FC2ブログ

私、ボケたくございません。

齢50の声が近づき、今までお気楽に生きてきたことを考えると、将来、いや明日にでもボケる気がしてなりません。よし、散歩して、写真撮って、ブログすれば、大丈夫!・・・カモネ

Thu. 21:00:18 -edit

08

26

ワタクシの辞書に「我慢」はないのか? 【分析編】 

「人間の行動には必ず理由がある。それがたとえ無意識であったにしても。」
                               ~ Ph.D.(ウソ) いなきち大先生


さてさて、実に困ったことです。
近頃の目に余る散財ぶり。わが身の事ながら、今後の人生を心配してしまいます。

と、心配ばかりしていても、今後同じ過ちを繰り返さない保証にはならず、私が愛してやまない妻(笑)との生活のためにも、ここは一つ、バカ買いに走った動機を一つ一つ思い起こし、いったい何がワタクシを悪の途へ誘ったかを分析し、二度とこの轍は踏まぬよう、教訓としたいと思います、ウム。


_DSC4493.jpg
【八坂北】 SONY α900/ SIGMA APO 70-300mm F4-5.6 MACRO SUPER
★今回の写真は、本文とは何ら関係ありません★

1)SONY 135mm F2.8 STF
 このレンズは前から欲しかったレンズです。
 ワタクシのように普通の街で花マクロなぞをしておりますと、どうしても背景の処理が難しいと感じています。
 そこで、このレンズ特有のやわらかなで自然なボケをもってして、背景の泥臭さを緩和しよう、という考えです。(多分、そううまくは行かないと思いますけどね)

 と言うことで、このレンズに関しては、ちゃんとした理由があるから「良し」!

2)SONY 35mm F1.4 G
 このレンズも、最初から購入予定でした。
 猫太郎さんの大推薦と言うことも大いにありますが、もうひとつ理由があります。
 どうやらこのレンズ、巷での評価はあまり芳しくないようなんです。でも、それはワタクシには読み方がわからないMTFとか、何とか曲線とか、いわゆるデータ上の考察であって、実際の作例を拝見すると、ワタクシ的には大変そそられる画姿だったのです。
 また、小型軽量であったこともあり、物欲リストの上位に位置しておったわけです。ちなみに、軽量ではないことが、購入後に発覚しましたケド(爆)

 と言うことで、このレンズに関しても、大変立派な(笑)理由があるので「良し」!

3)SONY 70-400mm F4-5.6 G SSM
 さて、この辺からおかしくなって来るはずです。
 そもそもワタクシは、α900での超望遠撮影など、考えてもいませんでした。
 ワタクシの拙い技術では、いくら手ぶれ補正があるとしても、フルサイズでの長尺運用には、自信の欠片もありゃしなかったのです。
 では、何故ポチってしまったのか。。。

 白状します。実は、「白いレンズが欲しかった!」のです。
 だって、プロっぽいじゃないの~(笑)
 格好から入るいなきちとしましては、これは大変重要な理由ですね。
 そして、白いレンズは望遠系にしか無いのですよ。

 と言うことで、「個人の趣味」と言う反論の余地が無い理由があるから「良し」!
 ちなみにこのレンズ、白色じゃなくて銀色でした(爆)


_DSC4460.jpg
【八坂町】 SONY α900/ SIGMA APO 70-300mm F4-5.6 MACRO SUPER


4)MINOLTA AF 100mm F2.8 MACRO(D)
 αマウント(正確にはAマウントですね)のマクロレンズは、TAMRONのSP90(52BB)と、SIGMAの70mm/F2.8を所有しており、どちらも素晴らしい写りに大満足しております。
 ところが、SP90は等倍じゃないんですよ~。これだけが残念でしたので、いずれはSIGMAの150mmを購入しようと思っていました。
 ところがところが、SIGMAの150mmにはαマウント仕様が無い!
で、仕方が無いので、SIGMAの180mmに路線を変更したのですが、よくよく考えれば、フルサイズでの180mmマクロは、ワタクシにはちょっと厳しいのじゃないか、と思いはじめまして・・・
 そうこうしている内に、「SONY(MINOLTA)の100mmマクロは、等倍で写りも素晴らしい」との話を聞き、心が傾きかけたちょうどその時、戯れに覗いたカメラ屋で、美品の100マクロを発見!しかも、絞り環が太いDタイプ!!さらに格安!!!
 この好条件では、いつ売れちゃうかわかりませんから、即座に買うしかなかったでしょう。

 と言うことで、緊急避難は刑法上、罪に問われないので「良し」!

5)SONY 1.4X TELECONVERTER
 上で述べた135mmSTFは、少々寄れないレンズ(80cm)でして、もう少しマクロレンズ的な使い方をしたいワタクシには、テレコンをかませるしか方法がなかったのです。
 ワタクシが購入した純正品の他にも、KENKOからテレプラスと言う安価なテレコンが発売されているのですが、よりによって135mmSTFは未対応!仕方が無しに、高い純正品を買いました。
 つまるところ、ワタクシ的には135mmSTF購入時の付属品と言う扱いなんですね。

 と言うことで、「レンズを買ったらフィルタも買わねば」と同じ理屈なので「良し」!


_DSC4298.jpg
【飯田町】 SONY α900/ MINOLTA AF 28-70mm F2.8 G


6)SONY HVL-F58AM/HVL-F20AM
 この二つ、純正のフラッシュです。
 モデル58の方は、光量も大きなフラグシップモデルです。方やモデル20の方は、小さくて軽いお手軽モデル。
 タイプが違うとはいえ、なぜ二つもフラッシュが必要だったか・・・

 ワタクシは、ほとんどフラッシュを使うことがありません。
 撮影時は、フラッシュを使うことにまで頭が回りませんし、夜間は写真撮るより酒を飲む方を優先させてますから(笑)
 でも、ごくたま~に、実家の庭先などで腰を据えて花を撮ることがありまして、この時ばかりはフラッシュ君に出動を要請しているのです。
 その時はオリンパスのFL-50Rを使い、ほとんどのカットをリモート発光で撮っているので、α用にワイヤレスタイプのストロボが欲しいな、と、前から思ってはおりました。
 そこで、ワイヤレスタイプのモデル58を購入したのですが・・・

 何と、α900には肝心なコマンダー機能が無い!(笑)
 そりゃそうです、α900には内蔵ストロボが無いのですから・・・
 で、仕方なくコマンダーにも変身するタイプ20を追加購入した、と。

 うん、こりゃワタクシは悪くないですね。悪いのはコマンダー機能が搭載されていないα900でしょう。
 もらい事故に遭ったのは運が無かった。可哀そうなワタクシ・・・と言うことで、「良し」!


あれれ?
何一つ反省する必要が無い、と言う結論に達してしまいましたね~。

う~ん、そうだったのか!
今回の購入は、全て必然であったのだなぁ。

エヘヘ。
スポンサーサイト




この記事にコメントする

2010年08月26日| Comments(4)Trackbacks(0)

テーマ: ある日の風景や景色 - ジャンル: 写真

タグ: α900  SIGMAレンズ  MINOLTAレンズ 

カテゴリ: 路傍の花

△page top

この記事に対するコメント
必然性!(笑)
興味深く読ませて頂きました!(笑)。なるほどです!!。
1)SONY135mmF2.8 STF
個人的にはミノルタSTFのデザインが好きですが、レンズの味に変わりはなく、トロけるボケを堪能できます。柔らかい光で威力を発揮するようです。
2)SONY35mmF1.4 G
これもミノルタのデザインの方が好きですが…。35mm判でこそ!、味が分かるレンズです。ポートレート、散歩、夜景と楽しい1本ですよ。
3)SONY70-400mmF4-5.6 G SSM
今回のレンズ群では唯一の超音波モーター内蔵ですね。単焦点並の解像力…らしいですね。私は使ったことがないので、興味津々です。いらなくなったら、メール下さい(笑)。中古カメラ店の下取価格よりは高く買いますよ~。白レンズ狙いだったとは、かなりの物欲が湧いていたんですね。
4)MINOLTA100mmF2.8マクロ(D)
ミノルタの宝刀ですよ!。この100mmマクロを使いためにα機を購入した人は大勢います。3回もモデルチェンジしているミノルタの代表格です。ボケは素晴らしい。
5)SONY1.4X テレコン
STFのためとは予想を超えてました。事前に研究しましたね!(笑)。暗くなるとMFが難しいかも…。
6)SONY HVL-F58AM/F20AM
コマンダー機能とは予想外でした。α900を使っていて、内蔵ストロボがあったらなぁと思うことが多々ありますからね。

1)~6)と購入する必然性があったんですね。私もαを充実させようかな~(笑)。
URL | 猫太郎 #- | 編集
2010.08.26 22:33
No title
「人間の行動の裏には必ず欲望がある。それがたとえ無意識であったにしても。」
ですな ! 正確には。。。。
私にも抑えられなくなることがありますよ !!
色々理由付けは出来ますが、惚れた・欲しい・手に入れた、の方程式だと思います。
私も毎度おなじみのパターンでポチっています(笑)
先日手に入れた球のアンプも典型ですね !

言い訳は別としても、とても写りの良いレンズだと思いますよ。。。
超絶写真を期待しています。
URL | フォトン #- | 編集
2010.08.27 07:44
猫太郎さんへ
こんばんは!
でしょ~!100%納得して頂ける自信がありますわ(笑)

色々とレンズの特性をご教授頂き、ありがとうございます。
本日、35/1.4Gと70-400Gの試写をしてきましたが、どちらも大変満足しました。と言っても、満足出来る写真が撮れた訳ではないところが、ちと悲しい(笑)

ところで、友人と議論をしていて、
「お前は後付けがうまいなぁ」
と言われましたが、どのような意味でしょうか?(爆)
URL | いなきち #- | 編集
2010.08.27 20:53
フォトンさんへ
こんばんは!

わはは、お見通しでしたか!(笑)
いや~、参りました。

本日、半日かけて一部のレンズの試写をしてきましたが、確かに素晴らしい写りのレンズでしたよ!
毎度のことながら、使いこなせるかは別問題ですね(爆)
URL | いなきち #- | 編集
2010.08.27 20:55

△page top

コメントの投稿
Secret

△page top

トラックバック
トラックバックURL
→http://minarai39.blog112.fc2.com/tb.php/165-b32fe6bb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

プロフィール

カレンダー

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード