私、ボケたくございません。

齢50の声が近づき、今までお気楽に生きてきたことを考えると、将来、いや明日にでもボケる気がしてなりません。よし、散歩して、写真撮って、ブログすれば、大丈夫!・・・カモネ

--. --:--:-- -edit

--

--

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


この記事にコメントする

--年--月--日| Comments(-)Trackbacks(-)

カテゴリ: スポンサー広告

△page top

Sat. 22:19:09 -edit

03

31

仙人さまの背中を追いかけて 

ワタクシの人生の師であるもんじゃさま、またの名を仙人さま。

その達観の域に達した自然体でのお写真は、不思議な魅力に満ちあふれているのでございます。

そんな仙人さまの一押しレンズとあれば、買わないわけには参りません。

で、またまた買っちゃったのが、TAMRON 80-210mm F3.8-4(103A)なのであります。


_SDI6045.jpg
【飯田町】 SIGMA SD15 / TAMRON 80-210mm F3.8-4(103A) / F8 AE(+0.3) / ISO100

さすがは仙人さまのお眼鏡に適ったレンズ。
接写域ではなかなか素晴らしい写りを見せてくれます。
□ボケが○ボケとは違う良い味を出してるじゃありませんか。

_SDI6236.jpg
【高橋3丁目】 SIGMA SD15 / TAMRON 80-210mm F3.8-4(103A) / F5.6 AE / ISO100

中望遠150ミリ近辺での描写もまあまあよろしいかと。
タムロンお得意のボケ味も、思ったより素直であります。


ところが・・・望遠端での写りは今ひとつ。(下の2枚)
周辺部が大変乱れるようです。
ま、ブログ写真程度の大きさでは分からないのですが、拡大するとよくわかります。

_SDI6252.jpg
【高橋3丁目】 SIGMA SD15 / TAMRON 80-210mm F3.8-4(103A) / F5.6 AE / ISO100

_SDI6315.jpg
【高橋公園】 SIGMA SD15 / TAMRON 80-210mm F3.8-4(103A) / F5.6 AE(+0.3) / ISO100


SD15との相性もあるのでしょうが、色収差も盛大に出る(特に開放側)ようなので、期待していたよりはちょっと下かなぁ。
その内、α900でリベンジをしてきますが、今のところは残念っ、って感じですね。


この記事にコメントする

2012年03月31日| Comments(6)Trackbacks(0)

スポンサーサイト

テーマ: 花・植物 - ジャンル: 写真

タグ: SD15  TAMRONレンズ 

カテゴリ: 路傍の花

△page top

プロフィール

カレンダー

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。