私、ボケたくございません。

齢50の声が近づき、今までお気楽に生きてきたことを考えると、将来、いや明日にでもボケる気がしてなりません。よし、散歩して、写真撮って、ブログすれば、大丈夫!・・・カモネ

--. --:--:-- -edit

--

--

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


この記事にコメントする

--年--月--日| Comments(-)Trackbacks(-)

カテゴリ: スポンサー広告

△page top

Thu. 23:55:36 -edit

01

26

X100とクスノキとAdobeRGB 

X100には概ね満足、なのではありますが、購入以来少なからず感じていた不満があります。
何かと言えば、JPEGの色がちょっと濃すぎるんですよね。
時々は良い色を出すのですが、特に空の色が濃く出て、せっかくのASTIAモード(フィルムシミュレーション)が台無しになります。
かと言って、彩度を下げるのは、ワタクシの流儀に反するのであります。
何故かと言うと・・・自分でもわかりません(爆)
ま、素直にカメラの出す色を楽しみたい、ってことにしておきますね(笑)

そんなこんだで、普段はRAWと同時記録をしており、色が大事にしたいカットはRAWから現像しておりました。
LightRoomでは、デフォルトでも色がおかしいことは全くなく、結局純粋にX100のはき出す色を楽しんではいなかったのですよ。


ところで、本日は病院に行った帰り、葵区の「軍神社」に行ってきました。
この勇ましい名前の神社の由来は・・・知りません(笑)
恐らく戦争と関係があったのでしょうが、幹線道から入った住宅街の裏にあるこの神社の佇まいは平和そのもの。
近隣の方の憩いの場になっています。

この神社には、大変立派なクスノキがありまして、いずれ撮ってみたいと思いながらも今まで機会がなく、最後に訪れてから実に40年以上の年月が過ぎました。

ん?40年??

へへへ、実はこの神社の隣にある幼稚園に通っていたのでした。
清水生まれのワタクシですが、幼少のころは静岡に住んでおりましたので、実は「次郎長おやびん」を名乗るのは憚られるのでありました。


_DSF0714.jpg
【葵区・軍神社】 FUJIFILM X100 / Pモード(F5.6・1/350) / ISO400 / RAW

X100の素晴らしいところは、嫌みのない解像度が周辺部でも変わらないところ。
多分、レンズが優秀なんでしょうね。

左上をほぼ等倍に拡大すると・・・

_DSF0714-2.jpg

いかがでしょうか?
ブログ用に500KB以下に圧縮しているのに、十分すぎる写りだと思いませんか?
光が当たっているところの葉っぱの描写も、にじみや破綻が無く見事ですね。


_DSF0725.jpg
【葵区・軍神社】 FUJIFILM X100 / Pモード(F5.6・1/400・-0.3) / ISO400 / RAW

_DSF0739.jpg
【葵区・軍神社】 FUJIFILM X100 / Pモード(F16・1/105・-0.7) / ISO400 / RAW

クスノキたちと40年ぶりの再会を果たし、写真も満足するまでたくさん撮り、充実した一日でした。


と、普段ならここで終わるところでありますが、家に帰ってふと思いついたのが、プロファイルの設定について。
ワタクシはカメラに「AdobeRGB」の設定をしているのですが、ひょっとしてコイツが悪さしてJPEGの色がおかしくなっていたのでは!?

結果は・・・ビンゴ!

試しにJPEG画像をPhothoshopで開いてプロファイルをS-RGBに変換してみたら、彩度が落ちて納得の色合いに!
こんな感じです↓

※ワタクシはブログに画像を上げる際、LightRoomの現像機能を使ってリサイズしていますが、その時にS-RGBで出力しております。


【JPEG(AdobeRGB)をS-RGBで出力】 ※リサイズ/出力はLightRoom使用

_DSF0726.jpg


【JPEGのプロファイルをS-RGBに変換してから出力】 ※変換はPhotoshop、リサイズ/出力はLightRoom

_DSF0726-Edit.jpg


まぁ、色に関しては好みもあるでしょうから一概には言い切れませんが、ワタクシ的には変換前の画像はちょっとイタダケナイと思いますよ。

と言うことで原因ははっきりしましたが、これからどうしましょうか。

カメラの設定を「S-RGB」にするのが一番素直ですが、AdobeRGBを指定したRAWの色合いには大満足しているので、S-RGBを指定した場合、今度はRAWの色合いが心配です。

じゃあ、カメラはAdobeRGBのままで、パソコン上でJPEGだけS-RGBとして扱えば良い、ってことになりますね。
と言うことは、Photoshopのバッチ処理で、プロファイルを一括変更をかける(もしくは、EXIFを変更するスクリプトを書く)のが良さそうですが、再度JPEGで上書きするのは画像の劣化がちょっと心配(多分、目に見える劣化はないのでしょうが…)。そうするとTIFFで出力することになりますねぇ。
う~ん、画像管理が煩雑になるのは、やっぱり嫌ですね。

あ、そうか!
カメラをS-RGBにして、RAWなど使わずにJPEGだけ使えば良いんだ!

な~んだ(笑)


この記事にコメントする

2012年01月26日| Comments(9)Trackbacks(0)

スポンサーサイト

テーマ: 花・植物 - ジャンル: 写真

タグ: X100 

カテゴリ: 樹木たち

△page top

プロフィール

カレンダー

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。