FC2ブログ

私、ボケたくございません。

齢50の声が近づき、今までお気楽に生きてきたことを考えると、将来、いや明日にでもボケる気がしてなりません。よし、散歩して、写真撮って、ブログすれば、大丈夫!・・・カモネ

Fri. 23:12:50 -edit

07

02

フィルムの解像感 

※今回のリバーサル写真は、PC上でホワイトバランスを私好みに修正していますので、フィルム本来の色は再現されていません。


フィルムには独特の解像感がある、と思います。

モニタ上で拡大して見ても、その秘密はわかりません。
むしろ、「全然シャープじゃない」とガッカリするのがオチでしょう。
でも、やはりそこには「解像感」があるのであ~る!


TREBI-dn1-032-023.jpg
【下野東】 MINOLTA α-7 / SIGMA 50mm F1.4 / TREBI 100C

この写真、等倍表示で見ると、ディーテールはボケたようにも見え、あまり解像感を感じません。
それどころか、各色が飽和気味にも見え、デジタル基準で考えれば、失敗写真と言われても仕方がないレベルです。

ところが通常表示だと、どうでしょう、素晴らしい写真かどうかは甚だ自信がありませんが(笑)、少なくとも充分シャープな写りをしていると思います。


TREBI-dn1-031-13.jpg
【高部みずべ公園】 MINOLTA α-7 / SIGMA 50mm F1.4 / TREBI 100C

この写真の葉の描写も同様です。
う~ん、なぜなんでしょうか?


TREBI-dn1-032-002.jpg
【天王西】 MINOLTA α-7 / SIGMA 50mm F1.4 / TREBI 100C

雲の描写を見ると、単に解像感が高いだけではなさそうです。
フィルムをライトボックスで見ると、その微妙なニュアンスがお分かり頂けるのですが・・・

あ、ゴミ取り忘れた(笑)


TREBI-dn1-032-020.jpg
【下野東】 MINOLTA α-7 / SIGMA 70mm F2.8 MACRO / TREBI 100C

この、ネットリと湿度のある描写は、フィルム独特なものだと思います。
デジタルを加工しても、なかなかこの「湿度」は出ないのですよね~。


う~ん、、、
適度な粒状感がシャープさを生むのだと思っていたのですが、リバーサルフィルムから粒状感はあまり感じないのですよ。

何故、フィルムからは解像感を感じるのだろう~か・・・
な・ぜ・だぁ!?


ところで、今日は亡くなった父親の命日です。
在りし日の父を想い、ウン十年前の白黒写真を載せることにします。
どうやら海辺の堤防で撮った写真のようですが、誰が撮ったのか、どんな機材(多分ニコンだと思います)で撮ったのか、今となっては知る術はありません。

ちょっと前に、PC上で色を付けることを思い立ち、暇を見つけて作業をしているのですが、なかなかはかどりません。仕事だったら適当にパパっとやっちゃうのですが(笑)・・・
ですので、まだ途中の作品?です。
着色も全体の半分以下だし、色の境目の調整もまだまだ手を付けていないので、一部描写がおかしな部分がありますが、、、命日に皆さんに見て頂くのも、供養にはなるかな・・・と。。

oldpix004-Edit-Edit-Edit.jpg
スポンサーサイト




この記事にコメントする

2010年07月02日| Comments(2)Trackbacks(0)

テーマ: 銀塩写真 - ジャンル: 写真

カテゴリ: 銀塩魂

△page top

この記事に対するコメント
おはようございます
今日は久々の土用休みなので、どこか遠出をしようかと思っていたのですが、
朝から雨で、身動きできません(泣)
いくらカメラ・レンズが防塵防滴でも、後の手入れが面倒ですからね。。。
フィルムの方は、ちょっとご無沙汰しています。
機材もこれ以上増やすつもりはありません。
ご存知のように、逆に処分しております。

リバーサルはなぜ粒状感が感じられないのか ?
発色の強さに騙されているかもしれませんね。。。
ねっとりした湿度の高い発色は独特だと思います。
3枚目の雲の描写 !! デジタルでは絶対に表現できませんね。。。
共通して言えることですが、赤みが強く暖色系の描写が多いと思います。

モノクロの着色に挑戦されているのですね !
中途とはいえ、とても元がモノクロとは思えませんよ。。。
それにしても、お父さんと似てますなぁ~ !!
そっくりじゃないですか(笑)

出品していたレンズを取り消したのは、
なかなか思っていたような値段で売れないのと、
いいレンズなので、業者にオーバーホールに出して整備しようかと思い直した為です。
16000円ほど掛かるのですが、それだけの価値はあるかもしれません。
タムロンのSP300とはまた違った味のある描写をするレンズです。

例の中古カメラ店で出ていたシグマのレンズをお買いになったのですね !
望遠はシグマがいいかもしれません。
キレのある描写は最高だと思いますよ !
URL | フォトン #- | 編集
2010.07.03 10:07
フォトンさんへ
こんばんは!
今日は早くにご訪問いただけたのですね~。
でも、この雨でお出かけはお流れですか。私も同様、残念でした。

一時期、ばんばんフィルムで撮っていたのですが、最近は本数が減りました。
新しいデジタル機材が増えたこともありますが、フィルムはゆっくり余裕を持って撮るものだと思い始めたからです。
1週間に1本位が、私にとってはちょうど良いようです。

父に似ていますか~!?私もそう思います(笑)
昔は父親に似るなど、嫌で仕方がありませんでしたが、この年になると不思議と嫌だとは思いませんねぇ。
なるべく早く着色を仕上げて、母に見せたいのですが、なかなかはかどらず・・・
人の肌色を再現するのが、どうしてもうまくいきません。

レンズはOHに出されるのですね。16000円というと、高いのか安いのか、よくわかりません(笑)
あのレンズはとにかく姿形がカッコイイと思うので、大事にされたらよろしいかと思います。
URL | いなきち #- | 編集
2010.07.03 21:27

△page top

コメントの投稿
Secret

△page top

トラックバック
トラックバックURL
→http://minarai39.blog112.fc2.com/tb.php/143-eaf25c21
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

プロフィール

カレンダー

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード