FC2ブログ

私、ボケたくございません。

齢50の声が近づき、今までお気楽に生きてきたことを考えると、将来、いや明日にでもボケる気がしてなりません。よし、散歩して、写真撮って、ブログすれば、大丈夫!・・・カモネ

Fri. 20:29:22 -edit

08

13

これで十分・・・と思いたい 

少し前に手に入れたα用の望遠レンズ-SIGMA APO 70-300mm F4-5.6 MACRO SUPER-で、テレマクロを試してきました。

この焦点域の安価なズームレンズは、市場にも大変たくさんの出玉があり、良品が安価で手に入ります。
ぜんぜん人気がないからなのですね(笑)

そもそもα900には、純正の20万円もする松レンズが似合うのでしょうが、手持ちがほとんどの私にとって手ぶれのことを考えると、フルサイズでの望遠系での撮影は少々キツイものがあります。
ということで、画質より軽さで選ぶと、この辺りの廉価レンズに落ち着くのですね。


_DSC4459.jpg
【八坂町】 SONY α900 / SIGMA APO 70-300mm F4-5.6 MACRO SUPER / 210mm / F7.1 AE / ISO200

この写真、後処理でコントラストを大きく上げております。
撮りっぱなしのJPEGを見ると、かなりコントラストが低下しており、やはり値段相当の写りと言えましょうか。
ボケ味は・・・あえて言う必要はないですね(笑)
絞り気味なのでボケがうるさいということもあるでしょうが、、、


_DSC4489.jpg
【八坂西】 SONY α900 / SIGMA APO 70-300mm F4-5.6 MACRO SUPER / 300mm / F5.6 AE / ISO800

何と言ってもフルサイズの300mmですから、ボケるにはボケます。
でも左側の葉っぱを見ると、ボケ味が良いとは言えませんね。(ひょっとして、被写体ブレ?)
中央部の画質も、JPEG圧縮のせいかもしれませんが、あまり褒められたものではなさそう・・・
高画素フルサイズ機の性能を生かし切れていないようです。


_DSC4475.jpg
【八坂町】 SONY α900 / SIGMA APO 70-300mm F4-5.6 MACRO SUPER / 300mm / F5.6 AE / ISO800

焦点距離300mmでは、マクロモードに切り替えられ、近接距離95cmまで被写体に近寄れます。
ただし、当然ながらピント合わせはきつくなります。
このようなちょこまか動く被写体だと、MFで撮るしか無いのですが、手ぶれ・被写体ぶれ・ピンぼけの3種の神器が揃ってしまいました(笑)
ま、主にシャッタースピード不足による被写体ブレだと思いたい、、、だめ?


_DSC4480.jpg
【八坂北】 SONY α900 / SIGMA APO 70-300mm F4-5.6 MACRO SUPER / 300mm / F5.6 AE / ISO500

どうせコントラストが低いなら、低いままで良いのではないだろうか・・・
と言う、素人考えを試してみました。

ま、どうと言うことはない写真ですな(爆)


_DSC4497.jpg
【八坂西】 SONY α900 / SIGMA APO 70-300mm F4-5.6 MACRO SUPER / 300mm / F5.6 AE / ISO640

まさか、、、周辺光量落ち?・・・300mm・F5.6で??
背景がこのような感じだったのでしょうね、きっと。全然覚えてませんが(笑)


私の腕が悪いのか、レンズの性能が悪いのか、よくわかりませんが、まぁ値段(8000円)なりと言う事で納得しています。
テレマクロで花を撮るには満足出来ませんが、普通の望遠レンズとしては十分かも知れません。

ええ、これで十分です。満足です。
じゃないと、また新しいレンズが欲しくなっちゃいますからね~。
スポンサーサイト




この記事にコメントする

2010年08月13日| Comments(4)Trackbacks(0)

テーマ: 花・植物 - ジャンル: 写真

タグ: α900  SIGMAレンズ 

カテゴリ: 路傍の花

△page top

この記事に対するコメント
α900の望遠レンズ
先ほど静岡から帰りました。今回はせっかくのお誘いを頂きながら、お会いできなくて残念でした。東静岡駅でガンダムは見てきましたよ。

α900用の望遠レンズ…選択肢が難しいですね。私はα900+縦位置グリップなので重いです。これにバリオゾナーAF24-70mmF2.8SSMやミノルタAF70-200mmF2.8SSMを装着して出歩くと、あまりの重さに撮影意欲が減退してきます。気軽に持ち歩くシステムではないようです。私の場合、α900で望遠の時はミノルタAF100-300mmF4.5-5.6アポ(D)の出番が多いですね。
URL | 猫太郎 #- | 編集
2010.08.14 18:04
α900&G2
今晩は ! フォトンです。
今日は短い時間ながら、とても楽しい一時を送らせて頂きました。
猫太郎さんとも会いたかったですね。。。
見せて頂いたα900とG2にはとても感銘を受けました。
E-3後継機にあまり期待出来なくなってきたので、いよいよフルサイズやMフォーサーズも選択肢の一つとして考慮する必要が出てきたかもしれません。

シグマAPO 70-300については、値段の割には良い写りだと思いますが、竹・松クラスのレンズと比較してしまうと、どうしても画質に差がついてしまいますね。。。
フルサイズで使った場合は、周辺光量落ちも避けられないと思います。
近いうちに、銀塩(フルサイズ)+328で撮影した写真をUPしますので、比較してみて下さい。
今日、お見せしたAPO 70-210F2.8は、確かに写りは良いのですが、α900との組み合わせだと重すぎるかもしれませんね !
G2との組み合わせが比較的良かったので、手振れ補正を内蔵したオリのMフォーサーズにも興味が出てきました。
私が所有しているレンズのうち、ライカの3本はコントラストAFが対応できますので。。。
URL | フォトン #- | 編集
2010.08.14 23:31
猫太郎さんへ
こんばんは!
長旅、お疲れ様でした。
残念ながらお会いできませんでしたが、次回は是非フォトンさんも交えてお会いできればと思います。

なるほど、ミノルタのAF100-300という手もありましたね。
確かに軽量コンパクトな点がGOODですものね!
もうすぐ発表される新しいαシリーズが物欲を刺激する程素晴らしければ、α900に付ける望遠レンズを悩まなくて済むんですが・・・
URL | いなきち #- | 編集
2010.08.15 21:01
フォトンさんへ
こんばんは!
長旅、お疲れ様でした。
こちらこそ、お疲れの所わざわざ時間を割いて頂いて、ありがとうございました。
いつもながら、1、2時間ではとても時間が足りませんね~。今度はゆっくり時間を取って、思う存分語り合いたいものです。

お見せした両機に興味を持たれましたでしょうか。
私は見せて頂いたL10が、あまりにもG2にそっくりでしたので、ビックリしてしまいました。
フォトンさんこそ、フルサイズを使う資格がある方だと思いますから、ぜひお考え下さい。

オリンパスもPENタイプ以外のマイクロを出してくれれば、選択肢も広がるのですが・・・
でも一番良いのは、未来永劫、フォーサーズの開発を進めてくれることですね!
URL | いなきち #- | 編集
2010.08.15 21:06

△page top

コメントの投稿
Secret

△page top

トラックバック
トラックバックURL
→http://minarai39.blog112.fc2.com/tb.php/158-2e5f28f8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

プロフィール

カレンダー

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード