私、ボケたくございません。

齢50の声が近づき、今までお気楽に生きてきたことを考えると、将来、いや明日にでもボケる気がしてなりません。よし、散歩して、写真撮って、ブログすれば、大丈夫!・・・カモネ

--. --:--:-- -edit

--

--

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


この記事にコメントする

--年--月--日| Comments(-)Trackbacks(-)

カテゴリ: スポンサー広告

△page top

Sun. 21:59:02 -edit

12

16

懲りないワタクシ 

毎年この時期になると、必ず最新のコンデジを買ってしまうワタクシ・・・もはや恒例行事となっております。
何故かと言いますと、仕事関係や仲間との忘年会が毎週のように押し寄せてくるこの季節、ワタクシのカメラ好きを知る輩が、勝手にカメラマンに任命するからです。

どうせなら、素晴らしい画質でヤツラを仰天させてやりたいのです。
でも、品の悪い連中が集まる飲み会で、デジイチは持って行きたくありません。酔っ払いに勝手に使われて、壊されるのだけはご免被りたいのです。
今まで一番気に入ったコンデジは、フジのX10(X100じゃありませんよ)なんですが、巷で評判の良い色合いがワタクシはどうしても気に入らなかったので、その内に手放してしまいました。
その他にも、キャノンやらパナソニックやら、色々試してみましたが、最初は喜んで使うもののすぐ飽きてしまい、結局値が落ちない内に早々に処分してしまう繰り返しでした。

今回手に入れたカメラは・・・内緒です(笑)
少し前に手元に来ていたのですが、仕事がずっと忙しく、まともに撮影していませんでした。
今日は久しぶりに完全オフでしたので、昼から選挙に行きがてら、夕方までゆっくり港方面を一回りしてきました。


_C160228.jpg
【稲荷神社】 31mm(35mm換算) / F2.5 AE(-0.7) / ISO100 / RAW


PC160295.jpg
【清開1丁目】 28mm(35mm換算) / F5 AE / ISO100 / RAW


PC160331.jpg
【日の出町】 28mm(35mm換算) / F3.5 AE / ISO100 / RAW


広角端(28mm)の描写は、なかなか端正な写りです。最近のコンデジは、押し並べて広角側の写りが向上していますね。
解像度には素晴らしいものを感じますが、昨今のデジカメの高性能ぶりに目が慣れてしまったためか、もはや特に感動する写りではありません。
JPEG画像は、ダイナミックレンジが狭いくせに、コントラストを強めに掛けているようなので、RAWからの作り込みが必要と感じました。
まぁ、「被写体の存在感」という点では、やはりコンデジはコンデジなんでしょうね。上の天女様の銅像なんて、それほど質感や立体感を感じませんね。


_C160171.jpg
【永楽町】 28mm(35mm換算) / F1.8 AE / ISO100 / RAW


_C160210.jpg
【東大曲町】 28mm(35mm換算) / F2.8 AE / ISO100 / RAW


_C160368.jpg
【島崎町】 28mm(35mm換算) / F2.8 AE / ISO100 / RAW


期待していたマクロ域の写りは、ボケ具合はコンデジとは思えないほど良好ですが、解像度は残念ながら今一つなようです。
ま、こんなものでしょうか。


PC160310.jpg
【清開1丁目】 112mm(35mm換算) / F5 AE / ISO100 / RAW


_C160369.jpg
【島崎町】 85mm(35mm換算) / F2.3 AE / ISO200 / RAW


PC160330.jpg
【日の出町】 72mm(35mm換算) / F5 AE / ISO100 / JPEG


たいしたことは無いだろうと思っていた望遠側の描写。
ところが、意外や意外、思ったより良い写りが楽しめました。
撮影条件によって少しコントラストが低下するし、拡大すると写りに甘さがあるのですが、全体の雰囲気がうまくまとまっているようで、これは嬉しい誤算でした。
JPEGも輝度差が無い場合には、なかなか端正な画質です。すぐ上の船が写った縦位置写真など、全体的な雰囲気がカチッとしていて、素晴らしいと思います。



PC160353.jpg
【清水マリンパーク】 28mm(35mm換算) / F3.5 AE / ISO100 / JPEG


_C160358.jpg
【清水マリンパーク】 28mm(35mm換算) / F2.8 AE / ISO100 / RAW


今日一日使った限りでは、今までのコンデジの中で一番優れた画質だと感じました。
APS-Cセンサーを積んだX100の画質よりも、ワタクシにはしっくり来ます。
操作性はちょっともっさりしているけれど、レンズ取り付け部のリングを利用したインターフェイスがなかなか良く考えられていて、E-M5よりも使いやすいとは言えないものの、コンデジとしてはまあまあの感触です。
とりあえず今日一日は、撮っていて楽しかったですね。

さて、このコンデジ、飽きて処分するのはいつでしょ~か?(笑)


この記事にコメントする

2012年12月16日| Comments(4)Trackbacks(0)

スポンサーサイト

テーマ: ある日の風景や景色 - ジャンル: 写真

タグ: XZ-2 

カテゴリ: 清水港探索

△page top

プロフィール

カレンダー

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。