私、ボケたくございません。

齢50の声が近づき、今までお気楽に生きてきたことを考えると、将来、いや明日にでもボケる気がしてなりません。よし、散歩して、写真撮って、ブログすれば、大丈夫!・・・カモネ

--. --:--:-- -edit

--

--

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


この記事にコメントする

--年--月--日| Comments(-)Trackbacks(-)

カテゴリ: スポンサー広告

△page top

Wed. 11:30:00 -edit

12

30

正方フォーマットは難しい 

私はトリミングが大好きです(笑)

撮影時に一発で構図が決められないから、ということも大いにありますが、たまには2:3(もやは写真標準ではないですね)や横長にしてみたい時もあります。
そんな時にも、めったに試みないのが1:1のフォーマットです。
やっぱり難しいですからね。

最近購入したGRD3には、撮影時に画角を2:3や1:1に変更できます。もちろん、撮影時にトリミングしているので画素数は下がりますが、最初からフォーマットを変えて撮るのは、心構え的にもよろしいかと思い、1:1を試してみました。(RAWでも撮れるし!)

_0010324.jpg
【永楽町】 RICOH GRD3

1:1の場合、主題をどこに置くのかと言うことが、やはりとても難しいです。
基本はメインの被写体を中央に置いて、日の丸構図にすることだと思います。でもこの場合、被写体を大きく配置するか、そうでなければ背景をうまく整理しなければなりません。なかなか勇気が要ります。

では背景が整理できない場合はどうするか?
必然的に、被写体をセンターから外すことになりますが、なにせ全体的にスペースが狭いため、ほんの少ししかずらせません。
そこが難しいと思います。

あれこれ考えながら撮るのも、たまには楽しいものですね。たまにはね(笑)


_0010303.jpg
【渋川の居酒屋にて】 RICOH GRD3

ISO1600、高コントラスト、高シャープネスの条件で、DAIDO風を気取ってみました。
ジュースのDAIDOじゃありませんよ(笑)森山大道さんの方です。
タッチは真似しましたが、被写体まで真似できませんでした(爆)

正方フォーマットには、シンメトリも似合うと思います。
でもそれだけでは寂しいので、左上にスポットライトを入れてみました。
・・・ウソです。「入れてみた」のではなく、「入っていました」が正しいで~す(爆)


_0010245.jpg
【八坂北付近】 RICOH GRD3

うへへへへ。ね~ちゃん、夜道に気をつけなよぉ。恐いオジサンが後ろから迫るよぉ~。

今さら女房を付け狙っても、しょうがないなぁ。
アホらし・・・


この記事にコメントする

2009年12月30日| Comments(13)Trackbacks(0)

スポンサーサイト

テーマ: ある日の風景や景色 - ジャンル: 写真

カテゴリ: 写真論(笑)

△page top

プロフィール

カレンダー

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。