FC2ブログ

私、ボケたくございません。

齢50の声が近づき、今までお気楽に生きてきたことを考えると、将来、いや明日にでもボケる気がしてなりません。よし、散歩して、写真撮って、ブログすれば、大丈夫!・・・カモネ

Sun. 16:13:32 -edit

10

18

オリンパス・ブルー 

オリンパスのデジカメをお持ちの方なら、誰でも一度は聞いたことのある言葉 - オリンパス・ブルー。
主に濃厚な青空の色を差す言葉で、オリンパスは青色の発色が良いと言う代名詞なのです。
聞くところによると、同社初のデジタル一眼レフ・E-1以降、代々受け継がれている呼称だそうで(違ったらゴメンナサイ)、オリンパスファンなら誰しもこの色に惹かれ、誇りに思っている、そう、特別な色なのです。

オリンパス社は青空を意識的に大切にしているようで、被写体に青空が大きな面積を占める場合、パターン測光で露出補正が必要になったことは、少なくとも私のE-3では一度もありません。(と、私は思う)
そのようなチューニングをしているのではないでしょうか。

ん?順光なら当たり前だって?・・・あ、そうなの。
なになに?他のメーカーも同じぃ?・・・知らん!

20091017-5.jpg
【島崎町】 Olympus XA / TREBI 100C

私が尊敬して止まない大師匠であらせられるところのフォトンさんは、かつてフォトパス上で不朽の銀塩大作「元祖オリンパスブルー」シリーズを展開し、一大ムーブメントを起こされました。

シリーズ史上最高傑作の「元祖オリンパスブルー3」は、当時、東寺にて開催された、写真を掛け軸に飾る展示会用の作品に、数多くの作品(不肖・いなきちがこっそり応募した駄作数点を含む→結果:選外どころか論外)の中から堂々選ばれ、その神秘的なオンネトーの湖面の輝きを、感動を、そしてオリンパスブルーを、万人に知らしめたのであります!

ま、ちと大げさかも(笑)
でも本当に見事な作品なんですよ。
まだ見られていない方、ぜひ一度ご覧下さい。 →こちら

以下、私のつぶやき・・・
  ふふふ、頼まれもしないのにここまで宣伝しておけば、きっと何か頂けるに違いない。
  何たって、フォトン大師匠は、それはそれはお優しい方ですからねぇ。

20091017-4.jpg
【エスパルスドリームプラザ】 Olympus XA / TREBI 100C
※サムネイルで見ると、壮大に周辺が落ちてますね。カッコイイ!(笑)

で、やっとこさここからが本題。
と言っても、大したことはございません。
私も遅まきながら、フィルムカメラでフォトンさんの真似事をしてみただけです。

この青色、当然ながらフィルム(FUJICHROME/TREBI 100C:リバーサルの中では安いのでお勧め)の特徴がモロに出ています。
私は、フィルムでオリンパスブルーを出したければ、TREBIが最適だと思います。TREBIはPROVIAの廉価版なので、発色傾向も同じと聞きましたが、私的にはTREBIの方が彩度がかなり高いように思うのです。

オリンパスブルーと言うよりは、「フジクロームブルー」もしくは「TREBIアン!ブルー」と言うのが正しいような気もしますが、、、ま、細かいことはよろし!
オリンパスを愛する方々には、こだわりがあるのですよ、こだわりが!!

・・・と言いつつ、実はワタクシ、ブルーにはあまりこだわっていないのですヨ。
今回の写真は、ブルーを愛する皆さまへの私からのプレゼントです。。。要らないの?あ、そう(爆)

私がE-3を購入したのは去年の7月。まだ1年ちょっとですね。その前はニコンでした。
オリンパス党の諸先輩方々に比べれば、まだまだ「愛」を語るには経験不足なお子ちゃまと言うことですね(笑)
(でも私のカメラデビューは、中学生時代のTRIP35だったりします)

20091016-3.jpg
【永楽町付近】 Olympus OM-4 / OM ZUIKO 50/f1.4 / TREBI 100C
※青色が飽和気味でしょうか?コントラスト高くしすぎたかも。

今回の写真は、ポジ原版に色合いを近づけるために調整済みです。とは言っても彩度は全くの未調整で、コントラスト、露光量などで、色合いを調整しました。


★昨日の冒頭クイズの答え★
あの写真は、フィルム装填後の空送りの時撮られた写真です。面白いでしょ?
オレンジ色は、実は私の手。レンズの先端を手で覆いシャッターを押したからです。
XAはレンジファインダーなのでTTL露出でなく、レンズを塞いでもシャッタースピードは確保できます。
こうしておけば真っ黒けに写るので、同時プリント(滅多にしないケド)に出してもプリント対象にならずマネーセーブできるという、貧乏人の知恵ですね(笑)
これは、覆い方が悪くて真っ黒けにならなかったってことですね~。
スポンサーサイト




この記事にコメントする

2009年10月18日| Comments(6)Trackbacks(0)

テーマ: ある日の風景や景色 - ジャンル: 写真

カテゴリ: 今日も空は青かった

△page top

この記事に対するコメント
オリンパスブルー
こんばんは ! 早速、フォトンです。
お褒めの言葉、ありがとうございます。
でも、今回はなにも出ませんよ(笑)

オリンパスブルーという言葉がいつ頃から一般的に使われるようになったのかはわかりませんが、やはりE-300の発色で有名になったのかと思います。
私もE-300を使っていましたが、あのブルーは独特でした。
高山とか飛行機に乗って見る青空は、まさにあの色かと思います。
でも、街中で普通に見る青空は、ちょっと赤みがかっていますよね !
大気汚染の関係があるかもしれませんが、そんな空でも撮影するとオリンパスブルーになってしまいます。
嫌いではないのですが、もう少し落ち着いたE-1のブルーの方が自然に見えました。
E-3のブルーは多少赤みがかっていますが、より現実に近い青なのでしょう !

クイズは全くわからなかったので、お答えできませんでしたが、答えを読んで納得しました(笑)
URL | フォトン #- | 編集
2009.10.18 20:58
フォトン大師匠様
お師匠様、こんばんは!
あらら、作戦失敗ですか・・・
ちと姑息すぎましたか(笑)

「オリンパスブルー」はE-300辺りから広まったんですか~。
例のセンサー名を冠した「コダックブルー」と同義語なんですね!

確かに今回の写真も、現実的な色ではないと思います。
もう少し露出をかけると、現実に近づくかも知れません。
普段見慣れた光景も印象的に写るので、こんな写真を見て「写真ってステキだな」と思う方が増えれば、それはそれでOKでしょうか。

クイズは全くのオマケネタでした(笑)
ちょっと面白かったので!
URL | いなきち #- | 編集
2009.10.18 21:41
よろしくお願いします
コメントいただいたので、早速拝見させていただきに来ました
素敵なブルーですね!
E-P1を買ってから、空ってこんなに青いんだって思ってました
先日、オリンパスの初級講座で初めてオリンパスブルーというんだと教えていただきましたが
更に納得&勉強させていただきました

私もちょくちょく拝見させていただきたいと思いますので、よろしくお願いします
リンクもいただいていきます
URL | ひこうきや #- | 編集
2009.10.19 01:25
ひこうきやさん
コメントありがとうございます。

私は縁あって、1年ちょっと前にカメラをオリンパスに換えたのですが、とにかくユーザ同士の結びつきが強くて、しかも皆さんとても良い人ばかりなんです。

これから末永くよろしくお願いします!
こちらからもリンクを張らせていただきますね。
URL | いなきち #- | 編集
2009.10.19 16:20
No title
ペンタックス・ブルーというのもありまして、あれもわたしは好きだなあ、と混ぜ返してみる。
(・w・)V
URL | アムゼル #S/NbrHps | 編集
2009.10.19 20:25
アムゼル大先輩へ
なぬ?そんなブルーがあるのですか!知りませんでした。
でも、ペンタックスとかコンタックスとか、名前の語尾に過剰反応しちゃって、背筋が寒くなるのです。ワタクシ、自営業者なので。。。
TAX・・・恐い!(笑)
URL | いなきち #- | 編集
2009.10.19 21:05

△page top

コメントの投稿
Secret

△page top

トラックバック
トラックバックURL
→http://minarai39.blog112.fc2.com/tb.php/13-a1943db2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

プロフィール

カレンダー

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード