私、ボケたくございません。

齢50の声が近づき、今までお気楽に生きてきたことを考えると、将来、いや明日にでもボケる気がしてなりません。よし、散歩して、写真撮って、ブログすれば、大丈夫!・・・カモネ

--. --:--:-- -edit

--

--

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


この記事にコメントする

--年--月--日| Comments(-)Trackbacks(-)

カテゴリ: スポンサー広告

△page top

Mon. 23:03:25 -edit

08

29

男は黙って海にでるのであ~る 

みなと町に育った男は、寡黙な心と口笛を友とし、また今日も海に出るのであった・・・

なんつって。
海に出たのは事実ですが、清水港内を行き来する渡し船(水上バス)に乗ってきたのであります。

JR清水駅すぐ傍の清水魚市場から乗船し、エスパルスドリームプラザを経由して湾内の対面である塚間までおよそ20分。そこからはまた折り返して魚市場まで戻ります。
主に三保にある造船所などの工場へ通勤する人や、三保に住んでいる人の通勤通学の足として、昔から重宝されている小さな渡し船です。(水上バスホームページ

平日の昼過ぎにつき、乗客はワタクシ一人だけ。
美人の若いおね~さんが一人で操船する中、ここちよい海風を存分に味わってきたのであります。


_DSC1213.jpg
【江尻乗り場】 SONY α900 / TAMRON SP 28-135mm F4-4.5 (28A)

ここが魚市場のはずれにある江尻乗り場です。
新しいレンズを手に入れた時は、必ずここに来て試し撮りをします。


_DSC1240.jpg
【江尻乗り場を後に】 SONY α900 / TAMRON SP 28-135mm F4-4.5 (28A)

さあ出航です。
いきなりピンぼけしてるのは、気付かない内にマクロモードに切り替わっていたからで、ワタクシのせいではありません(笑)


_DSC1270.jpg
【駿河湾への出入り口】 SONY α900 / TAMRON SP 28-135mm F4-4.5 (28A)

天気次第でこの左手方面に富士山が見えます。遠方に霞むのは伊豆半島。
ちょうどフォトンさんのご実家が正面に見えます(笑)


_DSC1267.jpg
【Jオイルミルズ静岡工場】 SONY α900 / TAMRON SP 28-135mm F4-4.5 (28A)

この工場、過去のブログに何度も登場しておりますが、なかなか良い面構えをしていると思っているのですよ。


_DSC1275.jpg
【エスパルスドリームプラザ】 SONY α900 / TAMRON SP 28-135mm F4-4.5 (28A)

そうこうしている内に、ドリプラが右手に見えてきます。
右手のヨットハーバーにワタクシのヨットを探しますが見つかりません。
持ってないからで~す。がちょ~ん。


_DSC1274-2.jpg
【税関清水支署】 SONY α900 / TAMRON SP 28-135mm F4-4.5 (28A)

左手には税関や入管など、官公庁のビルが見えます。
ワタクシはこのように仕事をさぼっておるが、君たちはしっかり仕事をしたまえよ、うしし。
いやいや、失礼。清水の夜を安全に過ごせるよう、不法滞在者を一掃するべく、よろしくお願いいたしますです。


で、この後ドリプラ脇の日の出乗り場に寄港して、すぐに出港です。


_DSC1290.jpg
【Jオイルミルズ静岡工場】 SONY α900 / TAMRON SP 28-135mm F4-4.5 (28A)

う~む、また撮ってしまった。カッチョエエ!
工場の写真ばかり撮っている人がいるらしいけれど、ワタクシもその気があるのかしら?


_DSC1297-Edit.jpg
【日軽金清水工場】 SONY α900 / TAMRON SP 28-135mm F4-4.5 (28A)

なかなかそそる面構えの貨物船がおりましたので、大サービスでポジ風にしてみました。
船体には「NIKKEI EAGLE」の文字が見られます。
ひょっとして、飛べるのかナ??


などと、馬鹿な事を考えていると、塚間乗り場に到着です。


_DSC1316.jpg
【塚間】 SONY α900 / TAMRON SP 28-135mm F4-4.5 (28A)

一見して住宅街ですが、そのまま右を見ると・・・


_DSC1317.jpg
【カナサシ重工】 SONY α900 / TAMRON SP 28-135mm F4-4.5 (28A)

おやおや、大きな造船所がありますね。

ここで下船して2キロほど歩くと、有名な三保の松原に行けるのですが、ワタクシはそんなことはしません。
そうです、暑いから歩きたくないのです、うむ。


てな感じで、男のロマン【前編】は終わるのであります。


この記事にコメントする

2011年08月29日| Comments(2)Trackbacks(0)

スポンサーサイト

テーマ: ある日の風景や景色 - ジャンル: 写真

タグ: α900  TAMRONレンズ 

カテゴリ: 清水港探索

△page top

プロフィール

カレンダー

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。