FC2ブログ

私、ボケたくございません。

齢50の声が近づき、今までお気楽に生きてきたことを考えると、将来、いや明日にでもボケる気がしてなりません。よし、散歩して、写真撮って、ブログすれば、大丈夫!・・・カモネ

--. --:--:-- -edit

--

--

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


この記事にコメントする

--年--月--日| Comments(-)Trackbacks(-)

カテゴリ: スポンサー広告

△page top

Sat. 21:35:38 -edit

12

08

ジジイになっちゃった 

今週初めに体調を崩してしまい、まだ本調子に戻りません。

鼻水と咳が止まらなくなりまったのが事の始まり。熱は出ていません。
毎年、この時期からアレルギーが始まりますので、またか、と言う感じだったのですが、その内に首の後に大きなみみず腫れができ始め、手足の関節の裏側にも広がる始末。かゆくて仕方がありません。
アレルギーが酷くなったのかと、急いで病院に行くと・・・じんま疹でした。
何か悪いものでも食べたのでしょうかね。

病院で点滴をし、薬をもらって来たのが6日の木曜日。
それから2日が経ちましたが、じんま疹は随分軽くはなったものの、未だ完治はしていません。
薬の副作用か、はたまた体力が落ちたせいか、夜になるとすぐに眠くなり、仕事が忙しいにも関わらず、すぐに布団に入る始末。
まるでジジイになってしまったようです。


_C085710.jpg
【大内新田】 OLYMPUS OM-D E-M5 / TAMRON SP 500mm F8 (55BB) / F8・1/800 / ISO640 / JPEG


PC085737.jpg
【押切】 OLYMPUS OM-D E-M5 / OLYMPUS MZD ED 60mm F2.8 MACRO / F3.2 AE / ISO200 / JPEG


_C085746.jpg
【押切】 OLYMPUS OM-D E-M5 / TAMRON SP 500mm F8 (55BB) / F8・1/160 / ISO200 / RAW


_C085762.jpg
【高橋2丁目】 OLYMPUS OM-D E-M5 / OLYMPUS MZD ED 60mm F2.8 MACRO / F4 AE(-0.3) / ISO200 / RAW


きっと人間、こうやって老いていくのですね・・・
さみし~。


この記事にコメントする

2012年12月08日| Comments(6)Trackbacks(0)

スポンサーサイト

テーマ: ある日の風景や景色 - ジャンル: 写真

タグ: E-M5  TAMRONレンズ  ZUIKOレンズ 

カテゴリ: 清水区探索

△page top

Sun. 21:06:38 -edit

11

25

フル装備 

今日は、張り切ってフル装備で、県立美術館近くを散策してきました。
と言っても、「E-M5用のフル装備」ですので、実はとっても楽チン、なのでした。

持って行ったのは、
 SIGMA 19mm F2.8 EX DN
 OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro
 TAMRON SP 500mm F8 (55BB)
の3本です。


_B255221.jpg
【県立美術館】 OLYMPUS OM-D E-M5 / TAMRON SP 500mm F8 (55BB) / F8・1/800 / ISO4000 / RAW

_B255259.jpg
【県立美術館】 OLYMPUS OM-D E-M5 / TAMRON SP 500mm F8 (55BB) / F8・1/800 / ISO2500 / RAW

_B255213.jpg
【県立美術館】 OLYMPUS OM-D E-M5 / TAMRON SP 500mm F8 (55BB) / F8・1/125 / ISO1000 / RAW


この3本の中で、本日一番の活躍は、意外にも超望遠ミラーレンズの55BBでした。
小高い山の上に建つ県立美術館の森には、この時期、下界では見ることの少ない鳥が見られるのです。
今日目にした鳥の中で、ワタクシが普段見ることが少ない鳥は、コゲラ、シジュウカラ、メジロ、ウグイス等々。
ただし、この中でまともに撮れたのはコゲラのみ・・・
それもISO4000で撮ったので、後処理でノイズを消したら見事に羽のディーテイルが失われてしまいました(涙)
仕方がないので、綺麗なお姉ちゃんのオッパイを盗み撮りして憂さを晴らしました(爆)

やはり薄暗い森の中で、換算1000ミリの超望遠を手持ちで使うのは難しいものがありますね~。


_B255073.jpg
【高橋1丁目】 OLYMPUS OM-D E-M5 / SIGMA 19mm F2.8 EX DN / F6.3 AE(+0.3) / ISO200 / JPEG

_B255081.jpg
【高橋バス停】 OLYMPUS OM-D E-M5 / SIGMA 19mm F2.8 EX DN / F2.8 AE(+1.0) / ISO200 / RAW


次によく使ったのは、シグマの19ミリ。
換算38ミリなので、非常に使いやすいレンズです。
また、かなり寄ることが出来るレンズですので、大き目の花ならマクロレンズ的な写りを楽しめます。

でもこのレンズ、ゴーストと色収差がちょっと酷いのです。
ゴーストはご愛敬だとしても、ハイライトエッジの色乗りだけは何とかして欲しいなぁ。
もうすぐオリの新しい17ミリがでるようですが、どうなんでしょうね。気になるところです。


_B255203.jpg
【県立美術館】 OLYMPUS OM-D E-M5 / OLYMPUS MZD ED 60mm F2.8 MACRO / F5 AE(+0.3) / ISO400 / RAW

_B255096.jpg
【県立美術館】 OLYMPUS OM-D E-M5 / OLYMPUS MZD ED 60mm F2.8 MACRO / F2.8 AE / ISO200 / RAW


本日、一番出番が少なかったのが、オリのED60ミリマクロ。
たまたま、マクロ的な獲物を見つけられなかったと言うことです。
でも、絞りを開け気味にしてスナップ的に中遠距離で撮ると、場合によってはボケがざわついて、グルグルボケのようになる事があるんです。
この辺りが、「値段並み」と言えるのかも知れません。
ま、それを差し引いても、十分に良いレンズですよ~。


この記事にコメントする

2012年11月25日| Comments(6)Trackbacks(1)

テーマ: ある日の風景や景色 - ジャンル: 写真

タグ: E-M5  ZUIKOレンズ  SIGMAレンズ  TAMRONレンズ 

カテゴリ: 駿河区探索

△page top

Fri. 17:44:40 -edit

11

23

雨中散歩 

久しぶりの雨中散歩。
お供は当然、E-M5

軽くて雨に濡れても大丈夫なカメラがあれば、雨の日も散歩に出かける勇気が沸いてきます。
傘を差しながらの片手撮りなので、強力な手ブレ補正が有り難いですね。


_B234948.jpg
【八坂西】 OLYMPUS OM-D E-M5 / OLYMPUS MZD ED 60mm F2.8 MACRO / F3.5 AE(+0.3) / ISO200 / JPEG


_B234974.jpg
【八坂西】 OLYMPUS OM-D E-M5 / OLYMPUS MZD ED 60mm F2.8 MACRO / F3.5 AE(-0.7) / ISO200 / RAW


_B235006.jpg
【八坂北】 OLYMPUS OM-D E-M5 / OLYMPUS MZD ED 60mm F2.8 MACRO / F3.2 AE(-0.3) / ISO200 / RAW


_B234965.jpg
【八坂西】 OLYMPUS OM-D E-M5 / OLYMPUS MZD ED 60mm F2.8 MACRO / F3.5 AE(-0.3) / ISO200 / JPEG


_B235057.jpg
【高橋1丁目】 OLYMPUS OM-D E-M5 / OLYMPUS MZD ED 60mm F2.8 MACRO / F3.5 AE / ISO200 / RAW


_B235010.jpg
【飯田町】 OLYMPUS OM-D E-M5 / OLYMPUS MZD ED 60mm F2.8 MACRO / F3.2 AE / ISO200 / JPEG ※トリミング


_B235035.jpg
【飯田町】 OLYMPUS OM-D E-M5 / OLYMPUS MZD ED 60mm F2.8 MACRO / F4 AE(+0.7) / ISO500 / RAW


_B234946.jpg
【八坂西】 OLYMPUS OM-D E-M5 / OLYMPUS MZD ED 60mm F2.8 MACRO / F2.8 AE(+0.3) / ISO200 / JPEG



相変わらずAFの中抜けには悩まされますし、片手での操作性も今一つよろしくない。
けれど、最近はカメラが肌に馴染んできたせいか、撮るのが楽しくなってきました。
そして撮影が楽しくなると、近所を散歩していても、不思議なことに被写体をたくさん見つけることができます。

E-M5。
だんだんと、無くてはならないカメラになってきました。


この記事にコメントする

2012年11月23日| Comments(4)Trackbacks(0)

テーマ: 花・植物 - ジャンル: 写真

タグ: E-M5  ZUIKOレンズ 

カテゴリ: 路傍の花

△page top

Sun. 20:38:56 -edit

11

18

望遠オールドレンズ 

ワタクシは純正レンズにこだわりは全くなく、どちらかと言うと、安価で性能が良いサードパーティ製レンズを愛用しています。
また、不人気で安価なオールドレンズの中から、写りが良いものを探し出すのを面白がってもいます。

ワタクシのオールドレンズコレクションの中でも、比較的まともな写りをするレンズの一つが、今日ご紹介する
 VIVITAR 135mm F2.8
と言う、M42マウントのレンズです。

過去に何度か写真をご覧頂きましたが、オールドレンズの中でも現代的な匂いを感じるので、逆に今一つ面白くないと思っていました。
そこで今日は、同じくオールドテレコン(2倍)を付けて、わざと諸収差を拡大してみました。


_B184780.jpg
【天王南】 OLYMPUS OM-D E-M5 / VIVITAR 135mm F2.8 + VIVITAR AUTOMATIC TELE CONVERTER 2X / F8・1/200 / ISO200 / RAW

盛大にでていたハイライトエッジの色収差は、後処理で消してあります。
や~、狙い通り酷い写りです(笑)
予想よりちょっと酷すぎるので、まともな露出で撮るのは諦めましょう。


_B184801.jpg
【天王南】 OLYMPUS OM-D E-M5 / VIVITAR 135mm F2.8 + VIVITAR AUTOMATIC TELE CONVERTER 2X / F8・1/400 / ISO200 / JPEG


_B184802.jpg
【天王南】 OLYMPUS OM-D E-M5 / VIVITAR 135mm F2.8 + VIVITAR AUTOMATIC TELE CONVERTER 2X / F5.6・1/320 / ISO200 / JPEG

色収差が取り切れていないのは仕方がありません。
奥側のアウトフォーカス部はグリーンに、手前側のアウトフォーカス部はマゼンタに色づくのですから、どうにも始末に負えません。

ま、これはこれで面白い写真になりました。
被写体がサギでなくて美女だったら、素晴らしい作品になっていたかも(笑)


_B184867.jpg
【高橋3丁目】 OLYMPUS OM-D E-M5 / VIVITAR 135mm F2.8 + VIVITAR AUTOMATIC TELE CONVERTER 2X / F8・1/125 / ISO200 / JPEG

最初の3枚は逆光気味の状況でしたので、今一つの描写でしたが、光の状態が良ければ、思いの外まともな写りが得られました。(コントラストの調整次第ですが)
あまり面白みはないけれど・・・


ちなみに、絞りを開け気味にして、後処理でコントラストを調整しないと、次のような雰囲気のある写真になりました。

_B184821.jpg
【天王南】 OLYMPUS OM-D E-M5 / VIVITAR 135mm F2.8 + VIVITAR AUTOMATIC TELE CONVERTER 2X / F4・1/320 / ISO200 / JPEG

これこれ、これですよ。
このような少しだけノスタルジを感じる写真が撮りたかったのです。
ボケは酷い描写ですけどね(笑)


いや~、満足です。
言うことはありません。
十二分に楽しみました。





と言いたいところですが、一緒に持って行ったED60マクロの写りを見ちゃうと・・・
やっぱり最新レンズは素晴らしいですね(爆)
このようなシャープな写真を見ちゃうと、オールドレンズの価値が曖昧になってしまいます。


_B184904.jpg
【飯田町】 OLYMPUS OM-D E-M5 / OLYMPUS MZD ED 60mm F2.8 MACRO / F4.5 AE(+0.7) / ISO800 / JPEG

_B184917.jpg
【高橋1丁目】 OLYMPUS OM-D E-M5 / OLYMPUS MZD ED 60mm F2.8 MACRO / F3.5 AE(+0.7) / ISO800 / JPEG


こうして見直すと、やっぱり新しいレンズの方がいいなぁ(爆)


この記事にコメントする

2012年11月18日| Comments(8)Trackbacks(0)

テーマ: 野鳥の写真 - ジャンル: 写真

タグ: E-M5  ZUIKOレンズ  M42レンズ 

カテゴリ: 鳥達よ、逃げるでない

△page top

Wed. 23:37:33 -edit

11

14

ちょっとしたきっかけで 

ちょっとしたきっかけで、物事が180度変わるって事、ありますよね。
正に今のワタクシがそう。

昨日のエントリに書いたとおり、E-M5のJPE用G設定でお気に入りの設定を見つけたせいか、今日は朝からウキウキ気分で散歩に出かけ、実に楽しい撮影ができました。


※以下の写真の内JPEGは、コントラスト+1、階調オートで撮影していますが、後処理で少しだけいじっています。


_B143901.jpg
【高橋南町】 OLYMPUS OM-D E-M5 / OLYMPUS MZD ED 60mm F2.8 MACRO / F4 AE / ISO200 / JPEG


_B143910.jpg
【江尻台町】 OLYMPUS OM-D E-M5 / OLYMPUS MZD ED 60mm F2.8 MACRO / F4.5 AE / ISO200 / JPEG


_B143920.jpg
【稚児橋】 OLYMPUS OM-D E-M5 / OLYMPUS MZD ED 60mm F2.8 MACRO / F5.6 AE(+0.3) / ISO200 / JPEG


_B143923.jpg
【巴町】 OLYMPUS OM-D E-M5 / OLYMPUS MZD ED 60mm F2.8 MACRO / F3.5 AE / ISO200 / JPEG


_B143925.jpg
【巴町】 OLYMPUS OM-D E-M5 / OLYMPUS MZD ED 60mm F2.8 MACRO / F3.5 AE / ISO200 / RAW


あれほどむかついていたAF精度の悪さにも、「チッ、またかよ」と悪態はつくものの、拡大表示で微調整しながら何故か許せちゃいました。

思えばケンカ別れしたα77とも、何かこのようなきっかけがあれば、今頃仲良くやれていたのかもしれませんね。

ところで最後の写真、ちょっと香ばしい匂いがしませんか?
夜になると中国人のおね~さんが、物憂げにこの椅子に座っているのですよ。
今度フォトンさんが来静されたときに、尖閣諸島の所有権を確かめに一緒に行ってみようかな(爆)


この記事にコメントする

2012年11月14日| Comments(3)Trackbacks(1)

テーマ: ある日の風景や景色 - ジャンル: 写真

タグ: E-M5  ZUIKOレンズ 

カテゴリ: 清水区探索

△page top

プロフィール

カレンダー

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。