FC2ブログ

私、ボケたくございません。

齢50の声が近づき、今までお気楽に生きてきたことを考えると、将来、いや明日にでもボケる気がしてなりません。よし、散歩して、写真撮って、ブログすれば、大丈夫!・・・カモネ

Mon. 21:52:24 -edit

08

20

夏を惜しんで 

まだまだ暑い日差しの中に、ちょっとだけ秋を感じるようになってきましたね。

あれほど早く涼しくなって欲しいと願ってはいたものの、いざ秋の気配を感じると、もう少し夏の暑さを楽しんでも良かったかも・・・とも思います。(体が持たなかったけれど)

実に勝手なものです、ね。


_8100210.jpg
【高橋南町】 OLYMPUS OM-D E-M5 / SIGMA 19mm F2.8 EX DN / F5.6 AE(+0.7) / ISO200 / RAW


_8120237.jpg
【江尻東】 OLYMPUS OM-D E-M5 / TAMRON SP 90mm F2.5 MACRO(52BB) / F5.6 AE / ISO200 / RAW


_8100212.jpg
【江尻小】 OLYMPUS OM-D E-M5 / SIGMA 19mm F2.8 EX DN / F5.6 AE(-0.3) / ISO200 / RAW


_8190600.jpg
【山原貯水池】 OLYMPUS OM-D E-M5 / OPTOMAX 35mm F2.8 / F5.6・1/2000 / ISO200 / RAW


_8190589.jpg
【山原貯水池】 OLYMPUS OM-D E-M5 / OPTOMAX 35mm F2.8 / F11・1/60 / ISO400 / 付属ストロボ / RAW


_8190615.jpg
【山原】 OLYMPUS OM-D E-M5 / OPTOMAX 35mm F2.8 + RAYNOX DCR-250 / F22・1/125 / ISO200 / RAW


_8190609.jpg
【山原】 OLYMPUS OM-D E-M5 / OPTOMAX 35mm F2.8 / F11・1/40 / ISO640 / 付属ストロボ / RAW


_8190612.jpg
【山原】 OLYMPUS OM-D E-M5 / OPTOMAX 35mm F2.8 / F8・1/400 / ISO200 / RAW



今年の夏は体調を壊して、あまり写真を撮ることが出来ませんでした。
暑さに気力負け、ですね。

それでも、小型軽量のE-M5があったおかげで、出かけるときはとりあえず持って行くことはしていました。
コイツが無ければ今年の夏は写真ゼロ、な~んてこともあったかも・・・


この記事にコメントする

2012年08月20日| Comments(4)Trackbacks(0)

スポンサーサイト



テーマ: ある日の風景や景色 - ジャンル: 写真

タグ: E-M5  SIGMAレンズ  TAMRONレンズ  M42レンズ  RAYNOX 

カテゴリ: 清水区探索

△page top

Sat. 22:39:31 -edit

08

18

身近な被写体 

今日はちょっとだけ秋の気配を感じる天気でしたね。
気温が下がったせいか、体のだるさもましになってきました。
とは言え、まだ遠くまで散歩に出る気力も無く、家から徒歩5分以内で被写体を見つけようと、とりあえずマクロレンズを付けたE-M5を持ち出してみました。

この時期、そろそろ花の種類も少なくなってきますので、近くの花畑に行くのはどうかと思ったのですが、他に行く当ても無し。
とりあえず花畑に着いて思案していると、ふと目にとまったのがアシナガバチ。
挨拶がてらに撮ってみましょうか。

_8180542.jpg
【飯田町】 OLYMPUS OM-D E-M5 / ASAHI PENTAX SMC TAKUMAR 135mm F4 MACRO 6x7 / F8・1/500 / ISO800 / RAW

この6x7用のレンズをα900に付けると、すこぶるご機嫌な画が撮れるのですが、E-M5だとちょっと画質が落ちるように感じます。
コントラストが極端に落ちるので、後処理は必須ですね。


1枚撮った後、ハチ君はすぐにどこかへ行ってしまい、花を撮ろうにもそれ程そそるお顔の方がいないようでして、さてさてどうしたものか・・・

ふと目にとまったのが、一心不乱に花の蜜を集めているアリさんたち。
ちょこまか動くアリなど、今まで撮ろうと思ったことも無かったのですが、今朝方ちょっと覗いたフォトン大師匠のブログで取り上げられていたことを思い出し、それじゃあいっちょ挑戦してみようかな、と。

後々、この思いつきががいけなかったと思い知ることになろうとは・・・


_8180442.jpg
【飯田町】 OLYMPUS OM-D E-M5 / ASAHI PENTAX SMC TAKUMAR 135mm F4 MACRO 6x7 / F4・1/640 / ISO200 / RAW

上は、ほぼ最短撮影距離からの一枚。
このレンズはMACROと銘打っておきながら、撮影倍率は0.25倍なんです。
と言うのも大判の6x7用ですから、これ以上倍率が高かったとしたら、なかなか運用が難しいのではないかと思います。

そこでもう少し大きく撮りたいと思ったワタクシは、やおらマクロコンバージョンレンズを撮り出し、撮る気満々でレンズの先に装着したのでありました。


_8180490.jpg
【飯田町】 OLYMPUS OM-D E-M5 / ASAHI PENTAX SMC TAKUMAR 135mm F4 MACRO 6x7 + RAYNOX DCR-250 / F4・1/640 / ISO200 / RAW

このRAYNOXのDCR-250は、本来コンデジ用のコンバージョンレンズなのですが、一眼につけてもそこそこ満足出来る画質が得られます。
付属のアダプタを使用して、52-67mm経のフィルタ枠に取り付けることが出来るので、鞄に入れておくと重宝します。値段も6000円弱と安いですし。

ただし、一眼で使用する場合には、相当の覚悟が必要です。
一般のエクステンションチューブと同様、非常に被写界深度が狭くなります。
今回のレンズとの組み合わせでは、F8に絞っても被写界深度は恐らく1mm以下。手持ちではかなりの苦戦を強いられます。
ピンぼけとなった上の写真を見れば、ワタクシの苦闘も少しはご理解いただけたかと・・・


_8180496.jpg
【飯田町】 OLYMPUS OM-D E-M5 / ASAHI PENTAX SMC TAKUMAR 135mm F4 MACRO 6x7 + RAYNOX DCR-250 / F8・1/800 / ISO800 / RAW


_8180513.jpg
【飯田町】 OLYMPUS OM-D E-M5 / ASAHI PENTAX SMC TAKUMAR 135mm F4 MACRO 6x7 + RAYNOX DCR-250 / F8・1/800 / ISO800 / RAW


_8180523.jpg
【飯田町】 OLYMPUS OM-D E-M5 / ASAHI PENTAX SMC TAKUMAR 135mm F4 MACRO 6x7 + RAYNOX DCR-250 / F8・1/500 / ISO800 / RAW


う~ん、今ひとつですねぇ。
ちょこまか動き回るアリを大きくかつシャープに撮ることは、手持ちではなかなか難しいようです。

まぁ、レンズの選択も悪かったですね。
次回は素直にシグマ150マクロとテレコンの組み合わせで再挑戦してみましょうか。


撮り続けること約10分。
急に頭がクラクラしてきまして、こりゃあ少々酸欠気味だなと言うことで、早々に家路につきました。
クローズアップ撮影に熱中していると、ワタクシは時々酸欠気味になります。
太りすぎで気道が狭くなっている上に、息を止めることが多いことからこのような症状が出るようです。

我ながら情けないなぁ。。。


この記事にコメントする

2012年08月18日| Comments(4)Trackbacks(0)

テーマ: 昆虫の写真 - ジャンル: 写真

タグ: E-M5  6x7レンズ  RAYNOX 

カテゴリ: 動物たち

△page top

Wed. 22:34:07 -edit

06

29

虫に無視され蒸し風呂状態 

蝶が元気に舞い、昆虫が青春を謳歌するこの季節。

元気があるのはヤツらだけ。

ワタクシはと言えば、シャッターチャンスをくれないヤツらに右往左往の四苦八苦。

気が付けば大汗かきの蒸し風呂状態。

あ~血圧が心配だ。


_DSC0015.jpg
【八坂東】 SONY α900 / SIGMA 70mm F2.8 MACRO / RAYNOX DCR-7900ZD / F4.5 / 1/1250 / ISO200 / RAW


_DSC0010.jpg
【八坂東】 SONY α900 / SIGMA 70mm F2.8 MACRO / F4.5 / 1/320 / ISO400 / RAW


IMG_0644.jpg
【葵区春日町】 CANON PowerShot G12 / f4 / 1/125 / ISO80 / RAW


IMG_0666.jpg
【高橋東バス停】 CANON PowerShot G12 / f2.8 / 1/1250 / ISO80 / JPEG / 等倍切り出し

この写真、等倍に切り出したのですが、コンデジで何もここまでシャープにしなくても良いんじゃないでしょうか。
レンズの優秀さはよくわかったけれど、ちょっと嘘くさい匂いがしますね。


ま、そこは良いとして、何とかなりませんかね、この嘘くさい色。
子供のオモチャのカラーリングですよ、これじゃあ。

IMG_0668.jpg
【高橋東バス停】 CANON PowerShot G12 / f4 / 1/640 / ISO80 / JPEG

背景と花弁の分離も良すぎるし、花弁のべっとりした描写のくせに、作られた質感がが気持ち悪さを誘います。

ワタクシはこの写真の写り、やっぱり綺麗だとは思えないのでありました。


この記事にコメントする

2011年06月29日| Comments(4)Trackbacks(0)

テーマ: 昆虫の写真 - ジャンル: 写真

タグ: α900  SIGMAレンズ  RAYNOX  G12 

カテゴリ: 清水区探索

△page top

Tue. 20:09:09 -edit

06

28

TEFNONの味、甘いか塩辛いか。 

TEFNONと言うレンズブランドをご存じでしょうか?
今は亡き小堀製作所という会社の製作で、安価ながらなかなか写りが良いとの評判のレンズです。
タマ数は少ないので、オークションでもたまにしか見かけません。

ワタクシの所有しているOMマウントの
 TEFNON 80-200mm F4 MACRO
と言うレンズは、なかなか造りも良く、所有欲を満たしてくれる面構えをしております。

そう言えばこのレンズも、フォトンさんに頂いたヤツだった。
もらってばかりですな(笑)

その写りは、周辺光量落ちこそ半端ないモノがありますが、やはりF4通しは伊達じゃない。
なかなかの写りをするレンズなのですゾ。


_DSC0160.jpg
【東名清水インター付近】 SONY α900 / TEFNON 80-200mm F4 MACRO / F8 / 1/400 / ISO200 / RAW

αでこのレンズを使う場合、補正エレンズ付きのアダプタを使うことになるので、まがりなりにも画質に影響があるはず。
この写真のどこに影響が出ているのかはわかりませんが、これだけ写れば文句ないでしょ?、と思うワタクシなのであります。


_DSC0157.jpg
【東名清水インター付近】 SONY α900 / TEFNON 80-200mm F4 MACRO / F8 / 1/320 / ISO200 / RAW

果たして、現代のブランドレンズと如何ほどの違いがあるのでしょうか?
実は、結構違いがあります(笑)
このような細かな被写体の写真を等倍に拡大すれば、やはり現代のレンズに比べて見劣りしますが、この位の大きさの写真だと、全然分かりませんよね~。


_DSC0161.jpg
【秋葉山公園】 SONY α900 / TEFNON 80-200mm F4 MACRO / F8 / 1/400 / ISO200 / RAW

この焦点域のレンズは、物好きにもたくさん持っておりまして、その中でもTAMRON 70-150mm F3.5(20A)に次いで気に入っているレンズです。


_DSC0155.jpg
【東名清水インター付近】 SONY α900 / TEFNON 80-200mm F4 MACRO / F8 / 1/500 / ISO200 / RAW

ただし、ワイド端の湾曲にクセがあって、なかなか補正が大変です。
歩道橋の歪みが笑えるでしょ?(この写真は未補正です)


_DSC0175.jpg
【秋葉山公園】 SONY α900 / TEFNON 80-200mm F4 MACRO / RAYNOX DCR-250 / F8 / 1/320 / ISO200 / RAW

最近お決まりのマクロコンバージョンレンズとの組み合わせもそつなくこなします。
マクロ域でのボケは、実はあまり芳しくないのですが、そんなことは関係なく、撮っていて楽しいレンズの一つなんです。


・・・ナニ?
小堀製作所は現存してるって?


あわわわ、失礼致しました。


この記事にコメントする

2011年06月28日| Comments(3)Trackbacks(0)

テーマ: ある日の風景や景色 - ジャンル: 写真

タグ: α900  TEFNONレンズ  RAYNOX 

カテゴリ: カメラやレンズ

△page top

Sun. 21:43:22 -edit

06

26

なぜα900にオールドレンズを付けるか 

SONYのAマウントで、オールドレンズ遊びをしている人はあまりいないでしょう。
Aマウントのフランジバックは44.5mm。一眼レフの中では短い方です。
でも、市販のマウントアダプタがほとんど無いのです。

私が持っているアダプタは2つ。
 ・補正レンズ組み込み(無限遠対策でしょう)のオリンパスOMレンズ用
 ・TAMRONアダプトール2用

ところで、なぜワタクシがオールドレンズ用にα900を持ち出すのか。
それは、「レタッチ耐性が高い」からに他なりません。

「オールドレンズ」と言っても、ワタクシが好んで使うのは、たかだか数千円の人気のないレンズ。
高級レンズはフランジバックが短すぎるか、長くてもアダプタが存在しないからしょうがないのです。
数千円の安物レンズで、いかに現代レンズに負けない写りを手に入れるか、に重きを置いているのです。
そのためには、やはりα900の多画素機が必要だと思うのです。

今日は、久しぶりにOM用のレンズを持ち出して、暑い中散歩してきました。
お供に選んだのは、フォトンさんに頂いた全く無名のレンズ「COSINA 35-70mm F3.5-4.8 MC MACRO」です。

人気が無いとは言えこのレンズ、いくつかの問題(解像度や周辺光量落ち)を除けば、大変素晴らしい味のある写真が撮れる、と素人は確信しております。


_DSC0128-2.jpg
【八坂北】 SONY α900 / COSINA 35-70mm F3.5-4.8 MC MACRO / F8 / 1/400 / ISO200 / JPEG

JPEGそのままでも、とても数十年前の安価なレンズとは思えないのですが、遠景の山なみや雲の描写をもう少しはっきりさせたくなりました。
何より、今日の暑さを思い出して、もう少し暑苦しい写真にしてみたかったので、RAWから↓のようなレタッチを。

_DSC0128.jpg
【八坂北】 SONY α900 / COSINA 35-70mm F3.5-4.8 MC MACRO / F8 / 1/400 / ISO200 / RAW

どうでしょう?
特にレタッチで雲の描写をここまで出せるのは、やはりα900だと思います。


_DSC0146-2.jpg
【八坂北】 SONY α900 / COSINA 35-70mm F3.5-4.8 MC MACRO / F8 / 1/400 / ISO200 / JPEG

この写真、JPEGではちょっと暗いけれど、思った以上にコントラストがあります。
もう少し明るくして、明るい雰囲気にしてみましょうか。

_DSC0146-3.jpg
【八坂北】 SONY α900 / COSINA 35-70mm F3.5-4.8 MC MACO / F8 / 1/400 / ISO200 / RAW

ね、現代風になったでしょ?


とまぁ、このようにして、家に帰った後も楽しんでいるのでございますよ。


_DSC0126.jpg
【八坂北】 SONY α900 / COSINA 35-70mm F3.5-4.8 MC MACRO / F8 / 1/500 / ISO200 / JPEG

JPEGでも、少しのレタッチで見違える程、現代風な描写になります。


_DSC0259-2.jpg
【西久保1丁目】 SONY α900 / COSINA 35-70mm F3.5-4.8 MC MACRO / F8 / 1/400 / ISO200 / RAW

このレンズ、驚くことにフリンジがほとんど発生しないのです。
レンズフードがないので、逆光はためらうシチュエーションなんですが、逆光にも大変強いのですよ。


もう一つ、このレンズで気に入っているのが、このところよく持ち出しているRAYNOXのマクロアダプタと相性がとても良いところ。


_DSC0237.jpg
【西久保1丁目】 SONY α900 / COSINA 35-70mm F3.5-4.8 MC MACRO / RAYNOX DCR-250 / F5.6 / 1/200 / ISO200 / RAW

ちなみに花マクロだけは、オールドスタイルの匂い漂う写真に仕上げたいワタクシなのでありました。


この記事にコメントする

2011年06月26日| Comments(4)Trackbacks(0)

テーマ: ある日の風景や景色 - ジャンル: 写真

タグ: α900  COSINAレンズ  RAYNOX 

カテゴリ: 写真論(笑)

△page top

プロフィール

カレンダー

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード