FC2ブログ

私、ボケたくございません。

齢50の声が近づき、今までお気楽に生きてきたことを考えると、将来、いや明日にでもボケる気がしてなりません。よし、散歩して、写真撮って、ブログすれば、大丈夫!・・・カモネ

Sun. 22:07:13 -edit

06

06

TAMRON の サンゴー 通し 

今日は天気はまあまあだったものの、どうにも出かける気になれず、かと言ってもうすぐ梅雨に入ってしまうので、やはり写真を撮り溜めしておきたいところ。
えいやっと気合いを入れて支度を始めたのですが、やはり何とな~くかったるい。

で、行く先は徒歩3分の公園に決定したのもの、機材はどうしようか。。。
普段と違うレンズでも選んで、気分を変えてみましょうか!

選んだレンズは、フォトンさんから物々交換で頂いた、「TAMRON 70-150mm F3.5」。
一度だけ試写し、そのままにしてあったレンズです。
SP銘は付いていませんが、試写時の印象ではなかなか良い写りでした。
「最短撮影距離70センチ」と「1:3のテレマクロ」によって、花マクロに使えるのが魅力です。
なにより、ズーム全域でサンゴー通しというのが、そそるではありませんか!

ボディーは、悩んだ末にα900に決定。やはりレンズ本来の写りを見たかったからです。

_DSC3598.jpg
【高橋公園】 SONY α900 / TAMRON 70-150mm F3.5 / F4・1/400 / ISO200

どうでしょう?
解像度はあまり高い印象を受けませんが、全体的にボケがまろやかに思えます。
もっともこのシチュエーションでは、よっぽど悪いレンズでなければ、フルサイズとの組み合わせでかなりのボケ具合が期待できますから、まだまだ予断は許せませんね。


_DSC3612.jpg
【高橋公園】 SONY α900 / TAMRON 70-150mm F3.5 / F4・1/250 / ISO200

皆さんが大好きな(笑)ドクダミの花です。
バチピンではないのは、私の技量限界でございますな。
いえね、実を言うと、α900は自分でファインダスクリーンを交換できるのですが、ついうっかりと明るいレンズ用の「スーパーなんちゃらスクリーン」を装着しっぱなしでして・・・
このスクリーンは、ピントの山が大変つかみやすいのですが、ファインダが半段位暗くなるので、このレンズでこの距離では、ちょっとピントがきつかったのです。
言い訳ですなぁ~(爆)

写りはと言えば、ボケ味は素晴らしくはないものの、十分合格点以上をあげられそうです。


_DSC3633.jpg
【高橋公園】 SONY α900 / TAMRON 70-150mm F3.5 / F4・1/250 / ISO200

円ボケは十分キレイですね!
端っこの方でラグビーしてる人達が見えますが(笑)、全然気になりません。最新レンズだって場合によってはこうなりますからね!
複数の暗い円ボケの同じ位置に黒いポツんとしたものが写っていますが、これはゴミでしょう。家に帰ってレンズを見たら、フィルタに大きめのゴミが付いていましたから、このせいじゃないかしら。


_DSC3596.jpg
【高橋公園】 SONY α900 / TAMRON 70-150mm F3.5 / F4・1/1600 / ISO200

畑の中に美味しそうな生ウニを発見しました。いや、パプリカにも似ていますねぇ。
もう少し合焦部がシャープに写ってほしいのですが、銀塩用レンズとしては十分な解像度だと思います。
ボケ味もイイですね!
もしかしたら、多画素なフルサイズだからこそ、このレンズの全体的な写りを高めていると言えるのかも知れません。

ちなみに露出を失敗したので、後処理で明るくしてあります。


_DSC3617.jpg
【高橋公園】 SONY α900 / TAMRON 70-150mm F3.5 / F4・1/160 / ISO200

そうそう、アジサイを撮りに来たのでした。忘れてました(笑)
このレンズの発色は、マルチコートのおかげかとても自然で、大変好感が持てます。


と言う事で、ウルサイ人がウルサイ眼で見れば色々問題はあるのでしょうが、少なくともデジタル用の廉価版レンズと比べても遜色ないどころか、さすがはTAMRON、ボケ味はこちらの方が上だと思います。
やはりF値一定のズームレンズは、それなりの力を備えているのですね!

フォトンさん、ありがとう!!
スポンサーサイト




この記事にコメントする

2010年06月06日| Comments(6)Trackbacks(0)

テーマ: 花・植物 - ジャンル: 写真

タグ: α900  TAMRONレンズ 

カテゴリ: 路傍の花

△page top

この記事に対するコメント
TAMRON
どうでしょうか ?
タムロン70-150F3.5の写りは ??
SP90Macroには敵わないと思いますが、発色は共通だと思います。
私は一番最後の紫陽花が好きです。
特に誇張も強調もない描写は、ネイチャーには最高のレンズだと思います。
最新のレンズはデジタルの特性に合わせていると思うので、
是非(笑)
URL | フォトン #- | 編集
2010.06.06 23:22
ふむふむ
望遠側がF3.5というのは助かりますねえ。わたしめも欲しかったv-15
タムロンレンズには最大の欠点がありますねえ、




それはシグマ用がないこと!!♪
URL | アムゼル #S/NbrHps | 編集
2010.06.06 23:50
No title
いなきち親分・・・・・あのう・・・惚れてしまいそうなんですけど(笑)。
ボディやレンズや現像やら、さっぱりですが、本当の「花や実が撮れている!」
のに、ちょっと感動しました。

それって、機材や知識だけでは無理だと私は思います。
撮る人の気持ちや感情までもを写真は写すからです。
3枚目の丸ボケ(いや、親分がボケって意味ではないですよ:笑)の
素敵な事よ!

七転び八起き以上に、転んでいますが、今回はカメラが無事だったので。
東京に戻ったら、最小限の知識と機材で「花」エントリーします。
柴犬に有るのは、人間の数万倍の鼻力と、話せないけど暖かな心だけですから。
あんな風に花を撮った人は、私の知る限りでは居ません。お楽しみに~!
URL | 柴犬です! #7J7ee.tE | 編集
2010.06.07 12:40
フォトンさんへ
こんばんは!
色に誇張が無いのがTAMRONの特徴なのでしょうか、とても素直な描写で好感を持ちました。
最新のTAMRONですかぁ・・・買うとしたらニッパチ通しの望遠ズームでしょうか。価格も手ごろですしね~。
でも、AFが遅いらしいので、少し躊躇してしまいます。鳥などを狙うには、私の力ではAF頼りなので、やはり純正かAFがそこそこ早いSIGMAの方が良い気もします。
URL | いなきち #- | 編集
2010.06.07 21:11
アムゼル先輩へ
こんばんは!

失礼ながら大笑いしましたよ~!
確かに、SIGMAマウントのTAMRONは、絶対出ないでしょうねぇ。
ん、待てよぉ・・・業界再編で二社が合併すればあり得るかも!(笑)
URL | いなきち #- | 編集
2010.06.07 21:13
柴犬さんへ
こんばんは!

なぬ?惚れてまうですとぉ!
う~む、無理もない、とほざいておきます(爆)

アタシ何ざぁ、諸先輩に比べれば、全然ダメダメちゃんでございますからして、柴犬さんのような嗅覚の持ち主にお褒めにあずかるなんざぁ、光栄を通り越してこっぱずかしいですわよん。

ところでお怪我の具合はどうですか?
無理せずのんびりやってきましょ~!!
URL | いなきち #- | 編集
2010.06.07 21:18

△page top

コメントの投稿
Secret

△page top

トラックバック
トラックバックURL
→http://minarai39.blog112.fc2.com/tb.php/129-34c652c7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

プロフィール

カレンダー

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード