FC2ブログ

私、ボケたくございません。

齢50の声が近づき、今までお気楽に生きてきたことを考えると、将来、いや明日にでもボケる気がしてなりません。よし、散歩して、写真撮って、ブログすれば、大丈夫!・・・カモネ

Thu. 20:36:50 -edit

09

23

フヨウが見頃ですね 


朝方の大雨が上がった後、私にしては珍しく、じっくり花を撮る気分になりました。
あまり時間もなかったし、雨がまた降り出しそうでしたので、場所は近くの公園に決定。
今年は猛暑のせいか、例年より少し遅めにフヨウの花が見頃を迎えています。


20100923-_DSC0918.jpg
【高橋公園】 SONY α55 / TAMRON 90mm F2.5 MACRO(52BB) / F2.5 AE(+0.7) / ISO400 / JPEG(STANDARD)

私の大好きなこのレンズですが、α55で使うようになって、今までと少し印象が違ってきました。
フォーサーズでは開放で全く問題のない画質でしたが、APS機で使うと、少し画質が気になります。
独特な絵画調のボケ具合は面白いと思いますが、あまりよろしいとも思えません。
コントラストも低めに感じます。(上の写真は調整してあります)
α55とは相性が良くないのでしょうか・・・


20100923-_DSC0905X.jpg
【高橋公園】 SONY α55 / TAMRON 90mm F2.5 MACRO(52BB) / F2.5 AE / ISO400 / JPEG(VIVID)

今日は腰を据えて撮ると決めたので、一脚を持って行きました。
前回いつ使ったのか覚えていない程久しぶりでしたので、うっかりして手ぶれ補正機能をオフにするのを忘れていました。
そのせいでしょうか、拡大して見るとかなりブレている写真が多かったです。
「三脚時には手ぶれ補正はオフ」と言う声は良く聞きますが、一脚時もオフにした方が良さそうですね。


20100923-_DSC0892.jpg
【高橋公園】 SONY α55 / SONY 135mm F2.8 STF + x1.4TC / T6.3 AE / ISO400 / JPEG(STANDARD)

ボケ味と言えば、このレンズでしょうか。
でも一見すると、上の写真とボケ具合に違いが見いだせないかもしれませんね。

見分けるポイントは、1つのボケの周辺部。
SP90はボケの周辺部がはっきりしており、ボケ同士が混じり合っていません。
対してSTFは、隣り合うボケとボケが混じり合い、つながりの部分が滑らかですよ。


20100923-_DSC0950.jpg
【高橋公園】 SONY α55 / SONY 135mm F2.8 STF / T4.5 AE / ISO200 / JPEG(STANDARD)

「柔らかな」ボケというのとは少し違う感じがしますが、「まろやかな」ボケと言えるかも知れません。
ま、どっちでもイイですけどね(笑)


_DSC0601-2.jpg
【高橋公園】 SONY α55 / SONY 135mm F2.8 STF / T4.5 AE / ISO320 / RAW

唯一の欠点は、特徴あるボケ味のせいで何でも画になると勘違いし、ポリシーのない写真を連発してしまうことです(笑)


20100923-_DSC0954.jpg
【高橋1丁目】 SONY α55 / SONY 135mm F2.8 STF / T6.3 AE / ISO200 / JPEG(STANDARD)

このレンズ、並のマクロレンズでは歯が立たない程、解像度が高いのです。
最短撮影距離が83cmと言うのがおしい!
もう少し寄れたら、間違いなくマクロレンズの王様になっていたと思います。


_DSC5140.jpg
【八幡神社】 SONY α55 / SONY 135mm F2.8 STF / T6.3 AE / ISO200 / JPEG(STANDARD)

この写真はちょっと前に撮ったものです。(フォトンさん、例の場所ですよ!)
ピントリングの感触に満点はあげられませんが、ポートレイトにも使い勝手が良いと思います。

ポートレイトで使いたい!と思ったそこのあなた。
「撮る人がいない」と言う大問題を解決してから、このレンズを手に入れましょうね(笑)
スポンサーサイト




この記事にコメントする

2010年09月23日| Comments(4)Trackbacks(0)

テーマ: 花・植物 - ジャンル: 写真

タグ: α55  SONYレンズ  TAMRONレンズ  SP90 

カテゴリ: 路傍の花

△page top

この記事に対するコメント
SP90
不思議ですね !
SP90F2.5は非常に透明感のあるレンズなのですが、
なにか潰れたような。。。
ピントは雌しべに合っているような気がします !
画像全体に多少歪みと言うか、ブレによる潰れですかね。。。
開放で撮られているようなので、1段絞られたら如何でしょう ?
SP90は開放でも良い絵が撮れますが、
一般的な銀塩レンズは、多少絞った方が良い結果が出るようです。
今日UPした大賀ハスも、1~2段絞っております。

一脚は難しいですね !
SP300で撮った大賀ハスは一脚を使用していますが、ブレと言うより、
独特の揺れがあり、銀塩でも難儀しました。
やはり3脚の方が確実のようです。
それにしても、SONYの135F2.8は素晴らしいレンズですね !
とても優しい描写だと思います。

八幡神社ですね !
懐かしいです。。。
30日に行けたらいいのですが !!
URL | フォトン #- | 編集
2010.09.23 22:50
なんだかあれですね
わたしめのNEX3とキットレンズで撮ったようなすっきりしない絵柄なのでありますよ。フォトン師匠が指摘された理由かも?v-15
URL | アムゼル #S/NbrHps | 編集
2010.09.24 04:27
フォトンさんへ
こんばんは!
多分、物欲にまみれたワタクシの汚れた心が、このような写りの原因ではないかと思っています。

一脚に関しては、前後のブレがかなりあると思います。
私は腹に脚を引き当てるようにして撮るのですが、それがあまり良くないのかも知れませんね。
そもそも、マクロで一脚を使う意味は、あまりないかも・・・

30日は楽しみですね!
気をつけていらしてください。
URL | いなきち #- | 編集
2010.09.26 00:01
アムゼル先輩へ
こんばんは!

キットレンズはダメですか。
私は、キットレンズを未だにちゃんと使っていないのです。
結局、使わないことが多いんですよねぇ。
でも、あった方が下取りが高いので・・・(笑)
URL | いなきち #- | 編集
2010.09.26 00:03

△page top

コメントの投稿
Secret

△page top

トラックバック
トラックバックURL
→http://minarai39.blog112.fc2.com/tb.php/182-9db50594
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

プロフィール

カレンダー

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード