写せるのだから、凄いと思いますよ。。。
デジタルでは絶対に出せない描写だと思います。
特に1枚目のお写真は、とてもコントラストが効いていて、実体感が伴っています。
F5を処分して、コシナにしようかな(笑)
正直、E-3以上の大きさ・重さなので、なかなか連れ出せなく、困っております。
URL | フォトン #- | 編集
2010.10.10 23:56
アムゼル先輩へ
こんばんは!

なぬ?今度はぺんたっくすぅ??

そう言えば、アムゼル先輩はペンタのデジイチ使いでしたね。
しかし、なぜにそのように唆すようなことを仰りますの?

いえね、いずれは買いたいと思ってますよ、645。

いえいえ、Dの方じゃなくて、Nの方ですよ~(笑)
URL | いなきち #- | 編集
2010.10.11 18:19
フォトンさんへ
こんばんは!
今日は暑くて死にそうでした。

フォトンさんもCOSINA教に入信ですか?(笑)
ま、設計はZEISSですから、ZEISS教と言ってもよろしいかと。
特にレンズは優秀だと思いますので、いかがでしょう~か。
URL | いなきち #- | 編集
2010.10.11 18:22

△page top

コメントの投稿
Secret

△page top

トラックバック
トラックバックURL
→http://minarai39.blog112.fc2.com/tb.php/193-c96bc614
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

プロフィール

カレンダー

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード