私、ボケたくございません。

齢50の声が近づき、今までお気楽に生きてきたことを考えると、将来、いや明日にでもボケる気がしてなりません。よし、散歩して、写真撮って、ブログすれば、大丈夫!・・・カモネ

--. --:--:-- -edit

--

--

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


この記事にコメントする

--年--月--日| Comments(-)Trackbacks(-)

カテゴリ: スポンサー広告

△page top

Mon. 23:33:55 -edit

07

30

わが闘争 

ワタクシは日々、闘っている。

敵は千差万別。
ハッキリした敵もいれば、つかみ所がなく敵かどうかすら分からないヤツもいる。
時には傷つき深手を負いながら、それでもワタクシは闘うことを止めないのである。


今月の敵はなかなかの強敵。
今まで何度も煮え湯を飲ませられてきた敵の名は、「貧困」。
時々、突然に或いは予感と共にやって来て、ワタクシの財布から金を掠めていく。

しかし、ワタクシは負けない。
自分自身に誓った「毎月オールドレンズを1本買う」という誓い、いや、プライドを守るために。


_DSC9063.jpg
【天王南】 SONY α900 / ZENIT MC ZENITAR-M2s 50mm F2 / F4・1/1000 / ISO200


_DSC9023.jpg
【飯田町】 SONY α900 / ZENIT MC ZENITAR-M2s 50mm F2 / F2・1/2000 / ISO200


そしてワタクシは、ロシア軍補給部隊の助けを得、この貧困戦線に勝利した。

ZENIT MC ZENITAR-M2s 50mm F2

M42マウントの新品レンズ。その値段、わずか4,500円。
この色乗りの悪さ。シベリア凍土の影響か。
安物のプラスチックの外装は、手が凍り付かない配慮であろう。
無限遠にフォーカスを合わせると、どこにもピントが合ってくれない。恐らく、遠くアメリカ本土に照準を合わせているからに違いない。

それにしてはボケ味が秀逸である。
驚くことに、開放F2とF4の解像度に違いを見いだせない。
やはりロスケの考えていることはよく分からん。


ともかくも、こうして新しい武器を手にしたワタクシは、次の戦線へと転進したのである。


_DSC9098.jpg
【天王南】 SONY α900 / ZENIT MC ZENITAR-M2s 50mm F2 / F8・1/100 / ISO200


次のバトルフィールドは、うっそうと木が茂っている川沿いの木陰。
誘うように伸びている小道は、恐らく敵の罠であろう。

レンズキャップに刻まれたキリル文字をお守り代わりに、一歩、また一歩と、歩を進めたのである。


_DSC9091.jpg
【天王南】 SONY α900 / ZENIT MC ZENITAR-M2s 50mm F2 / F4・1/160 / ISO200


_DSC9092.jpg
【天王南】 SONY α900 / ZENIT MC ZENITAR-M2s 50mm F2 / F4・1/500 / ISO200


_DSC9094.jpg
【天王南】 SONY α900 / ZENIT MC ZENITAR-M2s 50mm F2 / F8・1/250 / ISO200


_DSC9123.jpg
【天王南】 SONY α900 / ZENIT MC ZENITAR-M2s 50mm F2 / F4・1/320 / ISO200


ん?この音は、、、来たっ!敵の奇襲!!

ぶぅうぅ~ん・・・

やられた!
か、痒い。。。

こりゃ敵わん。
退散っ!


この記事にコメントする

2012年07月30日| Comments(4)Trackbacks(0)

スポンサーサイト

テーマ: ある日の風景や景色 - ジャンル: 写真

タグ: α900  M42レンズ 

カテゴリ: 巴川散策

△page top

プロフィール

カレンダー

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。